« 出張と地震 その3 | Main

June 19, 2018

地震と出張 最終回

さて、クルマは順調に三重をすぎ愛知へ。途中軽い渋滞はあったもののわりとすんなり抜けることができた。高速の看板が「名神」から「東名阪」にかわったあたりで、東京まで帰れるなぁとうっすら思ったりもしたけれど予定通り名古屋で一般道へ。道に迷うこともなく給油。GSのお兄さんにきかれてもいないのに「あのねー、地震で兵庫から頑張って走ってきたの^^」と話しかける。お兄さん困りつつ笑顔で応対してくれたw。レンタカー屋の営業所の位置を知らなかったのだけれど、駅を目指していたら見慣れた看板が見えたので、間違ってたら場所を教えてもらおうとナビを無視してとりあえず駐車場につっこむ。BINGO♡

車を返却して差額を精算して駅へ。名古屋の駅はごった返していたけれどぐったりした人が座り込んでるような状況でもなかったのでほっとした。ただ、さすがに指定席は一杯。東京まで1時間40分程度。3人で道端会議開始。選択肢はみっつ。1.1時間程度の遅れできている新幹線、どこかでお茶でもしつつ待って指定席で帰る。2.こだまでゆるっと座って帰る。 3.のぞみ自由席で立ちん坊 少し悩みつつここまできたらとっとと帰ろうということで意見がまとまりのぞみ自由席のチケットを購入。

ここで、先生方に待っててもらって大好きな「ぴよりん」を2羽ゲットw 豚まん買えなかったからね。
40分遅れというアナウンスとともにホームに滑り込んできたのぞみに乗り込んで、自由席の通路に立つ。さすがに混んでて乗り切れない人たちは次を待ったけれど私たちは最初に来た電車に乗り込むことができて、喋り倒してるうちに品川着。おふたりとはここでさよなら。いつか再会しましょうと御挨拶をして新幹線を降りる私。

通勤時間帯になっていたので京急はエアポート急行が走ってる。品川からなら10分がとこでおうち^-^。振り返ればやっぱり長いいちにちだったなぁ。発表会近いのにピンチチームのレッスンお休みにしちゃったことだけが心に引っかかったけど、もうしゃーない。頑張ってもらおうw

20:30過ぎに自宅着。ホテルを出てから12時間。実に予定より7時間遅れでの到着となりました。たくさんの偶然が重なった今回の帰り道。K先生が移動開始前だったこと、前日にLINEで連絡がとれるようになっていたこと。N先生ともメッセンジャーで連絡が可能だったこと。大きめのスーツケースを宅配にしていたので新幹線移動が比較的ラクにできたこと。運動靴を買って履き替えていたこと。レンタカーがキャンセルで1台だけ空いていたこと。渋滞にハマってるうちに利用したい道路の通行止めが解除になったこと。ETCカードをたまたま携帯していたこと。ひとつ抜けても違う結果に転んでいたな、と。

そうそう。結局雨に降られることはありませんでした^^v。曇り女健在。

レンタカー利用を快く承知してくれた本部交通手配担当の方、心配してメッセージをくれた友人たち、送迎してくれようと考えてくれた人たち、いろいろな情報を流してくれた人たち、延泊になってこまったら助けるよとメッセージをくれた人たち、FBで見守りつつ心配してくださった人たち、全ての皆さまに心から感謝です。そして今回、たとえ時間がかかっても一緒にいてくれたふたりの先生方のおかげで不安を感じることもなく帰路につけました。たいへんだったけれど心に残る出張でした。

関西方面はまだ余震の心配もあり、たくさんの大切な友人たちもいます。みなが自分の生活圏での災害であるにも関わらず私のことを気に掛けてくれました。感謝の気持ちで一杯です。どうか大きな余震がありませんように。今回、関西の人たちと接する中で阪神淡路大震災の話もありました。今回も亡くなられた方があったことはとても残念です。これ以上被害の拡大がありませんようにと心から祈ります。

(終)

P.S 先ほど宅急便でスーツケースが帰ってきました。日本の物流ははやり優秀!

|

« 出張と地震 その3 | Main

「ピアノ」カテゴリの記事