« また頑張らねば。 | Main | デジカメ »

March 11, 2011

大地震でした(長文)

連弾のレッスンを受けるために鶴見の先生のお宅へ伺った後、相方と川崎でランチをして駅で別れました。14:33の電車に乗って最寄り駅に着いたのは14:40頃でした。駅のスーパーで買い物をして裏口から外へ出た途端、見知らぬビジネスマンのおじさんに呼びとめられました。なんだろうと思って立ち止ると、おじさんが「地震だよ、動かない方がいい」と私の袖をひっぱるようにして目の前のビルから少しはなれたところに留め置いてくれました。

時間が経つにつれてとんでもない揺れになり立ってられない。泣きそうでした。前のビルは揺れて窓ガラスがビリビリしています。スーパーの中からも人がたくさん飛び出してきました。見知らぬおじさんに支えてもらいながら、揺れが収まったところで歩きだそうとしたら「まだ危ないよ?」と声をかけられましたが、「すぐそこが家で母がひとりなんです。」というと「上に気をつけてゆれたり何か降ってきそうだったらちゃんと逃げてね」と言われました。御礼を言って泣きそうになりながら家を目指します。

数十メートル先のうちの前では、スーパーの配送センターの人たちが出てきてかたまってました。「このマンション、ヤバいよ、揺れ方!」と言ってるおにいさんに「そんなにヤバかったですか?」と声をかけたら、「ここのヒトですか?でもホントにすごい揺れてましたよ!」と言われ、最上階に母がひとりでいるというと、周りの人が「階段でゆっくり上がるといい。早く行ってあげて」と声をかけてくれました。

階段を7階までのぼり家につくと、将軍様が「かえってこれたのね」といいつつ、リビングに手招き。食器棚が開いてマグカップやお皿がわれて散乱していました。余震が続くのでふたりでリビングの大きな机の下へ。1枚板で足もしっかりした6人がけの巨大テーブルなのでこの下は安全。

6階に80過ぎの叔母がひとりでいるので、揺れが止まった瞬間に迎えにいきました。玄関は開いていたので勝手に入って「おば!どこ?」と声をかけると居間にひとりでいました。杖と電話だけ持って7階へあがります。叔母の家もキッチンは酷いことになっていたけど、とりあえず3人でいることが先決。

P1030542

余震の中、生徒さんたちに「今日はレッスンおやすみ」のメール。教室は物がおっこちてきていてちょっとばかり大変なことに。そして私の部屋はとっても大変なことになってました。物多すぎるから想定の範囲内ではあったんだけれども。そんな中17時の生徒さん、携帯メールがつかなかったらしく遠くから車できちゃいました。とてもレッスンできる状態ではなかったので、気をつけるように言って帰ってもらいました。

将軍様と叔母も一緒にいることでだいぶ気持ちが落ち着いたようで、揺れの合間に机の下から這い出してきて「戦時中のこと思いだすわね。机の下は防空壕みたいだわ。」とか言いながら、いきなりおにぎりを握りだす。おにぎりを食べて気持ちも少し落ち着いて、叔母は夜は泊まることに。

私も少しずつ部屋の片づけにとりかかります。ピアノの位置がほんの少しずれてることに気付いてさすがにちょっとぞっとしました。阪神淡路の時にすべってきたグランドピアノにつぶされて亡くなったかたの話を聞いたことがあったから・・・。私の部屋の被害は細かいものが棚から落ちていくつかこわれたことと、琴がたおれて糸が切れ板目に瑕がはいってしまったこと。デジカメの液晶がわれたこと。PCのキーボードのテンキーの「3」が抜け落ちてみつからないことくらいでした。逆をいえばこのくらいで済みました。

兄は単身赴任中で神戸。姪っこ1号からはそうそうに電話があり無事を確認。彼女は歩いて歩いて今朝自宅に戻ったようです。姪っこ2号は原宿にいたらしんだけどそこから歩いて自分の家よりは近かった彼氏の家に避難。義姉だけ連絡がとれませんでしたが、メールがきて数時間後に無事確認。

叔母の家族は保土ヶ谷に住んでいて停電と電話がつながらないせいで叔父ちゃんもおねえちゃんも連絡がとれずやきもきしましたが夜に無事が確認できました。叔母の息子は早くに連絡をくれていたので安心してました。ツィッターやmixiで友人たちの無事もすこしずつ確認できて、余震が続いて不安もありながらなんとか落ち着きました。空を見上げると怖いほどに赤い月でした。

今日は本来ならレッスンがぎっしりでしたが、念の為お休みにしました。土曜日は社会人の生徒さんも多く、ゆうべ帰宅できずに疲れきってる子もいたようです。それから明日予定されていたPTNAの天空ランチコンサートは会場都合で延期になりました。

まだまだ余震も続いています。みなさんどうかお気をつけて。

|

« また頑張らねば。 | Main | デジカメ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95637/51107753

Listed below are links to weblogs that reference 大地震でした(長文):

« また頑張らねば。 | Main | デジカメ »