« July 2016 | Main | September 2016 »

August 2016

August 27, 2016

術後25日

途中で腫れたり、大学のスクーリング受けてても右目だけ違和感がなくならず時にはイラっとしたりもしたけど、やっと腫れもほぼ完全に引いて、普通にしてれば右瞼は殆どわからないくらいになりました(^-^)。手で触るとまだ少し右瞼だけぼよんとした感じはあるけれど。

お医者様の見立てでは完全に瞼が落ち着くまであと2ヶ月くらいかな。まだきちんと閉まらないので寝るときは眼軟膏とヒアルロン酸点眼してます。さっきレッスンしてる時に、ポロッと小さな瘡蓋みたいなのが落ちたらいきなりそれまでずっと悩まされていた違和感が激減(^-^)

縫われてる写真は盛大に気色悪いので載せませんが、人間の治癒力を実感中しています。


14088637_1064122283664524_4335696_2


|

August 26, 2016

ピアノプレイヤー

私がペーペーの頃から(今もペーペーだけど)お世話になってる大好きな先生のおたくへここのところちょいちょい通わせていただいていました。ピアノの練習じゃなくてね^^;。

先生のお使いになっているピアノには古いピアノプレイヤー(自動演奏機能)がついているのだけれど、フロッピーがそろそろ怪しいということで、寿命を少しでも長くするための作戦会議に。

私のピアノはサイレントアンサンブルというピアノプレイヤーの後継機を積んでいたんですが、調子が悪くてつい先ごろそのまた後継機のディスクラビアという載せ替えたというところから「うちのもできるかしら?」というご相談を受けてたのでした。

1回目は現地調査?2回目はうちの機械をとっぱずしてお持ちして実際に動くかどうかのテスト。で、今回は実機を購入されてつけるというところまでいきました。

14163755_1029498683830072_677059057


14087618_1029498707163403_931490134

大きい箱はディスクラビアの後付けユニット。小さい箱はフロッピーディスクコントローラです。このフロッピーディスクコントローラは既に国内生産終了品のため、北米からの輸入品になります。


14163750_1029431150503492_942101161

開けて並べるとこんな感じ。次に音源として積んでいたMU50を外します。

14123560_1029431080503499_140866230

説明書見ながら、配線。そして機械の初期設定。


14114046_1029431043836836_209669015

14139252_1029430893836851_142191418


14123574_1029430970503510_888146086

最後に動作確認。

古い機械を中継器にしてMIDI接続させてフロッピーも無事に動作してくれました。これでしばらくフロッピーは大丈夫。ただ、スイッチ類が壊れたときのために中古のいらないのとかあったらパーツ取り用に欲しいなぁとマジメに考える私でした^^;。

あ、私、音大卒のいわゆるふつーの?ピアノの先生です、念のため(笑)

|

August 22, 2016

夏の一区切り

今年も締めくくりの一日が過ぎゆきました。台風で大学のスクーリングは休みになったんだけれど、朝から顔が腫れてしまって、行こうかどうしようかとさんざん悩んだあげく、会いたい人も多かったので顔を出してみました。行って良かったです。これでコンペの夏は本当に一区切り。あっという間にまたこの日を迎えるのでしょうが、それまで日々を精進してまいりましょう^^。

お目にかかれた先生方に心からのありがとうを。

Myhome


|

August 09, 2016

とりかえる?

6年生のちょっと幼い女子との会話

「せんせー、大丈夫?キズ治るの?」
「治らなきゃ困るがな。新しい顔も前とあんまり変わんないようにできあがるはずよ、」

「うひゃひゃひゃ!アンパンマンみたーい!」

えぇ、愛と勇気はいつだって私のお友だちですからね!

|

August 08, 2016

抜糸^^

というわけで、本日抜糸です。まだくっついたばかりなのでこすると裂けるよという、例によっておっかない注意を受けて、それでもばっちばちに縫われていた時にくらべると格段にラクになりました。あとは眼軟膏と冷やせ冷やせ大作戦継続。過去の経験から来週にはだいぶ落ち着いてくれるんじゃないかな?とは思ってますが、今回は片目なので腫れが引くまでは「がちゃ瞼」です。先生のお見立てでは3ヶ月程度で完治とのこと。

でも、気にしてるより切ってきてよかった。ちなみに心配していた抜糸ですが、今回は痛みもほぼなしでした。前回はそれだけ大がかりだったんだなぁと実感。

今日からレッスン再開です。とはいえ、まだ無理はだめって言われてるのと、ちびっこ怖がらせてもなんなのでしばらくは人に会う時はサングラスで生活します。

またもやちょっとお見苦しい写真ですが、抜糸直後の記念写真を^^;。ぱっちり二重になっているほうが手術のあとです。腫れが引いて見た目も落ち着くまではまだもう少しかかりそう。

13914068_1049596161783803_259627102


|

August 04, 2016

自分で消毒

わかっちゃいるけど、ビビりにはつらい作業なのですよ。

とはいえ、やらぬわけにはいかぬ。
病院であててもらったガーゼをぴりぴりとはがし、創部と直接対決!(違)

うん、まぁちょっとアレだけど、仕方ない。えいやっと見てみると、ちょっと安心できました。自撮りで目の周りの写真をパチリ(お好きでない方も多いとおもうのでアップはしません)、ひーふーみ・・・っと数えてみると、8針縫われておりました。

消毒液を綿棒にひたしてちょいちょいっと塗って、そのあとまた別の綿棒で眼軟膏をくるりくるいんと塗ってゆき、新しいガーゼに交換。いっちょあがり。私も大人になったもんだ。ちゃんとできるじゃん!(以前もやりましたが、おそるおそるでしたw)

だいぶ覚醒してる時間も増えてきました。それでも結構寝ています。ところがなにやら部屋からの異音怪音で目が覚めると・・・部屋のブルーレイレコーダーがお亡くなりになりました。テレビは殆ど観ないんだけど、珍しく見たいドラマがあった時に限ってこれだ・・・。DVDや映画は観るので、ないと困るし、ということでネットで探して即ポチ。壊れた方は中に置き去りになったディスク救済のためにバラしました。

工作大好きなもんで、とことんばらすんですが・・・最近の電化製品ってすっきりしててつまんない-。ちょっと汚れたので、結局掃除機かけて、消毒もやり直しました^^;


13920676_1046789575397795_7919430_3


|

August 03, 2016

一夜明け

さくっと切ってきた黄色腫。珍しく掃除して空調と空気清浄機で適温管理した自室でひたすらこんこんと眠り続けたおかげか痛みはあまりありません。ときどきつれる感じはありますが、そんなでもないし。

さっそく消毒と創部のチェックのため受診。昨日のぼろぼろ感はどこへやら、なにやら避暑地の勘違いセレブのような格好で病院へ向かいます。いや・・・、化粧できないうえにチャンピオンボクサーみたいな顔になってるから仕方ないのよ^^;

「問題なし。このまま行けば月曜には抜糸かな」と言われ、そのあとは鏡を持たされて消毒の手順を教わります。あうぅ。赤黒く腫れた瞼・・・。前回両目もっと激しい感じだったので、今回はそうでもないけど、それでも結構ショックだよなぁ・・・この顔。

10年前との大きな違いがひとつ。前回は秋だったんですよね。そんでもって私自身今よりもう少しお仕事がラクだった。今回はコンペまっただ中ということで、事前に了解したご家庭だけは送り出しレッスン対応しました。

もうひとつ、大学のスクーリング第Ⅰ期の受講は絶望的になったため、大学の教務に連絡したところご丁寧にご心配の一文をいれていただいた返信メールに恐縮しきり。Ⅱ期から頑張ろうっと。

秋の風が吹く頃までに腫れが引いてるといいなぁ。

160803094701620_deco


|

August 02, 2016

ばいばい!黄色腫☆りたーんず

というわけでですね、ちょいと前に書いたとおり、再発したまま抱えていた右目の黄色腫が大きくなり始めて、目を開けていても気になるタイミングになったところでで再受診しました。

7/14 再受診 手術決定 術前検査
8/2  手術

というスピードです。実はもう少し早い日程も可能だったのですが、私の方の仕事の都合でここになりました。前日は10年前を思い出しつつ、近所の薬局でガーゼやらアイスノンベルトの買いたしやら。

そして手術。手順はわかっているし、先生の腕も信頼しているとはいえ、待ってる間はとーってもイヤですな(笑)。

手術台に寝かされる→点滴つけられる→先生いらして一度座って切る場所の確認→もいちど寝かされて顔中拭かれて、目の部分に穴の空いた布のようなを被せられて麻酔。

えーとですね・・・。手術自体は麻酔かかってるもんで(局麻だからなにされてるかぼんやりわかるけど)痛くはないわけです。問題はこの麻酔の1発目と2発目がヤマといっても過言ではないっ!

というわけで、さくさくっと切られ、さくさくっと縫われ、いっちょあがり。レセプトでお会計して薬局へ寄って内服薬と頓服をいただいて帰宅。

帰りはとにかく痛くなりませんように!と祈りつつ、病院の裏手にあるビルのタクシー乗り場へ。家からタクシーだと10分くらいなので電車より近いんです。完全に麻酔が切れる前に帰りたいので、ここは贅沢といわれようともタクシー使います!w

お見苦しい写真ですみません。左は手術直後。タクシー乗る前。右の写真はかえってすぐに「冷やせ冷やせ大作戦開始!」の姿です。


_20160802_141111


|

« July 2016 | Main | September 2016 »