日記・コラム・つぶやき

February 10, 2017

念願の!

あけましておめでごうざいます。

・・・って2/10です。はい、絶賛放置です。すみません<(_ _)>

水木と生徒さんたちに無理言って遊びに行ってきました。念願のカシオペアツアーにキャンセルが出たとかでお友だちが声を掛けてくれて、しばしという名の一瞬悩んで、回数調整するお約束をしてレッスン振替てもらいました。すみません。でも夢の電車だったので^^;

有り難いことに生徒さんたちも快く「いいですよ」と言ってくださって。リカバリー頑張ります!

あ、新年度が近づいて参りましたが、ごめんなさい。今年度も新規のご入会対応はいたしません。随時空きが出たときにお知らせさせていただきます。

20170289__170210_0073


16602254_1217476641662420_324119070


|

September 19, 2016

青空エール(映画・ネタバレあり)

FBに載せたものと同じですが。

やっと観ることができました。大好きな「青空エール」劇場版。私が原作に出会ったのはかれこれ8年くらい前。それから楽しみに読み続けてきて、終わったときはそれで泣けてしまったくらい大好きな作品です。実写化ということで心配もありつつ、でもこれは観ないわけにはいかないっしょ!と映画館に駆け込んできました。封切りからすこし時間が経っていたので、小さい部屋にはなってましたが7割程度の入りに驚きました。殆ど若い子だったけど^^;。

さてと。私が中高ブラバン小娘だったことは割と周知の事実なのですが。高校の時、それまでやっていたフルートにくいこむことができず初心者でホルンをはじめました。ブラバンやりたくてフルート吹きたくてコンクールに出られる高校選んだのにと春の頃は腐っていましたが、ま、合奏には出られないチームでピープー吹いていたわけです。いろいろあって急遽コンクールに出るハメになって、いろいろありました。本当に何度辞めようかと思ったかわからない。小さな世界のあの日々を本当に懐かしく思いました。今まさに青春まっさかりの高校生たちだけじゃなく、吹奏楽をやったことのある人なら「そうそう!」と思ってしまうところがたくさんあると思います。

肝心の映画のお話(ネタバレありますのでご注意)。キャストは若手はよくわからんので、まぁこんな感じでよいのかなーとほほえましく、個人的には大介くんと陽万里ちゃんの役の子が好きな感じ。優花先輩も良かった。最初ちょっとイメージとギャップがあったけど観てるうちに引き込まれたのは春日先輩と水島くん。文句なしにハマったキャストだったのは「のだめちゃん」・・・じゃなくて上野樹里さん。あと私の好きな佐戸井けん太さんが出てたのが個人的に嬉しかった^^。

ストーリーの方はコミックス全19巻分を突っ込んでいるので、正直少しだけ物足りなさは残ったもののよくまとめたなという印象。原作厨としては時系列的に「それ、どうよ?」ってのはありましたが許容の範囲かなぁ、と(笑)。個人的にどうしても「それはいかんだろっ!」と思ったのは、まるちゃんたち同期の仲間が描かれてなかったことかな。それからコミックスだとところどころに登場する北海道弁がなかったのが、ちょっとさみしかったなー。

そうそう、合奏シーンの1曲目がローマの祭りでした^^;。そして、そのアンブシュアじゃその音は出ねーべ!ってつっこみたくなるところは要所にあったけど、きちんと指を合わせてあったのは感心しました。 祭り、ベルキス、ブルースカイ、宝島・・・あれー?いつどの団体で吹いたんだっけ?と自分のあやしい記憶をさぐりつつ 懐かしく聴きました。ホルンは吹奏楽もオケもかっこいいけど、こういう絵的にやっぱり主人公は選ばんよなぁw

そうそう。原作では主人公つばさちゃんが買ってもらった楽器はヤマハのXenoⅡ(ゼノツー)という設定だったので、一所懸命楽器確認したらちゃんと支柱二本ありました←ラッパはよくわからんので遠目に断定はできなかったけど。協賛にヤマハさんの名前も発見したので原作通りかな?

水島くんが木管女子につるしあげられる時の「レベルさげてるの金管だから!私たちの代だけ金賞獲れないとか勘弁してよね」って(ちょっとうろ覚えだけどそんな感じ)台詞は胸にささりました。実はうちの高校で在学中に金賞獲れなかったの、確か私の代だけなんだよね・・・。クラリネットの意地悪メガネが高校の時私をいじめ抜いた人に重なったことはナイショにしておきましょう(笑)。30年前にタイムスリップして高校生だった自分がおりてきたみたいになって、自然にうるっと来たりもしました。

私の目線だとどうしても吹奏楽パートがメインになるけど、大介&城戸の野球部パートも良かったです。大介くんの応援曲が原作と違ってたのが残念。著作権の関係かしら?といきなりおとな目線が発動しましたが^^;。さわやかラブストーリーとして観るときっともっと素直な映画なんだと思います。

何かにうちこむことの大切さ、頑張ることのかっこよさを若い世代に伝えたい。その時はつらいこともたくさんあるし、足掻くことがかっこわるく見えることだってたくさんあるけど、絶対に確実に経験値は積まれていくって信じてほしいな、と。

原作はすでに完結していますが、登場人物たちの細かな心の動きや葛藤しながら成長してゆく過程がとてもよく見えるから、映画を観て「ちょっといいかも」と思われた方には是非コミックスを読んでほしいと思います。

さ、もいちど読み返そう。そして泣こうっと^^

|

May 01, 2016

弾丸乗り鉄ツアー(笑)

GW前半、やっとのことでもぎとったお休み。
弾丸で山口までSLに乗りにいってきました^^

13096249_990866074323479_5584464149


|

January 19, 2016

チェロレッスン2回目

チェロのレッスン受けてきました^^

「肩の力抜いてね」
「椅子にまっすぐ座って姿勢良くね」
「考えすぎないで」

あぅう…チェロの先生に言われたこと、全部自分が生徒ちゃんたちに何年も毎日言い続けてることやん。巨大なブーメラン!

…ま、ホルンもそうなんだけどさー^^;

|

January 12, 2016

夢またひとつ

楽器ヲタクでピアノに集中できないことは割と昔から有名な私。

ピアノ、エレクトーン、フルート、ホルン、琴、トランペット、最近だとプラスチックトロンボーンまで転がっているらしい。

でもってだな、昨年の連休明け、所属してたオケの人からチェロを譲ってもらってたんだよね。とても思い入れのある楽器だったようなので、これは転がしてはおけん!習いに行かねば!と誓った矢先、骨折はするわ、膝の半月板損傷するわ、落馬するわ…と怪我のオンパレードで延び延びになっていたわけですの。

2016年の誓い。チェロ「動かす」こと。

まぁ、自分がこういう仕事してるせいもあるんだけれども、楽器を覚える近道ってやっぱりレッスン受けることだと信じていたりします。もっというと初心者の間が勝負だと思ってるわけ。というわけで去年の暮れくらいから教室を探してたんだけれども、午前中で不定期なんてとんでもないこという生徒を募集している音楽教室はそうそうなくて。

ちょっと諦めかけてたんだけど、ネットで何気なく最寄り駅をターゲットに検索かけたらヒットした先生がいらして。早速連絡をとって伺ってきました^^。物事が動くときって一気に動くし、ご縁あるときって引っ張られるもんだなぁ。
とてもステキな先生にであえて、こちらの我が儘なお願いも了承してくださったので、お世話になることにしました。

最初の夢はキラキラ星。還暦までにはオケデビューとか、大好きなバッハの無伴奏とかチャレンジできたらいいなーとか、夢は膨らむ♡とはいえ、ムリしないこと、大学のこととかもあって優先順位をつけ間違えないようにだけ気をつけないとね。

しかし、持ち方から知らない楽器を習いに行くのはお琴以来。他の楽器はとりあえず構えて音がでる段階で習ってたもんでね。新鮮なドキドキとワクワク。さーてどうなりますことやら^^。まずは来週、先生に弓を選んでいただくところからです。

はやく弾けるようになるといいな-。

…って、肝心のピアノの練習と、ホルンの本番が月末にあるのをけろりんこーんと忘れていた私なのでした。いかんいかんw

|

January 11, 2016

2回目

2回目。できるだけ字幕に頼らないで観ようと思うものの、やっぱ無理(^^;)

私の中ではBB-8が主役になりつつあるわ(笑)。R2にコンコンするとこと、ご主人さま見つけて全力疾走するとこで萌え全開。

1回目より余裕持って観られるから、リンク探したりと別の楽しみ方をする。結局2Dで2回観たんだけど…4DX行ってしまいそう…だがしかし

ここから、激忙なんですのよ、予定がつまりまくり><

実は仕事かぶって今月の大学の試験受けられないので、勉強(レポート貯金ともいう)もしなくちゃだし。うむー。

12494809_924336877643066_5793083078


|

January 03, 2016

久しぶりに

正月は3日から始動。それでも久しぶりにゆるりと過ごすお正月でした。

昨年は初落馬したので、落馬止め天神さんにお参りもしました。高校時代からの親友と1番弟子と飲みにいったり、スターウォーズに久しぶりに熱狂したり、ピアノの上の模型いじくったり、まぁまぁ平和な年明けかと。


10675513_919281461481941_6239705949


12400630_920649838011770_4531634312


|

April 13, 2015

感じ方

昨日、ひとりでお茶してた喫茶店の隣の席は元気なちびっこ男子を3人連れたママさんふたり。

ちびすけがリュック落とすわ、私の席のペーパーナフキン落とすわ、椅子の足けっ飛ばすわ、まぁ元気余りまくり(笑)
ママたちはすまなそうにそのたびに謝ってくれて、ちびすけが「元気いっぱい~」って私に向かってニコニコしたら、即座に小学生のお兄ちゃんたちが「おまえ、そこはゴメンナサイだろ!」と突っ込む。

確かに騒がしいけど、こういう対応されるとこちらもにこやかに「大丈夫ですよ。元気元気ね!」っていいながら、ちびすけと目配せとかできちゃうのよね。

低年齢の子どもが騒がしいのは当たり前。

だけど、それが当たり前だと放置の親御さんや、悪いと思ってなさそうに「すみませーん」と、こちらに目も向けずに自分たちのおしゃべりに夢中な親御さんだと、やっぱり腹も立つのよね。

だって、人間だもの(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 17, 2015

ばいばい、親知らずくん!

エステの予約を来週にずらしてよかったよ・・・緊急抜歯になりました。^^;

あってもなくても問題ない生え方だったので歯医者さんをかえる度に、毎度「どうします?」ってきかれつつ、もう長いこと放置してた最後の親知らずがおっきな虫歯になってて陥没したというのが今回の事件(笑)。これを時間欠けて神経の治療までして残したところで噛み合わせの相方もいないし、とっておくメリットがないという説明だったので、急遽抜歯TT。

きれいな女性の歯医者さんに細やかにいろいろ説明受けた後「じゃ、抜きますかね」って話になった段階で私の脳裏をよぎったのは大工道具の数々^^;

むかーし、別の病院で逆の親知らず抜くとき、男の先生にほぼ馬乗りになられるような状態で歯を抜かれ、「終わりましたよ^^」って声がかかったあと顔のタオルはずされた私の涙目が診察台の上に見たものは「・・・え?大工道具???」。そんな記憶が蘇ってガクブルだったんだけど。

歯医者さんの世界も進化してるのねー。細い棒でぐりぐり&ゴリゴリされて、最後は「抜きにくいので鉗子使いますね」って言われて、待つこと数十秒。「はい、抜けましたよ」の声。ただ、私の歯が抜きにくいのは本当らしくて他の人よりだいぶ時間はかかったらしいのと、私はヒソかに顎関節症なので途中で顎抜けるかと思ったというのは余談^^;

根性ないので歯抜いて食欲がなくなったのと、歯がなくなったことで少しはお顔ほっそりするかしら♡

噛み合わせはむしろよくなるんじゃないかとちょっぴり期待^^。チェックしてもらいには行ってるんだけど、やっぱり頭痛とか肩こりの原因なのかな?って思うことも多かったのでね。

さ、今日のレッスンからみんなに伝えることは「歯磨きがんばろう」だな。

|

July 23, 2014

半年ぶりの

歯医者さん行ってきました。
行かなきゃ行かなきゃって思いつつ、歯医者さんって足が一度遠のくとすっごい敷居が高く感じるのは何故なんでしょうね?とはいえ、ほっておくわけにもいかず予約して行ってきました。。とりあえず、虫歯はなく、詰め物のかけたところの修復とかクリーニングで3回くらい通えばいいそうです。ほっw。

で、お昼からは久しぶりに爺1号のための役所巡り。介護保険課はもう慣れっこ。必要な手続きと書類をいただいて帰宅。午後から、週末の仕事のためにちょっとしわ寄せが来てる仕事をやっつけて、そのあとジムで1時間ばかり水中ジョギング。

明日は乗馬倶楽部が早い時間の予約なので今日は早く寝付けるといいんだけど・・・。

|

より以前の記事一覧