« フランスみやげ | Main | 土曜日は »

January 13, 2012

楽器は基本が大切で

…って今更なんだけれども…。

今日は朝もはよから大学生やら午前休みの社会人がおしよせてきてお昼ちょっと前にレッスンが一度あがり。

午後から電車に乗ってホルンのレッスンを受けに行ってきました。今日はいつもの音楽教室のI師匠ではなく、最近不定期で門下末席に居座ることをお許しくださったY先生のレッスンです。通称ミケ♂と呼ばれてる私の楽器はクルスペという工房の楽器です。Y先生にはこのクルスペにとってのよい吹き方を教えていただくために門を叩いて、半ばこじ開けての入門ですw。

おふたりの先生について、基本的なことを同じように注意されるのは私ができていないからだけど、いろいろなアプローチでそれぞれに毎回新しい発見があります。 基本は大切だなぁと毎度反省ばかり><。

さて、今日のレッスンはまず音出し。やっぱりいつもの癖バリバリ出ちゃう…orz
ひとつずつゆっくり手直ししていただきます。

チェックポイントはまず右手。 今まで、ほるにゃん(ヤマハ)が細ベルで重たい子だったこともあって、ちょっとふしぎな位置に右手があるのが癖になってたんだけれども。音を意識するというよりは単に楽器を支えるっていう感覚だったかも。

右手については音教の先生にも音色を気にしてと注意していただいているんだけど、なかなかうまくいかない部分で、まず「いい音ってどんな音?」っていうところからして自分的に微妙だったせいもあるんだけれども。今日、Y先生からオシロの波形をイメージして音の通り道を作るようなつもりでって説明を受けたら、あらま、なんとなくうまくいったかな?っていうのが数度。

次にこんどはブレス。これも自分的にはすごくへたっぴーな自覚があって、息を十分に吸えないから吐けない。先生がいろいろ考えるように質問してくださってるにもかかわらず、挙句の果てには日本語が理解できなくなる始末^^;。

で、お手本まねっこしつつ、息を入れる練習。これも「あ、今はうまくいった…かも?」という瞬間が何回かありました。ほえぇ。ミケ♂(クルスペ)ってこんないい声で鳴けちゃうんだ?って飼い主(持ち主ともいう)の私がびっくり。きれいに響きがのるとやっぱりすごく気持ちいい!^0^。

もちろんレッスンで「あ!」って思ったことも、できるようになること、それから定着するまでは時間がかかるだろうけど、やっぱりホルン好きだなって思いました。兄弟子たちを見習って少しずつでも毎日練習するように心がけまーす。

ついでにちょっといろいろ落ちてたのも愚痴きいてもらってちょっとすっきり。ピアノ(指導じゃなくて演奏のほうね)やめようかと思ってたけど、もう少し頑張ろっと。

さて。これから夜までまたお仕事@レッスンにゃ。教わる立場から教える立場へ。これもまた勉強!

にほんブログ村 クラシックブログ ホルンへ
にほんブログ村

|

« フランスみやげ | Main | 土曜日は »

ホルン」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95637/53726889

Listed below are links to weblogs that reference 楽器は基本が大切で:

« フランスみやげ | Main | 土曜日は »