« June 2011 | Main | August 2011 »

July 2011

July 31, 2011

PTNA天空ランチコンサート

震災の影響で延期になっていた表題のコンサートを終えました。

いつもやらかさないようなところで、ポロポロやってしまい、さすがにちょっと結構かなり凹んだけれどもやってしまったことは仕方ない。次に生かしてまいりましょう。

でも、演奏できる空間があることは至福。テクニックがなくなってる(もともとない?)自覚はあるけれど、細くてもいいから自分の演奏もまだまだ諦めずに続けたいなぁと思う瞬間でした。

関係者のみなさま、ありがとうございました!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 30, 2011

夏はなんだかんだと忙しい

本日のグレンツェン、ベーテンピアノコンクールで一応夏の予選は一区切り。

グレンツェンでまさかの「絶対大丈夫」だと思っていた中学生が大きなミスをしてしまったそうで残念!小学生はちょっと委縮しちゃったらしいけど、なんとか通過。

ベーテンのバロック部門に出ていた高校生は問題なく?通過してきました。さて、みんな次目指してがんばってこーね。

T音大の講習会が終わり、今度はS音大の講習会がスタート。今年はなんとか音大につっこまねばならん予定のがひとりいます。おそらくは大丈夫だろうと思っているのだけれど、コンクールと同じで受験も魔物が潜んでるから気を抜くことなく頑張っていってもらいましょうかね^^。

しかし、夏は毎年なんだかんだと忙しいなぁ。とかいいつつ秋も冬もそれなりにはスケジュールたてこんでるけど、ね。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 28, 2011

P予選終了^-^

さて、本日はピティナの予選ラスト組。D級のDくん、実は私は彼のピアノが大好き。確かに基礎は弱いんだけど独特の世界があるんだよねぇ…。本番前にきかせてくれて心配は残ってたけど無事に通過。が、彼だけは本選の譜読みが芳しくないので、ここからがちょっとタイヘンかも。

あとはうちの大物ちゃん。Sちゃんはもう随分前から私の先生のところへ行っていて更に某音大の著名な先生にも見ていただいてるし、むしろ私はオマケ的要素なんだけど^^;今も通ってきてくれています。上の先生のところで組んでいる2台ピアノ、東京予選は残念だったんだけど無事に大阪で全国決めてきてくれました^^。うんうん。すごいね。もうとっくに、そして完全に私は越えられちゃったなぁ。でも、とても嬉しい^^。本人からの報告メールを読んだらなんかうるっと来ちゃた。

さ、次は明日明後日とグレンツェン組とベーテン。
でもって日曜は…自分の本番だよ、おい。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

私の日常

その1 交番の前の車道でおまわりさんにとめられる。

おそるおそる「私、なにかしました?」と問うと、50がらみのおまわりさんが笑顔で「いやいや。すみませんね。違反じゃないですよ。最近原付の犯罪が多いものでね。ちょっと調査に協力してください。」

「すみませんねぇ、奥さん、免許証いいですか?奥さん?」
「うんにゃ。出戻りです。」

おまわりさん、一瞬ドンビキ。そのあと優しいったらないw。もうここで私のおちょくりスイッチは全開w。イライラしてたからねぇ。おまわりさん、可哀想に。

「すみません。車体確認させてもらっていいですか?最近ひったくりとか多いんですよ。それで原付は一応チェックさせていただいてるわけで(汗)」
「私、ひったくりとかやりそうに見えます?」
「いやいやいやいやいやいやいやいや、そんなわけではないんですよ!あ、あとひったくられることもありますんで、荷物はしっかり押さえてくださいね!」とバッグホルダーにかかってる私の鞄を指さす。

「とりあえず対向車がたぶん私が掴まってると思ってると思うんで、恥ずかしいから早くしてもらえます?」
「はいはいっ。あ、大きいバイクも乗られるんですね!じゃあ大丈夫だな、うん。かっこいいですねぇ!」

何が大丈夫でどこがかっこいいんだよ…とこころで突っ込むも笑顔な私。
おまわりさんしどろもどろしつつ、「ご協力ありがとうございましたっ!明るい方で楽しかったです!」

いや、あんた、楽しんじゃいかんだろ…。

----------------
その2 新兵器の名前

将軍様(マイマザー御年76)のツイッターでのつぶやき。
「友人の誕生日にお嬢さんからメール。マンボ♪ マンボ♪ マンボ♪ 最近ショートメールが出来るようになってまわりを混乱させている彼女、私よりかなり年上、でもお弟子さんがいてお仕事をしています。マンボ♪の意味はお掃除を勝手にしてくれる掃除機を送ったという事だそうです。やられたと笑い」  注)原文ノママ

リビングに入って行ったら「H子さん、お嬢さんにマンボプレゼントされたんだって!マンボ!知ってる?自動の掃除機!マンボ!」

あくまでも冷静を装って(ちょっとでも感じが悪いとそれで将軍様の逆切れを体験するハメになることは過去の経験からよくわかってる私w)

「ママ、それってたぶんルンバでしょ?それにしても、杉本彩がとびだしそうな間違い方よね…。」

将軍様…大爆笑…。

-----------------

と、私の日常はネタには事欠かないのでありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 27, 2011

PTNA予選はほぼ終わり。

暑くて熱い夏の風物詩も前半戦はほぼ終了です。お教室のPTNA予選状況。ソロはA2級1名、A1級1名、B級1名、E級1名。うちA1、B、Eは二か所受けて両方通過。あとD級が明日ひとり参戦。予選奨励賞4名。デュオは上の先生に預けている子たちも含め善戦。今のところ全通かな?

今年もみんな本当によく頑張ってるね。思い切り楽しんでおいで。そうでなければコンクールなんて、気持ちがギスギスするだけ。ニコニコで自分の最高の演奏ができれば、結果はどうでもよくて、気にしてほしいのはそこまで行く為のプロセス。うん、たぶんちゃんと全員それをわかって実践してくれてると思う^^

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 25, 2011

いつもの

血液検査でした。HDLがちょっと足りない感じではあるけれど、LDLとTGは余裕で正常値。

で、再発してしまった黄色腫ですが、なんだかちょっと小さくなってる???内科の先生も「ああ、そういえば…。」みたいな感じでお薬が効いてるのかなぁ。いちおう切除に関してはまた形成の先生と相談することになりそうです。このままなくなってくんないかなぁ…。

にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ
にほんブログ村

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 24, 2011

新しいマウスピース

本番らしい本番もなく落ち着いた時期にはいってきたので、マウスピースの物色に行ってきました。今回は銀座の山野楽器で。というのも最近メインで使っているオールドクルスペ、どうもシャンク合わせが難しくどれ使ってもしっくりこない。今までいちばんのお気に入りだったピンクのアレキが使えない時点ですでに涙目。きちんとささるのはヤマハだったんだけど、マウスピース自体が私にしっくりこないもんで^^;、時間があったら新調するつもりでいました。ちょうど使わなくなったギャラックスのケースが友人に売り飛ばせたのでw元手もなんとなくできたし、銀座へGO!何本か試奏させてもらって決定したのはブレゼルマイヤーの2D3Sというもの。これから暫くこれつかってみます。

にほんブログ村 クラシックブログ ホルンへ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 23, 2011

ホルンアンサンブル!

ホールでホルンアンサンブルという企画をしました。お友だちからそのまたお友だちまで声をかけてもらって蓋を開けたら当日はプロ含む総勢16名のホルン吹きが集まってくれました。

響く音の輪。

やっぱりホルンて楽器は合わせてナンボだわね。
すごく楽しかったです!

にほんブログ村 クラシックブログ ホルンへ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 19, 2011

というわけで

帰りのスーパービュー踊り子で「かえりたくなーい」を連発してましたが、無事帰京w。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 18, 2011

ちょっと遊んできます

朝からレッスンをつけたあと、1泊だけ伊豆へ旅行。

戻ればまたコンクールの毎日が待っています。
ひとやすみ、ね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 17, 2011

コンペの夏

発表会を終えたばかりですが、翌日も朝からレッスンです。コンペ組善戦健闘しています。思うように結果が出なかった子も、技術的にひとつずつ上がったと思われる今年です。

結果にとらわれることなく、先へ進んでいきましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 16, 2011

発表会御礼

今年も無事に発表会を終えることができました。例年に比べ、アクシデントもなくとてもよい会になったと思います。これもひとえに支えてくださる皆様のお力によるところです。心より御礼申し上げます。

発表会を毎年するのは大変ではないですか?という問いを受けることがありますが、たとえたいへんだとしても、これがあることで生徒たちの伸びが格段に違うことを私自身が経験から知っているので、やめることはおそらくないと思います。

夏のあついいちにち、ピアノの為に割いてくださった生徒さんおよび関係者のかたたちに今一度重ねて御礼申し上げます。

気ぃ抜かないで次いくわよ!次っ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 14, 2011

発表会前最終調整中

あとふつか。ここまで来たらあとは野となれ山となれ?
そうそう細かくいじることもなく、チェックを淡々とおこない、大袈裟に褒めるwという作業が続きます。でも真面目な話、ここへきてやっとちびっこもおとなの生徒さんも随分よくなりました。しかし、こんだけできるならはやくからやってくれればいいのに・・・と思うのはやっぱり例年かわらぬ風景だわね。

え?ラストスパート型なのは先生に似たせいだって???

はぁ…


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 11, 2011

ちびっことピアノとヤル気

さて、うちのお教室は先生があまり熱心ではありません^^;。特にちびっこの場合は普段の練習に関してはご家庭に丸投げ同様。

決してヤル気がないわけではないんですよ?(笑)

ちいさいうちは親御さんも力がはいりやすく、先生と一丸になるとどうも本人不在でおとなだけがもりあがっちゃうケースに陥りやすいと考えているからなんです。

なので、小2までは基本的に付添お願いしてます。もちろん親御さんがピアノを弾ける弾けないに関わらずです。おうちでやってほしいことは「ねぇ、ピアノきかせてくれる?今日先生に褒められたよね~」って声をかけ続けてもらうこと。決して「ピアノの練習しなさいっ!(怒)」ではなく、とにかくほめてほめてほめて。ひとつ叱ったら(たとえオトナ的に不本意でもw)みっつ褒めるくらいでちょうどいいです。

叱るという作業はその先、小学校中学年以降に私が指導者として背負うので問題ありません^^;。とはいっても叱らないタイプのレッスンなんですけどね、うち。そこまでに本人はもとより保護者との信頼関係もできてる(と思う)ので、先生が多少の怒りん坊になったとしても亀裂がはいることはまずないと信じていたりもします。

そんな中で、私が相手がどんなにチビでも怒り狂うのは「ごあいさつができないこと」や「おへんじをしないこと」「拗ねること」などなどですね。でも、本当は基本的な躾こそ各ご家庭できちんとしてほしい分野ですのでね。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 10, 2011

リハーサルとかいろいろ

というわけで本日はピアノ発表会のリハーサル。うちの場合、当日のプログラムとは関係なく、同じくらいの年代の子たち集めて小さいホールで弾きあう聴きあうの会をするだけなんだけどね。

朝イチでゲストのフルートさんたちとの伴奏合わせ。なんとかなるか…。練習しなきゃな。

ちびっこは1グループそれぞれ1時間程度のあいだ、きちんとおとなしくおりこうに他のヒトの演奏をきいてました。 大きい子たちもまだまだ心配はあるものの、少しずつ本気のラストスパートをかけてくれてたみたい。

途中に30分くらい時間調整と私のお昼の為に休憩いれてたんだけど、買い物行くのが面倒だったこともあって、持ってったミケ♂とあそんでました。ホールひとりじめでホルン吹く贅沢。これが結構楽しかったw。あ、ちゃんとピアノも少しさらったよ^^;。


Mike


夕方ラストは猫の手隊の練習タイム。今年はメンバー揃えるのも難しくて、更に私が一杯一杯だったので、歌だけってことになってたんだけど、みんなが集まるとやっぱり楽しい方向へ。ホール借りてる時間いっぱいまで簡単な振付?なんかを考えてわいわいやってました。

さて、ホールをあとにして、私が向かうのは鶴見の公共施設の音楽室。今度はでんでんむしの練習会です。ブラスの本番あとぜんぜんホルン吹けてなかったから、昼間ホールで音出ししたのよねw。発表会では2曲ゲスト演奏してもらうことになってます。相変わらず練習は楽しくて、ちゃんと音楽的な話してるかと思えば、突然ツボって爆笑しちゃったり。私は今日も涙流しちゃいました。泣くほど笑えることがとてもうれしい。でんでんむしのおにーちゃまズはやっぱり大好きだぁ。

発表会にむけて、激励のメールや心配のメッセージくださるお友だちにも感謝。もちろん当日お手伝い買って出てくれてる仲間にも、ね。

さぁ、教室一丸となって今年も頑張るわよ!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 08, 2011

ホルン吹きに壁なし^^

今朝ははよからレッスン始めて10時にいったんあがり。おニューのワンピース(ホルンではなくお洋服のほうね)おろして銀座へ行ってきました。ミクシィで知り合ったホルン関係の方が所用で東京へいらっしゃるということでお会いするお約束をしたんです。ずっとお会いしたい方のひとりだったんだけど、今回初めてお目にかかることができました。

待ち合わせの目印はもちろんホルンのケース。私は今日は楽器なしだったけどね。雑踏の中でも迷うことなくご挨拶。 軽くお茶でもということで、私のお気に入りのアンリシャルパンティエへ。久しぶりだったからまた道間違えちゃった^^;。

1時間ちょっとの会談はもちろんホルンなお話が中心で。同じ楽器にうちこんでいることが、初対面でもうちとけることをたやすくしてくれます。楽しかったお。でんでんむしなヒトたちの間に壁はできないのね。

東日本大震災でご自宅が被災され、いまもって落ち着かぬ毎日をすごされていらっしゃいますが、ホルンが、そして音楽がどれだけ力になっているかお話から伝わってきました。

お忙しいスケジュールのなか、お時間作ってくださってありがとうございました。今度は一緒に吹きましょうね~。

にほんブログ村 クラシックブログ ホルンへ
にほんブログ村


あ…、その前に上手になっとかなきゃ…orz

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 07, 2011

心に沁みるわTT

ここ数日、ブログでも某所の日記でもtwitterでも暴れまくってましたがw

それを読んだ生徒さんや、ママたちから「ガンバレメール」や「私はあとまわしでいいからね」とかっていう、気づかいのメールが舞い込んできます。

ありがとう。弱ってた気持ちにすーっとしみこんだ。
大丈夫!誰かに必要とされてるとわかれば、まだ遠くには行けないわよw。せんせー、がんばるっ!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 06, 2011

年に一度の大暴れ。

さて、発表会まであと10日です。

今年のせんせーはとてもおりこうで、先月末には進行表もできあがりプログラムも印刷にまわすだけ…

だったんですけど・・・ね。

慣れないことはするもんじゃない。

ここへきて大きい子たちを中心に土曜日だからその時間はムリだとか、他の習いごととの兼ね合いがどうだとかって連絡がひきもきらず。いや、さ。確かにわかるよ。学校のある子たちについては最初から午後出演にしてたしね。

だけどさ、10日前になって言われても・・・。普通に考えて、もうプログラムできてるよね?うちの教室は確かに毎度遅いから間に合うって思ったのかもしれないけど。

とはいえ、やらんわけにはいかんので大改編。一部の生徒さんには大迷惑。ごめんっ!

でもさ。
発表会は年に一度のことで、うちは普段からできるだけ他の習いごとや塾を優先されても便宜をはかってきてるよね?もちろん私の都合でお休みすることもあるわけでお互い様だと思ってはいるけれども。普段から無理しろとは言わないし、学校休めって言うつもりもない。だけどさ、この日くらいは他の習いごとよりはピアノに譲ってほしいって思うのは私のわがままかな?大手の音楽教室だったらありえないことなはずだよね?移籍してきた人なら知ってると思うけど。「順番ずらしてもらって構いませんから。」って軽く言うけど、ずらしたら他の生徒さんの時間がどんどん狂っていくんだよ?

そんなわけで、先週末くらいからじみーにアタマ来てたのがいよいよ爆発。髪の毛逆立つほど怒り狂ってます。
でもね、実は先生、かなり凹んでます。もう、どこか遠くへ行きたいよ…。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 03, 2011

いちにち24時間じゃ足りませぬ…orz

さて、ブラス本番あけ。体はバリバリ。でも幸いにして打ち上げ参加しなかったから酒が残ってるとかってこともなく(ちなみに私はお酒殆どダメで、カクテル2杯も飲むと翌日残りますw)朝から元気にお仕事です。

9時からレッスンスタート。小学生以下はまあなんとか仕上げにかかれてる様子。ここへきて変な癖とか間違って覚えなおしちゃったりってのさえなければいうことないんだけどね。

11時いったん休憩。銀座へ向かいます。ホルンのレッスン受ける為にね。とはいえ、コンディションは最悪。先生には雑談多めにお願いしてみました^^。行ける時に行っとかないとね。

かえってきて15時~22時まで怒涛のレッスン(今度はつけるほうだよw)タイム。コンペ組もはさまって私のアタマもフル回転。

終わった頃にはぐったり。でも、書類関係まだやんなきゃで。
いちにち36時間欲しいよぉ。(仕事ためなきゃいいじゃんってツッコミはやめてね^^;)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ホルンへ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 02, 2011

しばらく冬眠

ブラスの本番終えました。

いろいろあって、考えて。吹奏楽の団体を一旦やめて活動をオケにしぼることにしました。とはいえ不定期で仲間とやってるホルンアンサンブルと個人レッスンのあるので、今後も楽器抱えておでかけする回数はそれなりに多いとおもわれますw

気分一新。がんばろっと。

にほんブログ村 クラシックブログ ホルンへ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 01, 2011

発表会の注意事項プリント

さて、発表会のいろいろな配布物もだいぶ体裁ができあがってきました。その中で特に私が重要に思ってるのは「注意事項」のプリントです。この気持ちがどの程度生徒さんや親御さんに伝わっているかどうかは不明だけど、ね

とゆわけで、うちのお教室の注意事項プリントの内容をご紹介します。毎年ほぼ同じだけど。
-------------------------------

注意事項 (ご面倒でも必ずお読みください!あとでテストはしませんが・・・。)

★演奏中の聴衆マナーはしっかりと守りましょう。
演奏中の出入りは絶対に禁止です。ホール内でも一部立ち入り禁止区域に無理やり入ったりしないようにお願いします。また、当日は写真屋さんはじめ外部スタッフの方たちも多くいらっしゃいます。失礼のないよう重ねてお願い申し上げます。

ホール内の飲食は禁止です。毎年「おくちモグモグ」のお客様を多少お見かけしますので、お身内の方はどうぞ注意を徹底しておいてください。またお花の贈呈は禁止しませんが、セロファンの音にご注意ください。すみやかな行動をお願いいたします。くれぐれもプログラムを中断させないようなご配慮をお願い申し上げます。

ホール内はささやき声も響きます。また、場内でピアノの音が鳴っている時は移動せずに入り口付近で待機してください。聴く側のマナーも大切なお勉強です。こどもたちはおとなの背中をみて育ちます。正しいマナーを身につけさせてあげてください。

★ロビー・ホワイエ・ホール前広場で騒がないでください。
走ったり大声を出したりといった行為を見かけた方はお互いに注意をしあってください。注意しにくい場合は控室にお知らせください。目に余る行為をされている方があったら、写真を撮るなどして後日証拠提出してくださっても結構です。当日テンションがあがって興奮したお子さんが怪我などされないように注意してください。
★当日のゴミはすべて持ち帰りとなります。
★着替え室はとくにご用意ありませんが、大きな生徒さんで着替えが必要な場合は楽屋へおいでください。
★東日本大震災の影響で、ホール内は節電、空調は28度設定だそうです。暑さ対策をお願いします。
★お車でのご来場はご遠慮ください。

駐車場には機材搬入と写真屋さんの車が入ります。有料の駐車場はありますが台数が少なく他の施設と共用のためできるだけ公共交通機関をご利用ください。

当日のスタッフの多くはお教室の大きい生徒さんたちです。若いスタッフはうまく対応できないことがあるかもしれません。裏方も重要な社会勉強と考えておりますので、どうかあたたかくご指導くださいませ。万が一、不手際がありましたら私に直接お申し出ください。

♪♪「だるまさんがころんだ大作戦」♪♪
♪♪♪絶賛実施中♪♪♪

場内を移動中に演奏がはじまってしまったら一番近くの椅子に座るかその場にしゃがんでください。曲中の移動はご遠慮いただきますよう重ねてお願いいたします。

当日会場にいらっしゃるご親戚やご友人にも、注意事項は事前に必ずお伝えください。

ピアノは上手だけどお行儀が良くない子ではなく
ピアノが上手でお行儀「も」良い子を育てましょう。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
アクセスランキング参加中。応援してってね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2011 | Main | August 2011 »