« 手が小さい | Main | コンクールてんこもり・・・ »

March 24, 2012

音を紡ぐ

土曜日はただでさえキューキューにレッスンがつまっているところへ、本日はグレンツェン組もいたし、夕方まで怒涛のレッスンマラソンでした。

私の門下生は幼児から社会人まで、よく弾くちびから趣味組のたどたどしい演奏まで各種とりそろえておりますもので、紡ぎだす音も千差万別多種多様。毎日の仕事で飽きることはまずありません。生徒たちの演奏が必ずしもきちんと練習してきれいに流れてる演奏だけじゃないことが自分の演奏のプラスになってることに気付いたのはつい最近のこと。

えっちらおっちら、あっちとまりこっちとまり、ミスタッチしまくる演奏を見てるとね…。自分の悪いところがクローズアップされてくるんですよ。指導だけではなく演奏の部分で。

生徒はやっぱり良くも悪くも「鏡」なんだなぁとつくづく思います。

「ちょっと、今週ピアノのふた開けたの?」くらいのとんでもない演奏をしてる子の弾き方が気づけば自分にそっくりだったり…ね。テクニックはついてきていなくても音を紡ぐ方法が一緒になっちゃってるのよね。

夜、相方と連弾の練習をしながら昼間のレッスンに思いを馳せて、先生も普段からもう少し丁寧さに気を配ろうと反省「だけは」するのでした^^;

|

« 手が小さい | Main | コンクールてんこもり・・・ »

「ピアノ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95637/54305395

Listed below are links to weblogs that reference 音を紡ぐ:

« 手が小さい | Main | コンクールてんこもり・・・ »