« 本日のレッスン(18日) | Main | 大連立? »

March 19, 2011

素朴な疑問

ちびっこは時に鋭い。

計画停電で電気が消える瞬間の学校を取材していたテレビを観ていて小6のNくんは「最初からつけてなければ気にならないよ?ぼくの学校は今電気はほとんどついてないから、区域外だけどたぶん消えても気にならないと思うもん」と言っていたそうだ。

もうちょっとちびっこい子たちでもここ数日のおとなたちの異常なまでの買い占め行動に首をかしげていたりもするらしい。

もちろん、あなたたちを守るために多少の買い置きをするのは普段からありだし「日々の食材を普通に買っているご家庭のほうが多いのよ?みんながみんなそうだと受け止めてはダメ」と教えることはしているけれど。

こどもってすごい。私にできることは報道に過剰反応しないように伝えながら抱きしめることと、おとなたちにあなたたちが正しいことを教えてあげてねと伝えることくらい。でもレッスンに来た生徒たちが笑顔で帰ってゆくのをみると、今週のレッスンやめようかどうしようかすっごく悩んだけど、時間変更したりいろいろ大変ではあるけど、やってよかったと思える。みんなに元気をもらってるよ。ありがとう。

あ。ひとつお願い。ピアノは大きな地震では凶器と化します。大きめの揺れを感じたらピアノのそばからはすぐに離れるようにしてくださいね。

|

« 本日のレッスン(18日) | Main | 大連立? »

「ピアノ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 本日のレッスン(18日) | Main | 大連立? »