« 素朴な疑問 | Main | ちょっと息抜き »

March 20, 2011

大連立?

(mixiに書いた日記と同じものです)

きっとこの混乱期、誰が何をしても批判は避けられないとも思う。刻一刻の状況変化に対応しつつ、救える命をひとつでも多く守るため今も不眠不休で頑張ってくれてる人たちがいる。そして未来の不安を抱えて戦っている被災者たちがいる。

与野党がどうのこうの言ってる暇はない。なすべきことできることをできるだけ迅速に対応し続けてほしいと思う。今必要なのは誰かを「えらいひと」に任命することではない。ポストなんてそれでもどうでもいいことでしょう?しっかりした司令塔のもと、各担当が的確に仕事をこなすことが必要なのではないかしら?

与党が頑張っていないとはいわない。
野党が非協力的だとも思わない。
ただ、まとめる力が足りないだけ。

でも、それがなによりも混乱を招いていることを平生から議事堂の赤い絨毯を歩いてるみなさんは気付けないだけ。

老いた母が呟いた。
「谷垣さんだいぶ批判されてるみたいだけど、これってご馳走してあげるから遊びにおいでっていわれて、玄関あがったら、とりあえずすごく汚れたトイレを掃除して!って言われるようなもんよね…。」
表現はよくないかもしれないけれど、戦中派の呟きは重い。

今、いちばん大切なのは、「政府が評価されること」ではなく、一日もはやく復興して安全と笑顔を取り戻すこと。

(追記)母がトイレと表現したのはあくまでも責任問題についてであり、被災地および被災された方々をさすものではありません。言葉足らずで申し訳ありませんでした。お詫びとともに追記いたします。

|

« 素朴な疑問 | Main | ちょっと息抜き »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 素朴な疑問 | Main | ちょっと息抜き »