« September 2012 | Main | November 2012 »

October 2012

October 31, 2012

毎日大忙し^^;

ブログちょっぴりサボってたのは、介護対象がふたりに増えちゃってた為。先週の土曜にもうひとり親戚のじーちゃん(89)が救急搬送されて現在は自宅療養で通院中。外科的な問題で明日MRIの結果が出たら手術の日程とか決るはずなんだけど。

本来なら10月ラストって息抜き週で、旅行行ったりしてたんだけど・・・ね^^;。 まずは補習の消化。ただ、朝偏頭痛が酷くて朝に振り替えてたこたちには再度振替をお願いすることになっちゃった。ダメダメだ。

出がけ(本当にもう玄関出ようとしたところ)におじ1号の入院中の病院から連絡があって、次の病院を紹介される。前回のこともあってちょっぴり不安はあるけれど、ご縁のつくところに出会えることを祈るしかないよね。途中から見学先になる病院に電話をしたら、予約もなしで見学大丈夫ということだったので、明日、おじ2号の病院終わってレッスンまでの時間になんとかできそうだったら行っちゃおうとギリギリのところでスケジュールを調整。

11時から出身音楽教室へ出向いて打ち合わせ。若手の先生を中心にリニューアルするということで、そのお手伝いをすることになったんだけど、まぁ、こちらの事情もあってスケジュールはわりとタイト。とりあえずやっつけなきゃいけないことから順番に。

午後は運転免許の書き換え。11/23までが期限なんだけど、もういつ行けるかマジでわからん状態だったので、スマホで鮫洲の講習時間調べたらラスト手前のが受けられそうだったので急いで向かう。

うー。初心者以来のブルー免許。5年もコレ使うのかぁ・・・。ちぇっ。ちょっぴり落ちたので売店で白バイキティのストラップ購入。鮫洲駅の京浜急行グッズ専門店「おとどけいきゅう」に寄って、けいきゅんボールペンを買って帰途につく。

やっと、ちょっぴり休憩。また記憶飛んでた(うたた寝しちゃってた)。それでも無意識にちゃんと仕事前に目覚ましかけてるところは自分でも空いた時間に寝ちゃうかもって自覚はあるんだよね。

レッスン終えてヨーカドーへ。特にどうしてもって買い物ではなかったんだけどなんとなく食材の買い出し。が!そこでセブンスポットの京浜東北線スマホピアスプレゼントクイズの山手線が終了だったのを知り凹む。が、京浜東北線やってたのでチャレンジ。無事ゲット。たぶん後日送られてくることと思われまする。http://www.7spot.jp/contents_nanatetsu/index.html

さぁ、明日も一日ハードになりそう。締まって行こう^0^

| | Comments (0)

October 25, 2012

曇り女?

というわけで朝からお馬さん。あいもかわらず行きの首都高では小雨模様。馬場到着と同時に曇りでいい感じになり、駐車場戻ったらポツポツ雨降りという・・・^^;。騎乗中雨上がり伝説更新中w

(31鞍目)
今日はいつものお馬くんではなくて、もちょっと若い子。先生に「重めの子だけど乗りやすいよ」と言われ、確かにいつもの子より幅がないので短い私の脚でもはいりやすいような気がする^^;。

常足→軽速歩→駈足→軽速歩→常足。
途中手前変換したりしつつ。

今日は割と調子よかった気がする。駈足もすんなり出たし。とはいえ、まだ駈足の維持ができないんだよねー。走り始めてちょっとするとスピード落ちて来ちゃう。軽速歩の時の手前変換はちゃんと脚がはいって減速することがなかったので褒められた^^v

ということで、本日の注意。
脚のタイミング。お馬にススメの指示をちゃんと出せるようにする。
手前変換の時、目指す先をしっかり見る。


で、そのまま例によっておじさんの入院する病院へ。洗濯物の交換等々。少し寒くなってきたので新しい上着を買って届けたら喜んでた^^。いろいろわかんなくなってるわりにわかってるので、頓珍漢だけど会話してるのが結構おもしろいw。おじさんも私が誰だかは微妙だけど「自分のお世話係」っていう認識はしてくれてるので、結構素直^^。知らないヒトから見たら認知の父親抱える娘なんだろうなぁ・・・と思いつつ、来週の予定を説明して(わかんなくても一応してあげることにしてる)帰ってきました。

ちょっと横になってたら寝入っちゃって、レッスンギリギリで目が覚めたorz。今日はあとふたり。
・・・なんだけど、この時間は中学生が修学旅行でお休みなのでこうして日記書き書き。

| | Comments (0)

October 24, 2012

心穏やかに・・・のはずが・・・

朝からレッスン。お誕生日だし笑顔でいちにちガンバロー^0^・・・と午前中は3人レッスンして、昼歯医者行って、午後からちびころりんのレッスンして・・・。風邪がはやっているようで、お休みの子もちらほらでしたが。

さて、小2と年少さんの姉弟のレッスンで事件は起きました。事件は発表会で起きてるんじゃない、お教室で起きてるのよw。ま、ごく稀に発表会で起きることもあるけどね(爆)。

おねえちゃんは移籍組で2年目。弟くんはこの春から始めました。素材としてはふたりとも良いモノをもってます。ただ練習キライなのと、ちょいと普段から態度がよろしくない。何度か私の地雷を踏んでw諭されたり怒られたりしてたんだけど・・・ね。

入って来るなりニヤニヤしながら「つかれたー、寝る-」とソファになだれ込み。弟くんはソルフェしててもグダグダ。おねーちゃんは教本開けようとしたら「やだー」とのたまう。おねーちゃんはピアノ大嫌いをなんとかしたいので一曲は少しポピュラーな曲を渡しているんだけど、それも全然気持ちが入っていない。注意をするとそっぽむいたり、白目出したり・・・。

ぷちん☆

自分の血管が一本減った音がきこえました。
「ふたりともお話ししましょう」の時間。

弟くんはちっこいのでヤバいことを肌で感じてママに隠れて甘えまくってます。「こっちおいで」といっても知らんぷり。暫く声かけてまったく無視。おねーちゃんはこのあと起きることを想像できる年齢なので石になってますが、表情なく私の顔は見られません。

で、怒号飛びました。本気に腹筋使って大声で「そこに座りなさいっ!」と。

あとは毎度毎度毎度毎度、同じパターンのどの子にもしてきた同じ説教です。

「ピアノ弾けなくても先生は怒らないよ。練習キライなのも仕方ないかもしれない。でもあなたたちが本当に音楽が嫌いにならないようにするために、先生が今までどれだけ気を遣ってガマンしてきてるかわかる?オトナはどんなに嫌なことされても相手がコドモだったらガマンしなくちゃいけないの?」

「あなたが一所懸命話しかけてる相手が、ずーっとタルそうだったりイヤそうだったりヘンな顔されたりしたら、どんな気持ちがするの?本当に優しい人っていうのは相手の気持ちになれる人のことだよ!。先生だって、あなたたちが知らないおうちの関係ない子なら怒らない。バカでもアホでも構わないから。でも、そうじゃない。オトナがコドモを叱るのは可愛いから、きちんと育って欲しいからなんだよ!」

「がんばってがんばってそれでもできない子だってたくさんいるのに、やればできるのにどうしてっそうやって逃げてばかりいるの?今日は先生、自分のお誕生日だから絶対怒らないようにしようと思ってた。ガマンしてでもニコニコでいい日ににしようって。でも、今、あなたたちの態度見て、これを許して怒らなかったら、先生は自分で自分が嫌いになる。だから怒ることにした!」

ちっこい方は途中キックで応酬しようとしましたが、あえなく撃沈。途中で諦めて神妙に説教くらってました。これでピアノが完全に嫌いになったら私の責任でしょう。でも、人間として必要なことを教えずにピアノだけ教えることは私にはこの先もたぶんできません。

最後はふたりをギュッてして「大好きだから怒るんだよ。ねーね(お姉ちゃん)はお話ししてわかる年だからいつも怒られてるように感じてるかも知れないけどふたりとも同じ。大きいも小さいも関係ない。だめなモノはダメ!」ともう一度声をかけました。ハグの拒否はされなかったので、おそらく何か思うところが小さいなりにあったのだと思います。いえ、あって欲しいと願います。

親御さんもとてもしっかりしていて平生から教育熱心なご家庭です。帰り際「大切なお子さん怒鳴りつけちゃってごめんね」と声をかけたらお母様が「正しく叱って下さってありがとうございます。」と言って下さったのが、せめてもの救いです。

そして次の時間の高学年の子が途中で入ってきて、ぎょっとしつつも後ろの方おとなしく待っててくれて、自分の番になったとたん「私が怒られてるのかと思った・・・ちいさくても同じなんだね・・・」って呟いてました。

普段はできるだけ怒鳴らないようにはしてるんだけどね^^;。誕生日に本気でちびっこ怒鳴りつけるハメになるとは思いませんでしたわ。でも、見逃したら私が私でなくなる。それは本心です。だから後悔はしてません。

| | Comments (0)

October 21, 2012

発表会のお手伝いとか・・・いろいろ・・・

今日は、私の現在の連弾相方のピアノ教室の発表会でした。もちろんお手伝い・・・。

ぐぁ。近隣楽器店のちびっこ用コンクールとどんぴしゃ重なり、相方のこどもたち(小5と中2)がエントリーしてたもんで、あらまぁどーしましょ状態・・・。

とりあえず、まず楽器店へ。妹のMちゃんの付き添い。この演奏はとても良かった。まぁミスタッチあったけど目立つ箇所ではなかったし、何よりも先週のレッスンまででできてなかったことができてたよ!もうそれだけで私はすっかり満足w。私は殆どなんもしてなくて^^;見て下さっている私の先生のおかげなんだけど、ね。

で、終わってドレスのままのMちゃんタクシーにつっこんで一緒に発表会会場へ移動。15分くらい。相方の発表会は合奏がすごく楽しいんです。コスプレしたこどもたちが歌ったりいろいろな楽器やったり。もう本当にかわいい。ちっさいこからおっきいこまで音を楽しめる、お客さんも、ね。実は合奏大好きな私、ちょっと羨ましい。でもうちのお教室の規模だと、もうピアノだけで(教える方が)いっぱいいっぱいなんだもんTT。ま、うちはネタ系?は「猫の手隊(大きい生徒達で事務から演奏までやってくれる子達のこと)」がやってくれるからいっか。

本番開始。いきなりアナウンス命じられたりしてほえぇってなったりしたけど、とりあえず粛々と本番は進んでゆきます。

で、途中で今度は相方のダンナさんの運転する車におにーちゃんDくんを乗せてまたもやコンクール会場へ。

ここで大事件勃発!

大井町から池上って一直線ですいてれば15分コースなんだけれども・・・。なんと祭で神輿がでてて交通規制。一車線しかないとこでいきなりお巡りさん出てきて「いつ通してあげられるかわかりません」だとぉ???少し早めに出てきてたとはいえ、時間は決して余裕なく・・・。おまわりさんの出してきた迂回路が近道ではないことを悟った地元っこの私、「この子これからピアノのコンクールなんで急いでるんです。ここでUターンさせてもらっていいですか?」ときくと「わかりました。と誘導してくれました。で、来た道を引き返し、国道と裏道を駆使して会場へ向かいます。主催楽器店の店舗に電話してるような余裕もなく店長さんあてにホットラインで電話!演奏順は変更できないのでラストになら替えられるとのこと、でも発表会のとの兼ね合いがあるので間に合わなかったら棄権するしかない。神様、頼むよ!

楽器店の見える信号でとまった瞬間にDくんクルマから引きずり下ろし猛ダッシュw。演奏3分前に着きました。着いたときにはともえせんせーの膝は笑っているどころか大爆笑しておりました^^;。まぁ、そんな状態のDくん、息を整える間もないまま本番へ。やっぱちょっとピアノが鳴りきらずミスも出ちゃいました。焦らせてごめんね!(TT)

弾き終えると同時に撤収、発表会会場へ逆戻り。着いたとたんに「Dくん、次出番!」の声。おいおい。さすがにかわいそうだったなぁ・・・。で、むしろこっちのほうがヤラかしちゃってたね(涙)。でも、これだけの精神的な悪条件で弾くことってたぶん一生にそうないと思うくらいのことの連続だったのに本当によく頑張りました。

そのあと、人ごとじゃなかったよ・・・3人あとには私も賛助で連弾^^;。急いでコスプレ・・・じゃなかった戦闘服という名のドレスに着替えて出番です。ちっと事故ったけど、自分的にはとても楽しく弾かせてもらいました。しかしキャンディードおそるべし。1年近くあたためて(各本番の直前だけ練習するのが悪いんだけど^^;)なかなか完成度があがりませんでした。譜面難しくないのに、悔しいなぁ。なかなか苦戦した一曲になりました。

3部はまたまたお手伝いアナウンスしたり、合奏のセッティングしたり。ラストは写真でちびっこ並べたり、片付け走り回ったり・・・。自分とこの発表会の倍くらい走ったいちにちでした。

嬉しいサプライズは、この春まで私の生徒だった高校生のSちゃんがお花持ってきてくれてたこと。相方の子どもたちと現在私の先生のところで同門なのでその関連だったんだけど、嬉しかったよぉぉぉ^0^。

私が自分の教室の発表会は大きい生徒達に任せっきりで自分が動くこと殆どないことを実感。反省。でもやっぱうちは猫の手隊頼みだなぁ。なにごとも。ま、私にピアノ習いに来た時点で裏方仕込まれる覚悟はしといてもらわんとね。来年も頼むよ、にゃんこたち^^/

終えて、一旦クルマ取りに帰って(もしかしたら運ぶヒトとかモノとかでるかと思ったので)打ち上げにもお邪魔してきました。

参加者のみなさん、おつかれさまでした。ステキな演奏をありがとう^^。
関係者のみなさん、おつかれさまでした。お客さんがいないと演奏者たちのステージはなりたたないのです。その点とてもご盛会でしたね!

そして、Mちゃん、Dくん、本番のかけもちがんばったね!ごくろうさま。
相方ダーリンはじめとするご家族のみなさま、おたくのおヨメさま、お嬢さまは本当に頑張ってました。自慢に思って下さい!

で、相方。おっきなハナマルあげる。満点以上だったよ。もちろん反省もあるのは知ってるし、私たちそうじゃなきゃいけない。でもね、生徒さん達の笑顔見たら、やっぱりどんだけステキな先生なのか伝わりました。私の自慢の先輩だよ。これからもよろしくね!

で、次、ステップだから。頼むね(爆)

| | Comments (0)

October 20, 2012

いつでも音楽がそこにあったから

某SNSで「楽器をやめてしまったきっかけ」という記事があったので日記を書きました。

-------------------
高校2年までまったく音楽の道に進む気はなかったハズが、ある日突然「音大いく!」とかぬかして周囲をびっくりさせ、今思えば親には金銭的にも随分負担をかけました。我が家は母子家庭だったしね。 時代がバブルでよかった・・・(笑)

卒業してピアノのせんせーという職業について、今も毎日音楽漬けなわけなんだけれども、ピアノは小4の終わりから中2までやめていたこともあり、練習が嫌いな私は親にも学校の先生にも猛反対され、それでも1回こっきり「お世話になった先生の母校のみ」の挑戦を許されて、音大にひっかかったのは子どもの頃の先生が丁寧に基礎の指導をしてくださっていたおかげだと今も本当に感謝してます。

ちなみに私は音楽教育学科でピアノを専攻しましたが、当時、私の通っていた大学は、教育学科でも器楽科の主科のレッスンとほぼ同じカリキュラムでしっかり個人レッスンを受けることができました。もちろん試験もほぼ器楽学科と一緒でしたので、卒業後「あ、教育ですか。」なんて何気なく言われると、他の音大の教育とはカリキュラム違うもん!とオヘソが軽く曲がることがあったりすることをここに暴露しておきます(笑)。

結局、ピアノは上手にはならなかったけど(爆)、毎日ちびたちと格闘しながら音楽の大切さを自分自身も改めて感じられる毎日は幸せだと思っています。

さて、そんな私の趣味の音楽。小学校の高学年から中3まではフルート、中学の間はエレクトーン。高校からはホルン。大人になってからお琴。どちらかというとすごく不器用ってこともないもんで、何をやってもなんとなくそこそこ。基本が器用貧乏なんだよね(^^;。 実は人付き合いがあまり得意ではなく、いつも側にあった音楽に随分と助けられてきました。

フルートは部活レベルから脱するることはなかったかな。エレクトーンは2年くらいでとりあえず弾きたい曲はほぼ弾けてコンクールとかにも出させていただきました。とてもよい思い出になってます。あとでやっぱりピアノがいい!と言ってピアノに戻ったときにはちょっとピアノの先生に「ピアノのタッチじゃなくなっちゃった」とおしかりは受けたものの、クラシックピアノだけでは身に付かない経験もできて後悔はなし。お琴はあまり上手にならなかったので中級あがるくらいまでのところで、まぁお正月の手慰みくらいだったかな。最近はまったく弾いてないけど。

で、ホルン。中学のブラスバンドのあまりのしょぼさに、高校決めるときに絶対そこそこブラスの強い学校に行きたいと思って志望校を決めました。運良く成績はたりてたので合格。でも第一希望のフルートにはなれず、いろいろあったもののホルンに決定。初心者でいつまで経っても思うように吹けず、本当によく泣いたなぁ。たぶん今までで初めて一番苦労した楽器です。移調楽器なもんで音符は読めない(厳密には実音でしか読めない)ことでは随分悩みました。それでも20代後半までは一般の吹奏楽団にはいったりして楽しくやってました。20年くらい前、ヨメに行くちょっと前にホルンは封印。今から2年ちょっと前に高校のOBバンドの記念イベントでふたたび手にすることになりました。で、離婚して自由な時間がとれるようになったときにひょんなことから再開する機会に恵まれ、また人にも恵まれたこともあり、今は無理なく楽しんでる趣味のひとつです。そこからきちんと巧くなりたい気持ちが強くなり、レッスンについたり、ホルンアンサンブル、アマオケ、時々ブラスで楽しく吹いてます。楽器の再開にともなって人との再会や出会いもあって、本当に嬉しいこともたくさんです。吹けなくて怒られて凹むことも多々あるけどね。

ピアノの生徒さん達にも「あの時辞めなければよかった」って言う社会人の生徒さん、結構いるんだけれど、離れていた時間は決して無駄なわけではなく、自分が本当に音楽が好きだと認識するために必要な時間だったのだと思ってほしいなって思います。

可能な限り、子どもの頃のちょっぴり親御さんのお仕着せでやらされていた感のある習い事じゃなくて、自分が欲して始めたり、再開すること、大切にしてほしいと思います。

勿論、私も。昔に比べれば時間もとれないし、なかなか上達しないけれど、「ああ、好きだな」って思う気持ちを大切に可能な限り続けてゆきたいなって思っています。

辞めるのはとても簡単なこと。でも、すぐに諦めないで。もしも自分の意思で音楽の世界に戻ってくることがあったら、次はその気持ちを大切に大切に育てていって欲しいと思います。

| | Comments (0)

October 18, 2012

30鞍になりました^^v

2月の体験乗馬教室以来、ちっくりちっくり通いつづけている乗馬倶楽部。まだビジターのまんまですがほぼ毎週欠かさずレッスンしていただいているので、先生方もすっかり顔見知りになりました^^。というわけで本日30鞍達成。買ってあったグレーの新しいキュロット(乗馬ズボン)おろしました^^。尻当てが黒で姿だけ見たらお馬乗れるヒトみたいになってきたよw。(4級取得のためによそで20鞍乗ってるし、それ以前に観光外乗は結構してたんだけど、ちゃんと習ってる数に数えないことにしたのは前にも書いたとおりw)

(30鞍目)
さて、夕べから心配していたとおり、朝から雨模様。でも目的地方面の空が明るく見えないこともない、天気予報も曇り時々雨だし、とりあえず行くことに。首都高では結構降ったけどカーナビちゃんの「目的地の天気は曇り、降水確率40%です」を信じてひた走る。駐車場にクルマを止めたときには完璧に曇り。それもいい感じに青空が覗いてて気温も高くなく、むしろベストかも!馬場はぬかるんでたけどね。

今日もいつものおうまくん。インストラクターはすっごくひさしぶりのS先生。常足・速歩・停止。停止からすぐ速歩、手前変換。それから駈足ちょっぴり。今日もやっぱり最初ぜんっぜんだめ。うまくん悩ませちゃって、速歩になっちゃう。それでも何回か挑戦するうちに駈足出ました!まだ継続は上手にできないし、出た瞬間はちょっとビビるけど。それでも速さにはついていけてるってフォローしてもらいました。

本日の注意。
速歩の時にカーブは大きくまわれるようにする。目線を高く先へ。
駈足の時は手綱を短く持って、手をあまり上下させない。

そのあとは例によっておじさんの見舞いと差し入れ、洗濯物交換のために病院へ。いつもだと途中から一般道使うんだけど、今日はそんなに首都高混んでなさそうだったのでそのまま高速で。そしたら面会時間より30分も早く着いちゃった。喫茶室で時間潰してから面会。先月分の入院費の請求書が来てドキドキしたけど後期高齢者なこともあってびっくりするほどの金額にはなってなかった。むしろびっくりするほど安かった。たまたま別の支払いするつもりでお金おろしてたので私が立て替えてすぐに会計しちゃうことに。でも心配しなくてもおっきい病院ってATMもあるし、実はクレジットカードが使えるのね・・・。知らなかったのでびっくりしたわ。で、帰りがけにソーシャルワーカーさんに介護認定の報告して帰宅。

帰ってきてちょっぴり休んでレッスン。予定よりすこし早くあがり、大雨の中お買い物へ。夜で雨だと便利だけど運転の勘がちょっとまだ戻ってないなと思う。ま、気をつけて運転するから逆にいいのかな。

| | Comments (0)

October 16, 2012

すんなり日常

カレンダーを見たら、年末までまるっと休める日がなさそうな予感^^;。休日にも仕事だけじゃなくて趣味にまで走り回るからいけないんだろうけど、この時間たちを無くしたら絶対心が折れるもんなぁ。そんなわけで年末近くまで海遊館のマグロ状態で動き続けること決定w。でもまぁそれが日常化してるから、むしろ暇な日ができたら何したらいいかわかんなくなる気がするわ。

今朝は早くからフレックスの社会人ちゃんとか大学生ちゃんとかレッスンして、そのあとおじさんの入院する病院へ。洗濯物の入れ替えとか、おやつの差し入れとか。帰ってきてから午後のレッスンまで1時間くらい横になる。このちょっぴりの時間が結構体力回復してくれるんだよね。今日はまだまだあと3時間半くらいレッスンが残ってるけど、風邪でお休みちゃんが出たのでとりあえずブログ書いてみました^^。

| | Comments (0)

October 15, 2012

さすがに疲れた

今朝起きたら頭痛の予感。背中はバリバリ、肩には鉄板入ってるような状態になっててさすがにキツかった。ホテルの朝食はとらずに出てきちゃおうと思ったんだけど、ブッフェスタイルじゃなくて人数分作り置きしてたから、申し訳ないからいただいてきた。

富山までは予定より早いJRで、でも空港連絡バスがなかったので駅ナカでおみやげ買ったりして時間つぶし。空港について手荷物預けたらあと55分。搭乗開始まで40分。というわけで、お約束のラウンジタイムw。もうやめられまへんわ。マジ快適だもの。

で、羽田についてからそこらへんにある整体に飛び込んで30分ほぐしてもらう。薬もきいたせいか少しだけラクに。帰宅して1時間休憩。んで、またレッスン開始。ふうううぅ。ちびたちのあまりのテンションの高さにヨレヨレになりましたわ・・・。今日はもう少しレッスン続きます。がんがるぞっと。

| | Comments (0)

October 14, 2012

富山新川ステップ(2日目)

たくさんの熱心な参加者やスタッフの先生方の熱気をいただいて、無事に二日目も終了!今日は63組でした。

スタッフの先生方のお忙しい合間に遊んで?もらったり、アドバイザー控室でいろんなお話して盛り上がったりしてました。どこのステップへ行っても細やかな心配りが随所に見られて、裏をやる人間としても勉強になります。冬にはうちもがんばるもんねー!うちも優秀なスタッフそろってるんだから!ちょっとおとぼけさん率高めだけれどもw。

そんなわけで本日は夕方には解放され、ホテルでボケボケしてます。明日の朝が早いので今日は早めに休むつもり。帰り着いたらちょっとだけ休憩して、すぐにレッスン開始の予定だしね。

参加者のみなさん、おつかれさまでした。ステキな演奏をありがとうございました。スタッフの先生方、心のこもったおもてなしをありがとうございました。私みたいな毛色の違う生き物wをすんなりと受け入れてくださって本当にうれしかったです。お手伝いできることがあればいつでもお声かけくださいね〜(^^)

そしてアドバイザーをご一緒してくださったおふたりの先生方に心よりの感謝を。今後ともよろしくかまってやってくださいまし^^


| | Comments (0)

October 13, 2012

富山新川ステップ(1日目)

本日は朝から82組の演奏を聴いていつものように講評用紙を書き個別の評価をつけてゆきます。ご一緒したアドバイザーの先生方とも朝から楽しく過ごさせていただきました。事務局の方達もとても細やかに気遣ってくださってベストな状態でのお仕事させていただくことができました。感謝。

今日は実はとても楽しみにしていたことがありました。某SNSでママと私が数年前にひょんなことから知り合って以来、折にふれ東京に来るときに時間が合うとピアノを聴かせにきてくれるMちゃんが、県内とはいえ決して近いとはいえない距離を参加してくれていました。ステップはコンクールではないので過去に不定期で教えたことのある生徒さんのアドバイスにあたることができます。なので彼女の参加を知ってものすごくワクワクしていました。

実はママと私の知り合ったきっかけはMちゃんがピアノを嫌いになりかけていたときのこと、ちょっぴり相談に乗ったのがご縁でした。あれからもう4年(かな?)小さかったMちゃんは今は私より背も伸びてすっかりお姉さんです。ピアノも着実に上達し今日はベートーヴェンのソナタで参加していました。私が初めて会ったときはブルグミュラーすら怪しかったのに、もう見る影はありません。頑張って成長し続けている彼女の姿を見て、思わずうるっと来ちゃいました。

あの時、ママとMちゃんの気持ちがすれちがったままだったら、今日の演奏を聴くことはできなかったでしょう。本当にふたりともよく頑張ったね。私の正規の生徒さんではないけれど、特別枠だからね。また東京に来たらレッスン…じゃなかった…遊びに来てね。きっとこの先も彼女はまだまだたくさんのいろいろな壁にぶつかると思います。進むほどに壁は高く厚くなってくることでしょう。それでもひとつずつ、しっかりのぼり続けてほしいです。そして、何か困ることがあったら、いつでも相談においで。

さ、明日もまたたくさんの心の栄養になる演奏を聴かせていただくのが今から楽しみです。受けた刺激は帰ったらきっちり生徒たちに注入予定。覚悟しとけよ、うちのちびども(笑)

| | Comments (0)

October 12, 2012

出張中

明日と明後日の仕事のため富山に出張しています。半端な時間に到着したため観光するわけでもなくホテルにチェックインして、することないので持ってきたゲームやってますが・・・。

ここのところ気の休まる時間がなかったので、これもアリだと思うことにしました(笑)。明日からのお仕事がんばりまっす!

P1030225

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

October 11, 2012

降りると降るのよ・・・

というわけで(29鞍目)

今日は部班。ふたりでした。私は例によって軽速歩までは調子いいんだけど、今日も駈足でなくて難儀しましたわ。ラストの方でやっと、「ぱからっ」のリズムになったんだけど、私がバランス崩しちゃって怖かったぁ^^;。

本日の注意事項
輪乗りの時はまわってるうちに自分の肩が内側にはいりすぎないように。駈足は重い子の時は軽く鞭当ててから合図いれたほうが出やすいかもしれない。

馬降りてしばらくしたらポツポツ来ました。伝説更新中w。

で、そのあと病院のおじさん見舞って(洗濯物の配達ともいう)、アトレで製図用のシャープペン買って(1.3mm。数こなさなきゃいけない審査の時はすごいラクなのよ。)。なくしたと思って買ったら帰ってきて机の目の前のペン立てに入ってた・・・orz。2本あって困るものじゃないからいいんだい。今回は各日はそんなに人数多くないんだけど二日に渡ってるので替芯も購入。これは正解だったな。

いつもは木曜は早上がりなんだけど、いろいろ補講せにゃならんくて結局今まだ大学生が隣でピアノ弾いてます^^;。

| | Comments (0)

October 07, 2012

ちょっとした遠足?

本日はオケ練なかったんだけど、企画ブラスの練習日。あんまり練習でられないので(だって土曜日お仕事休めないんだもの(T_T)、行ける日に行こうと気合い入れて・・・練習場所確認しました。

え”・・・高尾???・・・って高尾山のあるとこ・・・だよ・・・ね・・・。

電車で東京駅からかーっと寝ていこうかと悩んだモノの、うちのほるにゃん重いし、帰り遅くなったらクルマの方がラクだよなぁと思い結局クルマを選択。昼過ぎに用事済ませて出発。13:30くらいには到着しちょりましたわ。思ったより混んでなかったし近かった。

帰りは公共交通機関利用の人たちから3名高尾まで送って、中央高速へ。調布までは断続的な故障車渋滞?があったけど動いてないってほどでもなく故障車も撤去された後だったのでゆるゆる走っていきました。いざとなったら府中から川崎抜けて帰ろうと思ってたんだけど、首都高がイケイケだったので結局1時間ちょっとでおうちにつきました。

なーんだ。近いんじゃんw。

しかし、ほるにゃん(ヤマハの864GDね)は、やっぱ重い。物理的にも、音もね。今回は上のパートが多いからミケ(クルスペヴェンドラー)でもいかなぁ・・・とちらっと思い始めたりもしてて^^;コンジョウナシ。でもみんなフルダブルだしなー(<それは某アンサンブル以外はいつもだよ)。キスケが帰ってきたら、1回連れてってみようかなぁ・・・。(キスケくんはヤマハの664黄色のワンピースですのん)。

ま、いろいろとミケに馴染んでるんだなぁと痛感。あと、ほるにゃんはこの前マイスパイプ替えてから使ってたマウスピースがいまいちしっくりこない。てゆーか、ぐらつくんだよね。シャンクぴったりくるやつ探しとかなきゃな。

| | Comments (0)

October 04, 2012

騎乗前には雨上がり^^

さて、お馬さんの日。家を出た瞬間にポツリポツリ来た雨が、車に乗った瞬間、結構なイキオイになる。どうしようか逡巡するもとりあえず「乗馬タイムに雨を止ませる伝説」を更新すべく首都高へ。川崎すぎたあたりで青空が向こうの方に見え、横浜過ぎたあたりですっきり晴れた^^。到着した馬場はぐちゃぐちゃだったけど、お空は青く暑いくらいになりましたとさ^^v

(28鞍目)
今日も、先週蹴っ飛ばしてもちっとも言うこときいてくれなかったお馬くん。でも実は倶楽部でこの子一番好きだったりするんだな。最初に体験に行った日に乗った子だからかなぁ?^^

今日は雨上がりで馬場がぐちゃぐちゃだったので、最初は時々足をとられるような感じがあったものの大きくバランスが崩れるようなことはなく、いつも通りに常足、軽速歩、手前変換、巻乗り。先生に「駈足やってますか?」と問われ、「えーっと・・・先々週からちょびっとだけ」と答えると、ちょっぴり先生考えた後「ま、今日は馬場がこの状態だから速歩までにしときましょうか。」と言われ、ほんのちょっぴりホッとするw。早くちゃんと駈足できるようになりたいけど、まだビビリなんだもーん。

本日の注意事項。
軽速歩のリズムを崩さないようにすること、カーブの手前と後でお馬くんに先を読まれてしまうのではなくて、自分の合図でお馬くんを動かすこと。リズムが崩れたら直せばいいだけ。ペースが落ちてしまう前に的確に合図を出すようにすること。手前変換の時は対角線上ぴったりよりもすこし内側を目指してまわること。

レッスン終わる頃には汗だく。でもやっぱ楽しいわ。難しくなってきたけど^^;。

帰ってきてちょっとひとやすみしたら、日常に戻ります。仕事仕事!ふーぅ。

| | Comments (0)

October 01, 2012

買っちゃった・・・

私は朝イチで採血だったんだけどね。

今、入院してるおじさんの姉の配偶者にあたるおじさん(←またワケわかんないほど遠い親戚w)。89歳。お尻にあったおでき?がここ数ヶ月で大きくなっちゃって痛みも出たらしく先日受診してたらしいんだけど紹介状書くから大きい病院へ行ってとっちゃいなさいって言われたそうで、それが私と同じ病院だったのでどうせついでだから車に積んでったげるよって話してたのね。昨日の時点では別の日にタクシーで行くからいい、みたいなこと言ってたんだけど、今朝になって「やっぱり一緒に行く」って言いだしたので、助手席におじーちゃんひとり積んで病院へ。紹介状はできていたので、私の採血の間5分くらい待っててもらってまた車につんで地元では一番大きい総合病院へ向かう。

ここは梅ちゃん先生のドラマの舞台になっていた病院だと言われてるところ(実際撮影協力とかいろいろしてたらしい)。おじさんは途中から遠慮して「もうあとは自分でできるからいい」って言ってたんだけど、とりあえず私の診察は11時過ぎだったので時間あるから受付まで一緒に行くよって言ってほぼ無理矢理同行。受付待ちで並んでる間にも隣の知らないヒトとかと普通に仲良くオハナシしちゃう私におじさんびっくりしてお目々まんまるになってましたw。

でも付いてってよかった。おじさん、頭も足も姿もとても89には見えないんだけど、手が震えて文字が上手に書けないこと、私は今日知りました。初診の手続きをして皮膚科まで連れてって問診票の記入までを私がやって、帰りは会計によることと外へ出たら警備員さんにタクシー拾える場所きいて帰ってくるように伝えて、私はもと来た道をかかりつけの病院へ逆戻り。

で、自分の血液検査の結果・・・過去最悪・・・orz。TGとLDLが前回のほぼ倍・・・。正常値のギリギリいっぱいまであがっちゃってました。よく考えたら全然くすり飲んでなかった。というわけで、先生に事情話したら、命に関わるものではないしとりあえずまた様子をみましょうということで。あとここしばらくの生活パターン話して眠剤追加してもらいました。

で、そのまま車は駅ビルにつっこんでJRに乗って川崎ヨドへ。仕事用のネットブックが調子悪くて更にサブで使ってたモバイルノートの液晶がはがれてきちゃってたので、新しいのを物色しに行きました。既にネットで結構アタリはつけてたんだけどね。

結局、MacBookAirを買いました。小さい方のやつでCorei7積んでてメモリもちょっぴり多めに積んでるやつ。実はヨドよりビックで買った方がマイルにはなるしいいかなって思いつつ、やっぱりヨド好きの私、ちょうど客足の多くない時間帯だったこともあって、お店のおにーさんふたり相手に漫才のようにいろんな機種をいじくりたおして決めました。おにーさんたち説明タイヘンだったみたいよw。Let's noteの新作待ちしようかともおもってんたんだけど予算的に厳しいのとLaVieの最軽量っていうやつでちょっと悩んだけどスペックと値段の折り合いがついたのがリンゴだったのよね。で、ラスボス・・・じゃなかったレジの大きいおにーさんに「クレジット機能付きのカード作ったほうがいいよって言われたけど「これ以上カード作ると勘当されんのよ。そっちのがトクなのは知ってるけどね」って大笑い。

で、せっかく先月までに携帯やらルータやら解約金払ってまでいろいろ整理したのに・・・。Xiのテザだと利用した容量でかくなったとき厄介かもしれんし(←このあたりはまだよくわかってないのよね)、まぁこの先結構お外でも使うし、ということワイヤレスゲートのやつを契約しました。auとWiMAXのエリアが使えるヤツね。「これ、契約解除料はいくらなの?」って真っ先にに訊く客w。うーん、こっちで問題なければiPadの3Gいらない?。まぁ暫く使ってみて折を見て間引き大作戦にでるかね。

あとは絶対必要なソフト、オフィスと液晶保護シートをたまってたポイントでゲット。ケースはあんまりかわいいのがなかったので、帰ってきてamazonさんでポチ。これで近所はiPad、お泊まり出張はノートになるかな。ここしばらくはボラも含めてPC使う仕事がまた結構増えてるのでね。

今月はお誕生日あるから京浜東北線の動力付き車両セット買おうと思ってたんだけど、これで暫く先送り決定TT

| | Comments (0)

« September 2012 | Main | November 2012 »