« 連ちゃんでホルン^^; | Main | はっぴーばれんたいん! »

February 13, 2012

時は流れ、日々は重なる

朝からレッスン。春に高3になるNちゃんが学校代休であらわれた。いよいよ音大受験生になる準備で上の先生たちからバリバリ課題を出され(今は私が全幅の信頼を置くマイ師匠と某音大の先生のところとうちのトリプルレッスン)時には涙目になりつつも、きちんと頑張って積み上げてる最中。うちではとにかく譜読みと指さらい。ま、バグ取りですな(笑)。下っ端の先生には下っ端に必要とされてるお仕事がそれなりにあるのですよ^^;

それでもそろそろ手を離しても大丈夫かな?と思いながら「春からは、先生方に任せてうちはお休みしてもいいわよ?ソルフェもはじまるとお月謝だってたいへんだし。」と言うと「やだ。ここに来ないと気持ちが持続しなくなるかもしれないもん。」と即答。

ああ、必要とされてるんだなって、嬉しくなって思わずぎゅって抱きしめる。うちの子たちってハグするとちゃんと抱きしめかえしてくれるから好き^-^。実は同じようなパターンで来てる高校生がもうひとりいて。こやつら、さらいこんでる曲に関しては既に間違いなく私より上手なんだけれども(^_^;。

私が小さいときからお世話になってるI師匠に未だにまとわりついてるのと同じできっとこの子達ともついたり離れたりすることがあったとしても一生のおつきあいになるんだろうなぁ。なったらいいなぁ。

考えてみたら師匠は未だに私のことを4歳児だと思われてるフシもあるし・・・。時は流れるけれど、日々は重なり、繰り返されるのね。きっと。

この子たちがいずれピアニストと呼ばれる職業につくにせよピアノの先生になるにせよ、音楽の道を本格的に進み始めた時、何かひとつでも私の想いや考え方が残り、さらに次の世代へと連なってくれたならきっととても嬉しいんだろうな。

生徒たちにはよく話すんだけど。
「先生ね、子どももいないし死んでも財産も残らない。でもあなたたちの中にきっと気持ちや考え方が残る。それからお葬式にはきっとちゃんと人がきてくれると思えるのが自慢なのよ!」ってね(笑)


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

|

« 連ちゃんでホルン^^; | Main | はっぴーばれんたいん! »

「ピアノ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95637/53975996

Listed below are links to weblogs that reference 時は流れ、日々は重なる:

« 連ちゃんでホルン^^; | Main | はっぴーばれんたいん! »