« August 2012 | Main | October 2012 »

September 2012

September 30, 2012

台風直撃

朝からオケ練。ちょっといろいろ最近自分なりに思うところはないわけでもなく・・・。どっか入れてくれるところ探そうかなぁ・・・と脳裏をよぎったりしないこともなかったり・・・。でもなー、せっかくちょっぴり馴染んで構ってくれる?ヒトもいて楽しいからなぁ・・・とこれはちょっと棚上げ。

昼から東銀座でホルンのレッスン。実はここの音楽教室は辞めることにしました。指定の日にいけなくてお月謝だけ払ってることが増えてたのと、年末にむけてほぼ通うのが絶望的になったから。仕事もそうだし本番前はオケも優先しなくちゃいけないし・・・ね。 あ、ホルンのレッスンを受けること自体はやめずに続けるつもりでいます。ここの音楽教室の事務の方たちにもよくしてもらったので、菓子折持ってご挨拶して行きつけのカフェに「こっち来ることが減りそう」というオハナシして一度帰宅。楽器を置きにね。途中で友人からブラスのトラの話。スケジュールの調整がちっと難しい時期なので返事保留中。

で、一度家にかえってホルン置いて、またもや東銀座へ。今日2往復しちゃったw。台風直撃するから家から出るなと将軍さま@マイマザーには言われたんだけど、安嶋健太郎先生のリサイタルのため王子ホールへ向かいます。こんなお天気にもかかわらず客席は8割方埋まっていました。人望だなぁ・・・(羨)。

そうそう、 徳島から旧知の友人(偶然共通の知り合いになった)も来てたんだけど、彼と私が会う時ってなんかものすごく天気荒れるのよね・・・昔から・・・。7月に私が鳴戸出張の時に会った時も豪雨だったもんなぁ・・・。

あ、肝心の演奏会。ここんとこ、ちょっといろいろキてたので、色とりどりのピアノの音色に癒されてきました^^。

終演後ちょこっと安嶋先生にご挨拶してから急いで帰宅。電車動いてるかなーと不安に思いつつとりあえず次の急行を待たずにホームにすべりこんできた快特に飛び乗っちゃいました。できるだけ距離を稼いでおきたかったのでね。三田で目黒線がとまったとかでいきなり電車が混んだのでTwitterでなにげなく呟いたら、ホルンアンサンブル仲間のsさんが「近くにいてそっち方面に用があるからおくってあげるよー」といきなり電話くれて泉岳寺までお迎えにきてくれました。送ってもらって家で運行状況チェックしたら、京急も止まってた・・・。今日はほんとに神様とsさんにありがとうだわ・・・。

というわけで、おうちでゆるゆるしてます。 さ、Fくんと約束してるから録画しといた仮面ライダー観なくちゃ。
明日は朝から病院。先週ちょんぼしたから絶対行かなくちゃなのよね。採血いやだなーぁ。

| | Comments (0)

September 27, 2012

駈足できましぇんTT

まずは早起きしてお馬さん。

(27鞍目)
軽速歩、正反憧、手前あわせ、斜め手前変換、巻乗り。
ここらはずいぶん余裕がでてきました。

今日の相棒は私の乗馬教室初日からしばらくお相手してくれてた大好きなお馬くん。この子はなんだかのんびりさんな性格みたいで大好きなの。

・・・なんだけどね、ここんとこわりとやんちゃな子に乗ることが多かったもんで、乗り始めてすぐは速歩のストライドがうまく合わない。この子、結構歩幅が大きいもんで、私が鞍にはやく落っこちすぎてタイミング合わなくなる。乗ってるうちになんとかいい感じ?になってきてほっとしたけど。

で、そのあとまたもや先生の「駈足しましょうねー」の声。うひゃ。まだビビリなんですけど・・・。でもやるしかないよね。ぐっと足を下げて駈足の合図を出します。

あれ?あれ?あれれ?

速歩になっちゃう。数度トライ、手前かえてまたトライ。最初の一歩で「お?出るか?」と思っても結局不発に終わり、結局今日は駈足だせませんでした(涙)。ほっとした気もするけど^^;やっぱちょっと悔しいわ-。

先生には「わりと動き重たい子だから、慣れてこないと出にくいのよ~」と慰めてもらったけど、思えば速歩はいったばかりの頃もこの子には随分合図シカトされたんだった。くぅ・・・。

ラストの方はかなりぐいぐい脚いれてたつもりだったけど、上半身に余計な力がはいっちゃって手綱の方がうまくコントロールできなってたんだよね。で、お馬くんが悩んじゃったみたい。来週がんばろう。

・・・明日は股関節痛くてタイヘンなことになってそう^^;

帰ってきて速攻銀行行って、お昼食べてからレッスン。20:30であがれたので介護用品の買い足しにヨーカドーへ。

さ、明日も忙しいぞー。がんばれ、私^0^

| | Comments (0)

September 24, 2012

ポカ

今日は自分の定期通院の日だからかかりつけの病院で血液検査したあとで、おじさんの入院してる病院へ行って洗濯物引き取って~とか考えながらクルマでお出かけしたんだけどね。

診察受付機に診察券がはいらない。よく見たら採血と受診の予約は先週でした・・・orz。総合受付で平謝りして予約の取り直し。

おじさんの面会時間までには時間が早すぎたので、ファミレスでコーヒー飲んで時間つぶし。ヨーカドーへ開店と同時に飛び込んで、差し入れの牛乳とプリン買ってから移動。

帰ってきてからお買い物行って、あとは通常レッスン。鼻水は多少残ったけど熱もさがって、問題なし^^。

・・・が、生徒たちに風邪っぴき続出。ついでにインフルエンザも出ちゃったよ。はやくも消毒しっかりしてレッスンに臨む季節がやってまいりましたか・・・。

| | Comments (0)

September 23, 2012

発熱

疲れが出ましたかね・・・。発熱。

いちにちゴロゴロしてました。ひさしぶりに何もしない日過ごしちゃったわ。

| | Comments (0)

September 21, 2012

プリンでニコニコ^^

今日は入院中の親戚のおじさんの介護保険調査の立ち会いでした。入院してから、すこぶる調子がよくなったおじさん、ちゃんとおりこうに質問に答えてゆきます。自分の名前が怪しかったり年齢が60歳だと思ってたり(本当は79)、今の季節が「春」だったり、食事したかどうかの記憶が曖昧になってたりするのは仕方ないけど、今まで人と目を合わせることもできなかったのに応じることができるようになっていてちょっと驚きました。お薬合っているんでしょうねと調査員さんに言われました。

そのあとは看護師さんのききとり。こちらも同席させてくださいました。紙おむつからリハビリパンツにはなったものの、明け方の失禁は毎日であることや、日中は歩けるようになってきたのでひとりでトイレに行ってみたりすることもあるけれど後始末ができなかったりパンツはかないで出てきちゃったりといったことはあるようで、自宅での介護となると目を離せないだろうという話でした。帰りは病院のソーシャルワーカーさんのお部屋によってご挨拶して帰宅。区の介護保険認定の結果はひと月くらいかかるそうです。まさかアレで認定外にはならんよなぁ・・・と思いつつもちっと不安だったり^^;。

お洗濯ものをひきとって、集会室みたいなところで差し入れたコンビニプリンを嬉しそうに食べてるおじさんに「帰るよ~。プリンおいしい?」って尋ねたら、モゴモゴしながら「この世にこんなにうまいもんがあるなんて知らなかったんだよーぉ」って言ってました。もぉ安上がりだなぁ^^;。また買ってってあげよう。「何で娘でもない遠縁の私がここまでするの?」って時に思わないかって言っていったらウソになります。でも、おじさんのニコニコ見ちゃうと、それから母が40年近くの歳月をかけて面倒見続けてきた努力を無にするわけにいかないと思うと、やっぱり体が先に反応しちゃうよね。私もできる限りのことするから、ね。

帰ってきて2時間くらい余裕があったのでまたもや教室のソファで沈没^^;。夕方からは元気にお仕事がんばるにゃん。

| | Comments (0)

September 20, 2012

駈足発進~

朝は早起きさんでお馬の日。

(26鞍目)
今日のお馬は1番若くてお茶目かます子。涼しくなってきて馬場に虫が出始めたので、後ろ足は蹴り上げるわ、飛び跳ねるわ、クビ振り回すはもーたいへんTT。とはいえ、レッスンはじまって暫くすると落ち着くんだけどね。

今日のレッスンは軽速歩で手前変換、巻き乗り、半巻き、正反憧。で、いつもの感じで終わるかなーと思ったら、先生こっち向いてニッコリ。

「駈足ってやりました?」
「ここの倶楽部ではまだです」
「でも4級とったとこではやったんですよね?」
「え・・・でも・・・あれはやったうちにはいらないと・・・(汗)」
「大丈夫大丈夫。今日はこのコ(馬)とも疎通できてるし!」

・・・えーと・・・
でもって、久しぶりの調馬策がでてくるかと思いきや
「じゃ、発進の合図出してみましょうか」

mjdsk・・・(。。;

ままよ・・・。

うひゃー。すんなり駈足出ちゃったよ・・・。とはいえ、まだ駈足の維持はできなくて速歩に落ちちゃったり、止まっちゃったりだけどね。

実際、私がライセンスとったとこって合宿免許みたいなもんで20鞍で最低限(なので私は自分の鞍数からそこの分省いてる^^;)。できてなさそうな人も実は結構ちらほらいた感じだもんなぁ。そこで駈足は3回くらい?でそれも1回は調馬索つきだったからねぇ。それに初心者馬場はここの半分以下のサイズだったし・・・。でも、やっぱ楽しいわ。まだ走り出しちゃうとおっかないけどw。で、馬装解除までやって本日は終了^^

帰りは大森アトレによって、コンタクト注文して整体寄って、お夕食用にお弁当買って帰ってきました。最近アトレの和食のお弁当屋さん結構好きなのよ^^;。整体は久しぶり。ここしばらくは背中に鉄板はいってるような状態だったので、随分ラクになりました。

| | Comments (0)

September 17, 2012

泣かないもん( ̄^ ̄)

というわけで、今日は高校の先輩に声かけてもらったオケでトラさん。

昨日ちょっぴり無茶したもんで、リハでゆるゆるっと吹いてたら、そこのオケの管トレーナーの先生(ホルンさん)が直前にいろいろアドバイスくださって、客席に音が聞こえないことはなかったかなぁという感じにはできてたと思うんだけれども・・・だな・・・。

やっちまった・・・。

終楽章のオーラス。本来ならばラストの音へ向けて緊張感満載になるはずだった全員休符。・・・イキオイあまってひとりで半拍残っちゃったのよ・・・TT。それもいつもの?ちっさい音ならともかく、いつもよりかちょっぴりきっちりめに出てる音で・・・さ・・・。(普通の人よりはちっさい音だけど)しっかり自分でドソロ作ってしまいました。関係者のみなさんにはココロの中で平謝り。トラにいって迷惑かけてどーするよ(TT)

で、いつもなら海より深く凹むはずの私・・・だったんだけど・・・今回は大好きなせんぱいご夫妻にすんごく精神的に支えられていたので、「ごめんなさい」してまた次がんばる方向に切り替わりました。打ち上げの食べ物おいしかったからじゃないよ!

でも・・・あああーーーーーーーーーーーー。調子悪かったわけじゃないはずなのに・・・。

どうして目立つとことか、重要なとこでヤラかしちゃうんだろうなぁ・・・。わりと目立たないところはきっちりがんばって吹けてた(ハズ)なのに・・・。くすん。

でも、楽しかった!ほんっとーに。
また機会があったら誰かに誘ってもらえるよーに精進するもん。きっとずっと「五線の中吹き」だけど、第三音とか第七音とかの音程がちゃんととれる吹き手さんになるのが目下の目標(野望?)。

関係者のみなさん、ありがとうございました^0^/。とっても貴重な経験を(とっても希少にしたい自分的冷や汗体験も)させていただきました。感謝感謝です。

| | Comments (0)

September 16, 2012

ホルンバカへまた一歩

この連休は兄も関西から帰ってきてくれていて緊急事態があったとしても対応可能になったので、ワタシは当初の予定通り、ホルン三昧を決め込んだいちにち。

ワタシの周りにゃ「そんなん、ふつーでしょ」っていう超人がゴロゴロいるようですが、アタクシ、あくまでも一般人ですのでw。

朝、鎌倉芸術館でオケ練習。
あんなに予習したとこやっぱりうまく入れなくて、ちょっとどよん。ワタシ、音楽向いてないのかしら・・・て思っちゃった。もぉ。午後の練習のこともあって久しぶりにほるにゃんで参戦。・・・が、マウスパイプ替えてからまだきちんと吹き込んでなかったもんで・・・ぜんっぜん違う楽器みたい。しっかり響くよい楽器なんだけど、ね。ツボの位置が変わっちゃってた。これは基礎練習の時に引っ張り出してふいとかないとダメだわ。

昼 大田区民センターでブラス練習
夜間への移動の前に楽器をとりかえる必要があったもんで、一度家に帰って原チャリで向かう。
今日は代奏ばっか買って出てたw。まぁ、ブラスは(落ちるのはともかく)体力持てば慣れてるしね。
でも既に結構バテててぜんっぜんダメダメだったわTT。練習終わったら速攻帰宅。ばーちゃんズのご機嫌伺いして、ほるにゃん(ヤマハ)からミケちゃん(クルスペ)に持ち替えて移動開始!

夜 ティアラこうとうへ移動してクルスペホルンアンサンブルの練習
ここが1番ほっとする。上手なヒトばっかりでついてくのタイヘンだけど、ホルンアンサンブルはやっぱり楽しいよぉ!^0^。練習中の曲間で先生が「ともえちゃん、すごくよくなったね!」って褒めて下さって舞い上がるw。今日は特に午前午後と不調続きだったもんで、実はものすごく嬉しかったの。いろんな疲れが一気にふっとんじゃった。単純万歳^0^/

終わってなんとなくいつもの?メンツで軽く食事して解散。いやー、ほんっとーにまるいちにちホルンだったわ。クチビルもすっかりオバQよ。

明日はいよいよトラで乗るオケの本番です。楽しんできます!
最高に楽しみたいから、寝る前にちょっぴり譜面見直しておこうっと^^。

| | Comments (0)

September 14, 2012

2週間以上開いてたのかぁ・・・

ちょうど先月末から予定がたてこんでいて、更に先週お休みしちゃったので8/25以来だった乗馬のレッスン。やっぱりコンスタントに乗ってないと初心者はすぐに悪い方へクセが戻っちゃうんだなぁ・・・。

(25鞍目)
6時起きして朝イチで乗馬クラブへ。今日は2騎での部班。またまた軽速歩と速歩の練習。今日のお馬はちょっとウルサイところのある子なうえ、私が久しぶりでちょっとビビリだったので、最初のうちはなかなか誘導が難しくて、後ろ足でぴょんぴょんされたり、ラチ(馬場の仕切りの柵とか)に私の右足当たっても知らんぷりされたりして、ちょっぴりムカっとする私w。そうこうしてるうちにまぁなんとか馬くんとも意思の疎通ができてきて、ひたすら広い馬場を軽速歩。右手前の時に私自身が少し右にかしいでしまうことが多くて、「ライダーは馬の首にまっすぐ乗る!」のが最重要注意事項。

新しい短鞭は結局「両方持ってると便利だけど、今は長い鞭の方がいい」と言われたので、来週からは長いの持って行くことにしました。つっても車に積みっぱなしなんだけどね。

今日はハミ洗い、裏彫り(おうまの蹄のうらのお掃除)馬具のお片付けまでで終了。いつもよりすこし遅いあがりになったので、大急ぎでおじさんの身の回りのモノを届けに都内の病院へ。途中で芝浦名物首都高大渋滞にハマってしまったので芝浦で降りて一般道で。こんなことなら平和島で降りちゃった方がたぶん早かったな^^;。

戻って、今週半ばにお休みにしちゃった生徒さんたちの補習をしてから通常レッスンに切替。

さ、明日も頑張ろう^0^

| | Comments (0)

September 13, 2012

無我夢中

気がついたら一週間が過ぎていた感じです。

結局、役所の関係(後期高齢&障がい者の医療にまつわる申請やその他もろもろ)や病院との折衝は全て私が一手に引き受け、身の回りのものの配達や面会もほぼ毎日してきました。

今回倒れたおじさんは昭和8年生まれ。私の祖母の姉の息子にあたる人です。周囲は戦前戦後の激動の中を一所懸命に生きてきたひとたち。

今ほど障がいを持つ人に世の中が優しくなかった時代に精神を患ってしまったおじさんを面倒みて頑張ってきたひとたちです。今回のことで書類を揃えたり、病院や行政の窓口でやりとりをするうちに私が知らなかった事実もいくつか出てきました。母たちの代がここまで苦労するまでにどうしてももっとできる協力をしてあげなかったのだろうと悔やむ気持ちもあります。

同時に、おじさんが家に戻ってももう周囲の身内での介護はとても無理だという現実とも向き合っています。今まで陣頭指揮?をとってきた私の母は昭和10年生まれ、おじさんの姉であるおばさんは昭和3年生まれ、おばさんの配偶者は大正生まれです。

「じゃあ、あなたが看ればいいじゃない」と言われることも覚悟はしてましたが、仕事をして自分と母の生活を支えるだけで精一杯なのも事実です。そして、誰ひとりそんなことは言わずねぎらって下さる、病院の方も役所の方もとても優しくて、ひとりになるとふっと涙が出ることもあります。自立支援で生活できていたとはいえ、そんなおじさんの世話を40年近く続けてきていた母の気持ちを思うと殊更に心が痛みます。私の母は今の私よりもっと若い頃に脳軟化症に侵され今で言う認知症になってしまった自分の親を自宅で長く介護し看取り、別れた配偶者の縁者の世話もしてきた人です。よくよくそういう星の下なのね。

おじさんは今後も治療を続けながら、転院先を探すことになります。最近は私の問いかけにも短く返事をしてくれるようになりましたし、母をつれてゆくと嬉しそうです。彼が孤独と闇の心の中で実際はどんなふうに感じているのだろうか?と今の私は自問自答も多いですが、きっと答えがでることはありません。

後悔がない介護はない。
きっとそういことなのでしょう。
生まれてきた以上誰しも必ず老いてゆきます。

きっと私はこのあとも、今はまだ元気だけれどやはり老いてきていることは否めないジジババ抱えて、文句言ったり時にはちょっぴり泣きながら、それでも自分を愛して育ててくれた人たちのために、できるだけのことをしてゆこうと思います。

| | Comments (0)

September 12, 2012

やさしいね

ここのみんなももちろんだけど。

せいとたちのやさしさ。

やさしいこにそだってくれてありがとう。

やさしいこにそだててくださってありがとう。


------------

今ね、我が家の玄関先には倒れて入院した親戚が部屋の浴槽!にため込んでた1円玉が洗面器に三杯分置いてあるの。大きい生徒も小さい生徒も「あれどーしたの!」って驚くのよね。

P1030159_2

で、「親戚のおじいちゃんが倒れてね・・・」って説明するとみんな「せんせい、えらいね、がんばってね」って言ってくれる。本当にちっちゃい子まで。

他に同じようにご高齢のご家族と同居してたり、「お山の病院」にお知り合いがいたりする生徒さんや親御さんが、ぽつりぽつりとご自身や更にそのまた親御さんたちの苦労を話して下さったりする。

だいじょうぶ^^。せんせー、こーゆーのとくいだから。
「ジジババとちびっこにはいつだってモテモテなのよ」
そう言うと、みんなほっとしたような顔をしてくれる。
その表情を見ると、私の気持ちがほどけるのよ。

ありがとう。

| | Comments (0)

September 09, 2012

ちょっと問題が・・・

母方の親戚が火曜に倒れているところを発見され救急搬送されました。命はとりとめ快方にむかっていますが、家族はなく、身よりは姉だけなのですがその姉夫婦は89歳と85歳。今までいろいろ世話をやいていたうちの母も77歳。今回の事件でグッタリして気力をなくしてしまっています。倒れたおじさんは障害を持っていて自宅での介護は現実問題として難しい。

で、私が走り回ることになり、ここずっと病院とのやりとり、明日からは更に行政との調整などをしていかなければなりません。

というわけで、先週は乗馬もキャンセル、レッスンも一部生徒さんたちにご迷惑かけました。病院は完全看護なので遠縁の私がずっとついていなければならないというわけではないのですが、まぁ事情がある上に他に病院へ行ける人間がいないため(おばさんはご自身も杖をついて歩くのがやっとなのです)現在は日に1回ないし2回、身の回りのモノを運んだりしつつ面会に行っています。

そんなわけでブログも滞ってました。夕べは隣のマンションの一室が火災で我が家に被害はありませんでしたが驚いて神経が尖ってしまってなかなか寝付けなくなっています。(あ、それはわりといつもか)

と、まぁ、そんな感じではありますが、結論。
私は大丈夫です!

だって、私が、頑張らないと、ね!

| | Comments (0)

« August 2012 | Main | October 2012 »