« オケ練とお通夜 | Main | 5級ライセンスコースはおしまい^^ »

May 28, 2012

がんばる子とがんばる先生

今年も音大受験生が1名。Nちゃんは高3にもなって本当に甘えん坊で今でもふつうに私にぴたっとくっついてきてハグしてあげると安心しちゃうらしい。わんこみたいな性質。

小学校5年の時に移籍してきた。それまで師事してた先生が怖くてレッスン中にピアノの下に逃げて泣き続けたというすごいエピソードの持ち主でもある・・・。私との相性がことのほか良かったようで、笑顔でピアノが弾けるようになってコンクールもがんばり続けてはや7年。そんな彼女が紆余曲折しながらも音楽を志すと言い出した。で、昨年から私の先生のところへドナドナする。ついでにちょっと前から先生のご紹介で音大の先生のところへ通うことになった。
私の先生のところから更に他の先生に出すことにした時点でうちのお教室は卒業かな?って思ったけど、「やだ、ともえせんせーと離れてピアノ続けられる自信ない」って言ってくれた子。(本当はそんなんで音大志望して大丈夫か?っていうツッコミもあるけど、ね)。

メンタルが弱いけど、とにかく立ち上がる。だから本当は芯は決して弱くないんだと思うのよね。人一倍凹むけど凹みっぱなしになることのないゴム風船みたいな子でもあり、そして根っこが生真面目。回転が速いタイプではないけれどじっくり考えることのできるアタマのよい子。前回、大学の先生にしこたま叱られたらしく大泣き(^^;したそうで。ピアノにむかうと手が震えると言い出す。ホントにヤなところが私にそっくりで思わず笑ってしまう。

とにかく次のレッスンまでに他の先生方に注意されたところをしっかり直して持って行く作業が私の仕事。ベートーヴェンの冒頭の2ページくらいで1時間使い切ってしまう。手の回らなかったところは私の先生にお願いして補強してもらって・・・。

今日、私は他の子のレッスンしてて気づかなかった携帯を見たら着信履歴。ん???また泣いたか?^^;と思いつつメールをチェックすると

「褒められたよ!嬉しくて電話しちゃった」という文章が踊ってた。

うん。よかった。私たちの世界はどんなことでも「一話完結」じゃないから、これからもきっといろいろなことがあると思うけど、凹んでも一緒に頑張っていこうね。メールのやりとりをしてると、自然にお礼の言葉をいれられるようになってて、ああオトナになってるんだなぁ、と思う。中学生くらいの時はずいぶん叱ったっけ。もう私の背中をおっかけてくるちびすけじゃなくなったね^^。肩を並べて追い抜かれ、次の世代が育ってることを嬉しく思うとともにちょっぴりさみしくもあるかな?。ううん、でももう少し待ってれば今度は同じステージで一緒に仕事ができるよね。

Photo

「がんばる子たちのためにがんばる先生」で居続けられるように、私もしっかりしなくちゃね^^。

|

« オケ練とお通夜 | Main | 5級ライセンスコースはおしまい^^ »

「ピアノ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95637/54823436

Listed below are links to weblogs that reference がんばる子とがんばる先生:

« オケ練とお通夜 | Main | 5級ライセンスコースはおしまい^^ »