« ほるにゃん背負って今日もゆく | Main | 暗譜が・・・ »

January 24, 2011

オペラ

現在、趣味のホルンのほうは春の定演にむけて鋭意モーツァルトのドンジョパンニのお勉強です。こうみえておいらへんなところで真面目ちゃんな気質がありましてね。お勉強は昔からガリガリはやんないけど、とりあえずざざーっと押さえるところは押さえるのが信条。んで、要領だけはわりといいので何をするにしてもあんまり時間はかからんのよね。

昨日の合奏は第一幕が中心だという話だったので、譜読みとスコアの斜め読みはしておいたんだけど、やっぱりどうしても歌ものって空気が読めない。ぶっちゃけ私の場合、まだオケ自体の空気が読めてないんだよね。だいぶ慣れてはきたけど、やっぱりタイミングがつかみづらいところに変わりはなく。

楽譜見て吹くだけだって覚束なかった秋の定演、実はすっごく自分的には悔しかったわけなんだな^^;。とはいえ急激にうまくなるはずはなく技術的にはえっちらおっちらなんだけれども。脳みそでカバーできる部分はしときたいじゃない?

というわけで、オペラのDVDを探してゲット。カラヤンとウィーンフィルのやつがヤフオクで外箱キズあり字幕なしで出てたのでとりあえず入門だしこれでいっかと迷わずポチる。

このオペラをきちんと見るのは実は初めて。あらすじは知ってたし、アリア単品やダイジェストは知ってた。実際自分が声楽やってた時代にどうやら習った形跡のある譜面も発見w。とりあえずDVDは買って正解。やっぱり雰囲気捉えるのは映像って便利ね。

ドンナアンナが私よりちょいとおデブしゃんなのが気になったけど昔は歌姫は声量でスタイルじゃなかったのよね。ちなみに現在は力量が同じくらいのレベルなら美しい人に仕事が行きます。音楽業界もなかなかシビアなのよ。ダイエットしないとお仕事来ないんだから…。

そういえばツェルりーナはキャスリーンバトル(昔、ウィスキーの宣伝?かなんかでオンブラマイフ歌ってて日本で有名になったソプラノさん)でした。今夜は2幕目観ようっと。

|

« ほるにゃん背負って今日もゆく | Main | 暗譜が・・・ »

ホルン」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95637/50675015

Listed below are links to weblogs that reference オペラ:

« ほるにゃん背負って今日もゆく | Main | 暗譜が・・・ »