« ちょっとナーバス | Main | イメージ »

February 10, 2012

先生も

最近自分のピアノは専らバッハとモーツァルトばかり。作りが単純に見える音楽ほど難しい。またすこし壁に当たってる。

大きい曲も少しはきちんとやっつけないといけないんだけどね。最近上の先生のところに修行に行ってる子たち、すごい難曲もらってくるようになっちゃったので、こちらの譜読みが追いつかないわ。それでも譜読みや確認のために私のところへも通ってきてくれてる。いずれ手を離す日は来るとわかっているけれど、それでもやっぱり頑張ろうって思う。そしてしみじみ考える。

「先生」には誰にでもなれる。私みたいにね。でも生徒たちに「先生」って呼んでもらえることで一緒に成長して少しずつ「先生になってゆく」んだってこと。

ガミガミ教えるのは性に合わない。カリカリ練習させるのもイヤ。でも、楽しいからってゆるゆるなだけで上達させてあげられない指導者でもいたくない。いつも言ってるけど、本当に楽しいのためにはやっぱり「うまく弾ける」ことってそれなりに重要なファクターだと今は思ってる。

自分が学生時代、駆け出し時代、なにひとつわかっちゃいなかったってこと、最近すごく痛切に感じるようになったな。それだけトシくったってことだけど。

もちろんピアノを習うこどもたち(大きいのもふくめてだけど)みんな思うとおりになんて弾けやしない。生活のパターンが変化するにつれてピアノとの関係も変わってくる。だから自分のペースで、それぞれのスタンスで、各々が「ああ、楽しいな^-^」を見つけられればいいと思う。だって私自身が上手だったことなんて人生に1回もなかったもの。それでも好きでこの道進んできたんだから、ね。

できなかったところがひとつできるようになったときの笑顔は宝物。涙もあったりするけど、ぜーんぶ受け止めてあげられるようにありたい。そのためには小さな自分を隠して大きい器でいなきゃいけないと思い込んでいたけど、実際はそうでもないみたい。だって、先生も人間だもの。間違えるし凹むし、時には暴れたくもなる。実際の私の器なんてハムスターの額よりちっちゃいくらいなんだから。

ハノンで廻りのよくない指さらいをしつこくやらせてたらウルルルってなっちゃった子に「せんせーもね、できないことばっかりで今でもちょっぴり泣いちゃうのよ?」言ったらきょとんとした顔で「先生でもなくの?弾けないの?」って訊かれた。

「もちろん。でもね、ナイショだよ?」
「もうできるようになった?」
「ちょっぴりね。でもまだあと100万回くらい練習したらもっと上手にできるかなって思うの。でも、せんせいもこどものころから練習は大キライなんだよね(^.‐)☆オトナのごほんは100万回だけどちびっこのご本はきっと100回で上手になるよ。だから一緒にがんばろ?」って言ったら、照れた顔してまたさらいなおしてくれた。

日常によくある小さな出来事だったけど、今の私にはココロに沁みた。ああ、そうだ。生徒たちにとっては私はこんなんでもやっぱり先生なんだ。泣き言なんか言ってられないわ。

ここ数日はちょっぴりけっこう落ち込んでいて。
大切にしてたものが指からすりぬけてゆく感覚。
世界中が私に向けて背を向けているような感覚。
そんな疎外感を感じてた。他人が楽しそうであればあるほど、自分はもうきっとあの輪の中には戻れない、そう思うようになってた。

たぶん他の人からはどうということもない些細なことでしかないってこともわかってて。「え?そんなことなの?」って思われるようなことがきっかけでしかなくて。でももがくほどに堕ちていく。自分が大嫌いになる。

でも、私を好きっていってくれる生き物たちがおっきいのもちっさいのもたくさんいるんだってこと、思い出した。とにかくこの先も子どもたちには等身大で本気でぶつかりつづけてゆこう。あの生き物たちはオトナが表面上で取り繕ったとしてもちゃんと肌で感じ取っちゃうからね。

まだ気持ちはちゃんと落ち着いてはいないけど、前を向いていれば道はきっと開ける。だから大丈夫。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

|

« ちょっとナーバス | Main | イメージ »

「ピアノ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95637/53950965

Listed below are links to weblogs that reference 先生も:

« ちょっとナーバス | Main | イメージ »