« 新幹線に乗って | Main | あといっこ »

December 18, 2011

熱田出張

金曜夕方と土曜いちにち。名古屋の熱田でのピアノステップのアドバイスにあたらせていただいてきました^^。過去にも名古屋のピティナっこはレベルが高いと音にきいていたけれども、本当に熱演が多かったです。とはいえ、もっとよくなることを探すのが私のお仕事。いろいろ書かせていただきました。どうかひとつでもお役にたてることがありますように。

そして、今回は色々と思い出深い出張になりました。人との出会いも含めあったかいお土産がたくさんです。

金曜日も土曜日もご一緒したアドバイザーの先生方と楽しく過ごさせていただきました。熱田のステップはあと一日、18日日曜まであるんですが、私は所用の為土曜日で戦線離脱して新幹線で帰宅しました。

今回は男性の先生と苗字が一緒だったので、幾度となく「ご夫婦ですか?」と問われる珍事件もありました。先生には申し訳なくて恐縮しちゃいましたわ^^;。すみませんこのような生き物と…(爆)。はい、単なる偶然です。


さてさて、ハナシ変わって土曜日に起きた私的超うれしかった出来事。

審査も終盤を迎え、夕方控え室に戻ったところで、楽器店の方がみえて名前を呼ばれ出ていくと、ニコニコでなにやらお菓子の包みを差し出されました。事務局の方からいただいたおみやげではなく怪訝な顔になる私。

よくよくお話を伺うと、出演者の方が「頂いた講評がわかりやすくて感動しました」と名指しで受付においていってくださったんだそうで。御礼を言おうにも名前も言わずに帰られたとかで時すでに遅し。でも本当に本当に嬉しかったし励みになりました。私自身はすごい先生でもないし、有名なピアニストでもない。ステップの審査でできることと言えばとにかく一所懸命に参加者の方のピアノを聴いて少ない脳みそフル回転で講評用紙を埋めてゆくことだけ。時には全く素っ頓狂なこと書いてるかもしれないし、むしろ評価は他の先生方より渋いことが多かったりもする。でも誠実にあること。たとえ夕方くらいから手が痛くなっても、背中が痛くなろうとも時間のある限りは目の前の紙を思ったことで埋めてゆくのが一期一会の私にできる唯一のこと。

いままでも参加者の方からお手紙を頂いたり帰り際にメモに書かれた感謝の言葉をいただくことは幾度かあって、やっぱりいつも泣きたくなるくらい嬉しい。

この日に向けて頑張ってきた参加者の方の演奏にこちらこそありがとうの気持ちで一杯なのに。私の方こそお勉強させていただいてありがとうの気持ちで一杯なのに・・・。ああ、もう今回の出張はスケジュール無理して行って良かった。

これからもいつも真摯にそして奢ることなく自分にできることをしてゆきたいと思いました。

そしてここをもしも、もしも差し入れくださった方がご覧になってらしたらご連絡いただけたら嬉しいです。ひとこと私から御礼を申し上げたいです。あたたかな御心をありがとうございました^^

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

|

« 新幹線に乗って | Main | あといっこ »

「ピアノ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95637/53508345

Listed below are links to weblogs that reference 熱田出張:

« 新幹線に乗って | Main | あといっこ »