« レベル7 | Main | アタマ痛いわ… »

April 13, 2011

子ども手当廃止?

(mixi日記と同内容)

そもそも無理な法案だったと思っています。マイミクさんにも小さいお子さんを抱えてらっしゃる方が何人もいらっしゃるので、それぞれに思うところがおありだとは思います。私自身にはこどもはありませんけれどこどもさん相手の仕事をしているのでご家庭によっては一度もらえていたものがもらえなくなってしまうことが気分的にも現実的にもかなり大変であろうことも理解はしているつもりですが…。幼年扶養控除復活やその他控除も視野に含め、子育て家庭「のみ」が大幅増税になってしまわないような対策は当然必要だと思います。

年寄りにばかり国の保護が手厚いというご意見も多くおみかけしましたけれど、正直これは単純に順番の問題だと思います。おそらく遠からず高校無償や年金、他の税金の類にも再度見直しがはいるのではないでしょうか。もちろん、独身であろうとも年代とわず増税はやむなしと思いますし、できる限り不公平感のない増税が必要となってくると思います。

それだけ日本の財政は逼迫しているのですし、実際有事でなかったとしても切り崩しても確保しきれていなかった財源です。

むしろ、日本復興の為にというのであれば、被災地のちいさなお子さんたちを持つご家庭にこそ助けになるような政策が必要であるのではないかと思います。子ども手当もなくなって実質増税、ご両親の仕事も今後どうかわからない、教育をうける権利すら今以て不安の中…そんなご家庭がたくさんあるはずです。

戦後の日本で私たちの親の世代はどんなに貧しくても「子」を育ててきてくれました。子どもたちは家族だけではなくよそのおとなからもお金ではなく愛情をたくさんいただいてきました。そしていつしか日本は先進諸国に名乗りをあげ、私たちは裕福な国の子として生活をしてきました。私はバブル世代ですので、それ以降のお子さんたちとはまた違った恩恵を確かに受けていたとは思います。

ひとは十人十色。いろいろな考え方があります。前述の通り、一度支給されることに慣れた金銭をあてにしないということがとてもたいへんなこということもわかります。

それでも。
我欲を尺度にされる方が少ない社会であってほしいと願います。
そして、いちにちも早い復興を遂げ、本当の意味でこどもたちには明るい未来を提示してあげられますように。

|

« レベル7 | Main | アタマ痛いわ… »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« レベル7 | Main | アタマ痛いわ… »