« May 2011 | Main | July 2011 »

June 2011

June 30, 2011

発表会会場打ち合わせ

朝から会場の外注スタッフさんとの打ち合わせです。去年とおととしはこのホール抽選にはずれてしまってつかえなかったんだけど、3年前の資料がちゃんと残ってました。

打ち合わせは10時から。
こちらで作成した細かい進行表をお渡しして、大まかな流れの確認。うちのスタッフでできること、ホールスタッフさんにお願いすることの内容掌握。事前に分単位の進行表を(毎年泣きながら?)作っているのでほぼ確認だけで終わります。今回の担当の人には「これだけ裏方のことがわかってる先生だとこちらも助かりますよ^^。ピアノの先生なのに???って思うくらい本番中にピアノ移動する方とか、まぁいろいろいらっしゃるんで…」と笑って褒めてくださいました。

いや…うちの場合、とにかく本番が長いの(2時間制の3交代で計6時間の本番w)で、私がラクしたいだけなんだけどね^^;。とはいえ、ピアノもソロとアンサンブル、歌つき、合唱隊、恒例のゲスト演奏ではフルートアンサンブル、今年はそれに加えホルンアンサンブルと盛りだくさんで、いろいろとお手間おかけすることにはなると思いますです、はい。

あ、先生はことしは時間が余ったらソロ弾きます。その時まで未定。準備だけはしとくけどね。今年の本気演奏?は連弾のみとなりますので、生徒さんのみなさんご了承ください。あ、ホルン吹いちゃうよw。しつこいようですが専攻はピアノですのでご心配なく(笑)


打ち合わせの後、韓国語のレッスンへ行って、そのあとは楽器店によって生徒さんのピアノの選定。ちょっと時間があったので岩盤浴にも行って、サロンから出たらすんごい雷雨で驚いた!

ランキング参加中。よかったらポチしてってね↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 29, 2011

あとすこし

さて、土曜日がブラスの本番です。楽譜の怪しいところを確認。今日は仕事が回数調整日で補習該当者のみのレッスンだったので、とっととやっつけて夜はホルンの練習へ。どうしても怪しかったところは音源を気持ち悪くなるくらい繰り返しきいたので、とりあえず頭で勝手にメロディが鳴るようにはなってくれたし。出さえまちがえなければ大丈夫でしょう。この感覚はピアノ弾きにはあんまりないんだよね。出は自分で制御することが多いから。なので一発目の音がいつもビビりになってしまうわけです。でもそんなこと言ってはいられない。ホルンで本番の時の私はホルン吹きだもんねーっ。

なんとか…な…るか…な…。

残り僅かな日数だけど周りに迷惑かけないようにだけは頑張りましょ。そうでないと自分も楽しめないもんね。

にほんブログ村 クラシックブログ ホルンへ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 28, 2011

スマホにはしたけれど・・・

ブログネタ: あなたはガラケー派? スマホ派?参加数

メインはdocomoのスマートフォン。SH-03Cです。でも昨年末に替えた当初はどうしてもなじめず、長文は自分のPCから出したメールを転送するとかって小技をつかっていました。震災後にauのガラケーを新規契約したので現在は二本使いです。とはいえauのほうは本当に非常用、あとちょっとした通話用かな。最近はようやっとスマホの入力にも慣れてきて、メールは困らなくなってきましたけどね。でもやっぱタッチパネルは好きになれないなぁ。以前使ってた横スライドのqwertyキーボードが今まででは一番使い勝手が良かったとシミジミ思いますわ。

生徒たちがすいすいとスマホで打ち込んでゆく姿を見ると、若いっていいなーぁって本気で思っちゃうのがちょっと悔しい初夏なのでした^^;

| | Comments (0) | TrackBack (1)

June 27, 2011

コンクール

さて、お教室での一番旬な話題は発表会なんですが、それとは別に毎年この時期になるとコソコソ?と頑張ってるちびっこたちもいます。はい。夏はジュニアのピアノコンクールがいろいろとあるんですね。うちからもPTNAのピアノコンペティション、グレンツェンピアノコンクール、ベーテンピアノコンクール…と各種エントリーしてるちびどもがおります。

毎度書いてきてるけど、私はピアノコンクールの推奨派ではありません。むしろ懐疑的な部分も多くもっています。でも、上手に使えば生徒たちの伸び幅は圧倒的に違うことも過去の経験から知っています。なので、周囲のおとなが結果にふりまわされることのないように十分留意したうえでなら、コンクールの有用性というのは無限大だとも考えています。

そんなわけで先週末はコンペ参加組の初動隊が本番でした。A2、A1級のふたりは無事に予選通過。おめでとう。B級ふたりがまさかの予選敗退で。うち1名は奨励賞はいただいたものの、私も殆ど心配していなかった子だったので、ちょっと悲しい驚きでした。なんでも音楽の流れに影響するようなミスタッチをやらかしてしまったそうで本人も悔しくて泣いたそうです。でもこれも勉強だね。ここまで頑張って曲を作ってきたことはかわりないので、それがまた力になってくれますように。この子は凹んでるヒマもないように次の本番探しますかね。でもちょうどいい感じのが次って秋口から年明けなんだよなぁ…。ピアノステップだとちょっと緩んじゃうし。とりあえずは通常教材を頑張って基礎力つけてゆきましょうね。このあと7月の後半までまだまだコンクールが続きます。あ、そうそう上の先生にお任せしてる高校生のSちゃんは当然のことながら?まずは連弾で一地区予選通過決めたと嬉しい報告。ソロしっかりね。しかしまぁ毎年のこととはいえ、気の休まるヒマがないね^^;。グレンツェン組はこれから譜読みに近い状態ですが、まぁなんとかなるかな?。みんな、がんばって~!

舞台には魔物が住んでます。巧くいけばとんでもなく快感。でも時に思いもよらないようなミスも誘発してくれる。それでも、演奏する楽しみを知ってしまった人間は、おとなもこどもも関係なくステージを楽しむようになります。本番前のドレスに着替えてすぐの張った空気、演奏あとのあの独特な達成感。ひとりでも多くの生徒たちがそれを楽しめるようになってほしいと思っています。全員が気持ち良く自分の内なる音楽を表現できるようになりますように。

アクセスランキング参加中。よかったらポチっとしてってくださいまし^^
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 26, 2011

演奏会のお知らせ

とゆーわけで。 ブラスの本番まであと少しです。お時間ある方は遊びにいらしてくださいな。
------------------------------

小山台吹奏楽団 第26回演奏会

日時:2011年7月2日(土)17:00開場/17:30開演 入場無料

会場:大田区民センター音楽ホール
(JR京浜東北線、東急池上・目黒線 蒲田駅 徒歩15分)

曲目:エル・カミーノ・レアル、組曲「宇宙戦艦ヤマト」 他

第2部「テレビ音楽ステージ」では昭和から平成までお茶の間を楽しませてくれたあんな曲こんな曲を演奏します。

------------------------------

実は、個人的に今回いろいろと思うところあり、ブラスに関しては一旦退団して仕切り直すことにしました。ここにお世話になったのは短い間でしたが、私が長い長い休養期間?を経てホルンをまた引っ張り出したのは間違いなくここのおかげです。演奏会にはとにかく今自分にできるだけのことをやって当日に臨みたいと思っています。

いつまで金管吹きでいられるかわからないけど、いつかきっとブラスに帰りたくなることは間違いないだろうと思います。根っこがブラスっ子だからね。でも、今は限られた時間の中で暫くは個人レッスンとオケの二本柱、時々気の合う仲間たちとのホルンアンサンブルwで勉強しなおしたいと思います。もちろん楽しみつつ、ね。

今よりもう少し落ち着いて、私が今よりは少しでも上手になれてたら「長い長いブランク明けの大きいおねーさんホルン吹きでもいいよ?」って言ってくださる奇特な団体さんを探すかもしれません。その時は心当たりがあったら誘って下さいね~w。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 25, 2011

練習練習

生徒はピアノ。私はホルンね。

来週、ブラスの定演があるので(発表会まえだというツッコミ話でお願いします)パートのみなさんと練習してきました。明日がラストの合奏なのでね。でも今日はゆるっと過ごしちゃった。今回の定演で一応ブラスは退団することに決めたので、できることはきちんとしないとね。あ、オケは続けます。そんでもって、もちょっとがんばりますです、はい(汗)。

生徒はコンペがいよいよスタート。
長い長い夏が始まるね。がんばれ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 24, 2011

どっちが趣味だ?

最近、仕事のピアノのほうが忙しく、一番大好きなホルンになかなか触れてません。ほんのちょっとでも吹きたくて、ふだんは生徒の入れ替わり時間とかにぴーぷーやってるんだけど、それもかなわないくらい忙しい…。というかそんな時間があったらピアノ弾かないと、本気でちょっとマズい。

今日はなんとか時間を捻出して、ほんの数分を数回、やっとこ息をいれることはできましたが。

ああ。吹きたい…。

でもって、この意欲の半分もピアノにあれば、きっと違う人生だったかもしれませんわ(爆)。


…はい、大学での専攻楽器はピアノでした…ええ、たぶん…w。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 23, 2011

おめめが溶けたの?

朝起きたら右目に違和感。またまた結膜浮腫になってしまったようです。よくやるんだ、コレ。ちびっこが汚れた手で目をこするとなる病気らしいんだけど、私の場合、アレルギーが多少あるらしく疲れやすくなってるとよく起きてしまいます。このままじゃレッスンできないので、とりあえず薬局で抗菌目薬と眼帯買ってきて片目だけコンタクト入れて仕事の体制を整えます。眼帯してると視野狭くなるし暑くて鬱陶しいし、いいことないんだけどね…orz。

生徒たちには教室に入るなり私の眼帯を見て「せんせー、どーしたの?」ときいてくれます。「ん?朝起きたらおめめとけちゃってたの!」と答えると、ちびちゃんたちのビビる顔のかわいいことったら。「いたいの?とけちゃったの?もうないの?」と問うちびっこたちに「痛くないよ。おりこうしてたら治るんだよ」と言うと「早くなおるといいねーっ^0^」って。うーみゅ、かわいいぞ、きみたち。

ま、中学生男子には「伊達正宗?」っていきなり突っ込まれましたけどね。黒いアイパッチ買っとこうかしらん…。

ここんとこ、吹き出物も多いし、口内炎も出やすくなってたのでチョ○ラBB飲んどこっと。さて、今日のレッスンもあと少し。がんばるぞーっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 22, 2011

大好きな先生

私は4歳の後半からピアノを習っています。途中小4から暫く辞めてたけど。でもって、普通、がーっつりこんとピアノと真剣に向き合ってないとそれなりには難しいと思われるピアノ専攻で音大に行くことになるまで、いろんな人に面倒かけてきました。

その筆頭が私にピアノの手ほどきをしてくださったI先生。今はものすごい優秀な子ばかりを輩出している特別な先生におなりになっちまいましたが、昔は普通の子がたくさん通う「おねーさん先生」でした。私が習い始めた時、先生は大学1年生。知り合いのつてで「ピアノを習ってみたいちびすけ」と「ピアノを教えてみたい女子音大生」のひとつの出会いは、その後40年近くも続いています。順番だけは一番弟子なのが私の自慢だったりします!で、今ははうちの生徒も本番前をはじめよくお世話になってます。中にはうちから完全移籍しちゃったのもいるけど^^;。

いつも思うのは、自分の先生運の良さ。今までピアノは4人の先生に師事しましたが、一番最初に教えていただいたこのI先生との絆は本当に深い。もうおひとり、中3から音大卒業後も教えていただいたS先生も私が何度かピアノ辞めようかな…と思った時にいろいろ支えてくださった大切な恩師です。ここんとこお目にかかってないけどね^^;。

今、I先生には指導する立場としてもいろいろなことを教えていただいています。ピアノにあんまり熱心じゃなかった私がこの仕事に就いたのは今思えば本当に不思議。(<部活でブラバン小僧やっててピアノで音大行くのは珍しいことではないけど、同業者には「よくそんな時間あったね!いつピアノさらってたの?」と割と変人よばわりされますw。自分ではまったく後悔してないのよね。それどころか逆手にとって仕事に生かしてる部分もあるくらいだしね。)

そんな私が、途中ピアノやってなかったにも関わらずなんとか受験前にカタチになって今があるのは、このI先生がちびっこい頃に基礎を叩きこんでくださっていたから。当時は確かによく弾くちびだったからね、私w。私はI門下では「最初で最後のおちこぼれw」だけれども、順番だけ一番弟子が音大出てピアノの先生になったことは先生もとても喜んでくださってるみたい。某団体のアドバイスに行くと先生も審査やアドバイザーをされているので、お知り合いにお目にかかることがあるんだけど「私、I先生に4歳から教えていただいてたんですよ!」と言うと「え?じゃあI先生っておいくつ???」とびっくりされます。私の小さな悪戯www。先生には「ともちゃん、ちゃんとその頃私が学生だったって言ってちょうだいね?」とよく叱られてます。

不義理しまくってばかりの私を今も昔と同じ4歳児にするように優しく接しながら、同じ道を進む後輩としてもいろいろ教えてくださる先生。生徒たちの前では立ててくださることさえあって…。

もうね、本当に足向けて寝られないわ。
と、さっきもさんざん長電話したあとでしみじみ思う夏の夜なのでした^^。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

発表会準備・・・

実はまだプログラムも決まり切ってない感じですが。

記念品やお花の発注したり、リハーサルの日(うちの教室は時間配分の問題で発表会当日にはリハができないので、別の日に近所のホール借りてやってます)の演奏順序考えたり、まぁいろいろぽろぽろと事務仕事が出てきてます。

来週には本番の会場の外注スタッフさんたちとの打ちあわせがはいるので、進行表のデッドラインはその日だな。ふーぅー><。

裏方業務かなり好きだけど、やっぱり疲れるわ…^^;
発表会終わったら温泉行くんだ~い!と自分の目の前にニンジンぶらさげて頑張ってます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 21, 2011

先生だって信じたいのよ?(><)

さて、しつこいようですが発表会まであと25日とあいなりました。毎年、この時期になるとなんとなく普段えっちらおっちら弾いてくる生徒さんたちにもエンジンがかかり始め、こちらも隣に座ってピアノを聴きながら、うっすらと舞台の上できれいに課題を弾き切っている生徒たちのイメージができたりするもんです…。

……

今年はどうしたことでしょう…。
なんだか、無事に全員が弾き切ってくれる確信が未だに持てておりませぬ。

生徒のこと、信用してるんだよー。してるんだけどねー。もぉ、昨日あたりからの先生は泣き落としの毎日でございまするるるーうるるー(TT)。

とはいえ、まだ「あと25日」あります。たとえinTempoで8分程度の曲を20分近くかかって弾いていようが、5分の曲を11分32秒かかっていようが(←かなり正確なのは、計って本人に告知したかららしいw)、とにかくなんとか弾いてもらうしかありません。それぞれのレッスンは最大で3回。コンペ組は間に予選も抱えたりして心配も倍増…。

発表会のホール、朝9時~夜22時まで借りてるからね。それだけが救い<何時までヤル気よ…orz

頼むからせめてつっかえずに弾けるようにしてきてよね…。ホントにラストスパート型ばっかり集まっちゃってる教室って大変だ・・・。

でもって、講師演奏何弾こうか・・・(爆)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 20, 2011

休んでいる暇はない!^^;

さて、移動日です。金沢駅ですこしばかりお土産を買いこんで、昼ちょっと前の飛行機だったので11時過ぎのリムジンバスに乗れば余裕だったんですが。

今回の出張、電車に乗ってない!

…ということで時間的な余裕もあったので小松まで在来線普通で移動することに。サンダーバードは以前の出張で乗ったことあるからいっかって思って、ここは在来線をチョイスしました。

小松空港へ到着してからも少し時間があったのでカフェにはいってPC開いて、発表会の記念品の発注書作り。なんとなく普通のお仕事の人にみえるかしらん?なんて思ったりして、ね。

羽田には13時。毎度ここへ到着すると、帰ってきた気がしますね。むしろ我が家の上で縄ばしご降ろしてほしいくらいだわ…^^;。空弁買ったりちょこっと買い物して地元の愛する赤い電車に乗り込んで、自宅到着は14時くらいだったかな。どたばたと片付けしてお茶したらすぐにレッスン開始です…ふにゃあ。

21:30すぎまでがーっつりびーっしりレッスンです。さすがに今回も体力的にはボロボロ。でも容赦なく新しい週はやってきていました。さ、開き直って?がんばるべ^^/

| | Comments (0)

June 19, 2011

金沢ステップへ

さて。土曜日は22時過ぎに金沢のホテルへ到着。例によってピアノステップのアドバイスの為の出張です。そしてギリギリまでレッスンしてるのも、いつものパターンですね(笑)。翌日早いのでとっとと眠りたかったんですが、教室発表会の進行表やらなんやらやっつけなければいけない書類も多く、コンビニで買ってきたインスタントコーヒー片手にネットブックと格闘。とはいえ翌日に差し支えがでるとまずいので1時過ぎには就寝。

7時ちょっと前に起床。ホテルの朝食バイキングでサラダとパンを軽くいただき、身支度を整えたらいよいよホールへ向かいます。今回はホテルからホールまで徒歩で至近だったのでとても助かりました^^。

100名を軽く越える参加者の方がいらしたため、本日はローテーション審査でした。たくさんの熱演をとても楽しく聴かせていただきましたよ^^。評価なんて本当はおこがましい…ステージに上がって弾くことだけでもすごいことですもんね。でも、それでは先の学習へ続かないのでw、いろいろと思ったことを書かせていただいてます。ただ私の場合はステージに不慣れなちびちゃんたちにはいつも多少甘め、になっちゃうかな?。はじめの一歩がよい経験で素敵な想い出になってくれるといいなぁと思っています。で、逆によく弾く子たちに関してはすこし辛目に評価させてもらっています。だって上手な子は更に高みを目指してほしいし、そこで終わってほしくないんですもん。

限られた時間の中で、ひとつでいいから伝えたいことを贈ることができていたらいいなって思いつつ、いつも鉛筆握りしめてます。

さ、私も勉強勉強。

うちの子たちも来週からコンペがいよいよスタートです。やらかしちゃっても構わないから、それを経験として積み上げてくれますように。そしてみんなが「ぴあのだいすき~^0^」の笑顔を忘れないでいてくれますように!

| | Comments (0)

June 18, 2011

さて

今日はあとひとり。1時間レッスンしたら羽田に向かいます。明日は金沢でピアノステップです^^。

| | Comments (0)

June 17, 2011

恋に落ちて

恋をしました。

落ちたというのが正しい表現かもしれません。

年も近くて、まるで出会う前からずっと一緒だったような。

最初から自分の体の一部のような感覚の相手でした。

でも、私と出会った時、彼は既に他人のものでした。

想いを遂げるにはハードルが高く、何度も諦めようと思いました。

それでも、運命の出会いだったんです。

私は彼との生活を夢見て、ひとつの別れを経験しました。

そして、今、私は彼と一緒に暮らしています。

とてもとても幸せです。

一生一緒にいようねって約束しました。

P1000382

彼の名前はミケ♂。一般的にはクルスペ・ヴェンドラーとよばれている楽器で1960年代?の作ではないかとういうことです。こちらの無理をきいて譲ってくださった友人に感謝!大切にします^^。


詳しい方からの続報で1960年代より更に前の作で比較的新しいオールドクルスペ(<なんか不思議な日本語)だということでした^^。

| | Comments (0)

June 16, 2011

とりあえずバラす

今回は出張中に発表会の進行表やその他ペーパーワークをこなさねばならず。

いつも持ち歩いてる小さいBIBLOでは何かとストレスがたまるのでネットブックを持ちだしました。しばらくぶりに電源をいれたらなんだか無線の調子が悪い。どうやらスイッチが接触不良を起こしているようだったので、とりあえずドライバー持ち出して筺体を外して軽くクリーニング。うん、ばっちり!無事に動き出しました。

あいからわず何でもかんでもバラしてしまう性癖は治りませんw

| | Comments (0)

June 15, 2011

気付けば

発表会まであとひと月余りとなりました。

そろそろいろいろな裏方系準備をすすめなければならず涙目になりつつ頑張ってます^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 14, 2011

あしあと…

普段はmixiというSNSで遊んでることが多い私。

そこで日記を読んでくれたりページを訪問してくれた人がわかる機能であった「あしあと」のシステムが大幅に変更となり、ちょっと結構だいぶしょんぼりしています。ううう。ヘビーユーザーの立場からすると改善じゃなくて改悪だと思うんだけどなぁ…。

| | Comments (0)

June 13, 2011

祝☆ご成約

というわけで、友人からずっと借りうけていたオールドクルスペのセミダブル(モデルヴェンドラー)をこの度譲りうけることと相成りました。すこぶる良い楽器で無理いって譲ってもらう感じになっちゃったけど。一生大事にしまっす!(お財布的にももう新しいホルンは買えませぬ^^;)

| | Comments (0)

June 12, 2011

落ちてばかりもいられまい

というわけで、先週からがっつり落ち込んでましたが、落ちてばかりもいられませぬ。

やれることやって一歩前に進もうとあがきちぅ。

| | Comments (0)

June 11, 2011

なかよし

今度乗る団体のホルンなみなさんとパートで集まって自主練。
みんな、大好き。

でも、ここの団体についてはいろいろ考えた結果、この演奏会が終わったら退団することにしました。ブラスは楽しくて大好きだけど時間的に余裕がないのでね。とても残念。

オケとレッスン(時々アンサンブル)で暫くやってこうとおもいます。

| | Comments (0)

June 10, 2011

ホルンの買いかえ

2月にebayで落札したデスカントホルンのかんちゃん。 モーツァルトの本番に乗せるつもりだったんけど、結局、定演には借りたセミダブルで乗っちゃったので、本番では使わず仕舞いでした。

んで、他の楽器を手に入れる為(それが借りてた楽器なんだけどね)かんちゃんは先日からヤ○オクにだしてました。無事に買い手がつき、本日引き渡しにいってきました。かんちゃんは特殊管な上にかなり珍品に位置する?ホルンだったので、お気に召していただけるか不安はありましたが、オークションという売買形態も、楽器のこともよくおわかりの方だったようで助かりました。不思議なご縁というか、ご近所のオケに所属されてる方で、手渡しをご希望ということだったので、本日ご本人にお目にかかって不安なくお渡しさせていただくことができました。

さて、そんなわけでドナドナしてきたお現金はそのまま他の楽器の種銭になる予定です^^。こちらも無事に?商談成立しましたので近いうちにおいらも鷲のマークの大○製薬…じゃないや、Kのロゴを持つ楽器の愛好家になる予定です^^。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 09, 2011

海より深く落ち込んで

先週から激しく落ち込んでました。(念の為、仕事じゃなくてプライベートです。生徒さんたち気にしないでね?)

でも、自分で思うように行こうって思うことにしました。それが私だから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 03, 2011

決めたっ!

昼まで時間があったので目当ての電動自転車の最終チェックしにヨーカドーへ。型落ち、セール品も含めて3機種までに絞り、店頭で売り場のおじさんとっつかまえて軽く30分は悩むw。もう一度カタログチェックして出直す約束をして帰途につきPCに張り付いて考える。

夜、レッスンが早上がり(とはいっても20:30w)だったので、そのあともういちどヨーカドーへ行って無事に新しい自転車購入しました^-^。時間が遅かったので納車は翌土曜日になったんだけどね。うん、嬉しい。


カードで買うつもりだったんだけど、予算内でおさまったので結局現金で購入。今月は苦しいなw。がんばれ、わたし!

| | Comments (0)

June 02, 2011

人間らしい生活

今年は朝からレッスンが入ってる日が多いので、きちんと目覚めて動き出す日が増えた。

にんげんにちかづいた?w

| | Comments (0)

June 01, 2011

熟考

ずっと自転車を買い替えたかったんだけど、そろそろ我慢も限界。カタログ集めとネットでの情報収集に本気出す。

| | Comments (0)

« May 2011 | Main | July 2011 »