« December 2010 | Main | February 2011 »

January 2011

January 31, 2011

なぜだろう

回数調整でレッスンはお休み。仕事がないとわかると体調が不調になるのはいつものこと。どんだけ気力で働いてるんだ?私(笑)。銀行へ行ったりこまごまとした用事があったので川崎へ出て帰りの電車の乗った途端生徒さんからメール。「遅刻します」。・・・今日お休みだぞ?先週とその前と生徒さんの体調不良でお休みだったし、おうちが遠い(電車バス乗り継ぎで1時間くらい?)生徒さんだったのでこれは神様に「仕事しなさい」と言われてる気がして、時間がないわけでもなかったので急いで帰ってレッスンつけました。

そのあと、だらだらしてたらやっぱり調子が悪くて、とりあえずパジャマで布団。夜遅くなってから暫く来れてない社会人の生徒さんからメールがはいったので、捕まえられる日にやっとかなくちゃ!と急いで着替えて21時からレッスン。

ぼけぼけしてそうでそうでもなかったいちにちのおわりでしたわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 30, 2011

さむいー

ホルンのレッスン日でした。レッスンの後は新大久保の楽器店へ。で、プデチゲ食べて帰宅。寒いし週末前からちょっと調子が悪かったので、帰って来てからの体調最悪でした。げほげほ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 29, 2011

発表会

20年ぶりかな?小さい頃に通っていたお教室の発表会に出てきました。オープニングで連弾。ドキドキするのは子どもの頃とかわりません^^;。それでも楽しく弾かせていただいて、そのあとは預けている自分たちの生徒の演奏を聴きたかったんですが用事があって「弾き逃げ」してしまいました。うちの子たちはおりこうさんだから大丈夫v

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 28, 2011

あ・・・ちょっと・・・

鼻がずるずるしてきた感じ。空気中に飛来物が混じっているのか、はたまた風邪か?。週末がたてこんでいるのでなんとか気付かないことにしてやりすごそうと思うそんないちにち。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 27, 2011

限界

年間回数調整のため本日通常レッスンはお休みでした。一部補講が夕方からはいってたんだけれども。今日はどうしてもこなしたい用事があったのでえっちらおっちら目黒まで出かけてきました。

目的は美容院。
もうね、文明開化の音がしそうなくらいのボサボサアタマになっていたの。土曜日に本番控えてるしもう限界。かれこれ四か月放置したかな。パーマもすっかりとれちゃってたしね。というわけでデジタルパーマかけてきました。切りそろえてもらってちょっとすっきり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 26, 2011

表現はピカイチ

土曜日に急遽恩師のピアノの発表会に出していただくことになり、ドタバタな毎日です。練習がおっつかなくてね。とにかくジュニアから社会人までとんでもなく上手な子たちが多いので、さすがに焦っておりますです。私の秘蔵っ子たちも丁稚奉公?中でエントリーしてるの子たちがいるし、そんな中で酷い演奏はさすがにできませんのでね。

で、本番用のドレス。今回は手持ちの中から選ぶつもりでいるんですが、ここのところ中途半端なサイズになっている私。太っていた頃のだとずるずる肩が落ちてくるし、細かった頃のだと脇がぱっつんぱっつんです^^;。部屋で思案しながら試着していたところへ通りがかりの母がひとこと。

「あら、随分シルエットきれいになったんじゃない?ちょっと前まではドラム缶に布巻きつけてるみたいだったのに

悪気はないってわかってるの。ほめてくれてるのよね・・・たぶん。
でも、あいかわらず攻撃力抜群の表現力で、しょんぼりしちゃいました・・・くすん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2011

暗譜が・・・

子どもの頃は弾けるようになった曲はすべて暗譜をしようと思わずとも覚えていたものですが…。最近本気で暗譜がキツくなってまいりました。脳みそがつるんつるんになっているような気がします。

がんばれ、私。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 24, 2011

オペラ

現在、趣味のホルンのほうは春の定演にむけて鋭意モーツァルトのドンジョパンニのお勉強です。こうみえておいらへんなところで真面目ちゃんな気質がありましてね。お勉強は昔からガリガリはやんないけど、とりあえずざざーっと押さえるところは押さえるのが信条。んで、要領だけはわりといいので何をするにしてもあんまり時間はかからんのよね。

昨日の合奏は第一幕が中心だという話だったので、譜読みとスコアの斜め読みはしておいたんだけど、やっぱりどうしても歌ものって空気が読めない。ぶっちゃけ私の場合、まだオケ自体の空気が読めてないんだよね。だいぶ慣れてはきたけど、やっぱりタイミングがつかみづらいところに変わりはなく。

楽譜見て吹くだけだって覚束なかった秋の定演、実はすっごく自分的には悔しかったわけなんだな^^;。とはいえ急激にうまくなるはずはなく技術的にはえっちらおっちらなんだけれども。脳みそでカバーできる部分はしときたいじゃない?

というわけで、オペラのDVDを探してゲット。カラヤンとウィーンフィルのやつがヤフオクで外箱キズあり字幕なしで出てたのでとりあえず入門だしこれでいっかと迷わずポチる。

このオペラをきちんと見るのは実は初めて。あらすじは知ってたし、アリア単品やダイジェストは知ってた。実際自分が声楽やってた時代にどうやら習った形跡のある譜面も発見w。とりあえずDVDは買って正解。やっぱり雰囲気捉えるのは映像って便利ね。

ドンナアンナが私よりちょいとおデブしゃんなのが気になったけど昔は歌姫は声量でスタイルじゃなかったのよね。ちなみに現在は力量が同じくらいのレベルなら美しい人に仕事が行きます。音楽業界もなかなかシビアなのよ。ダイエットしないとお仕事来ないんだから…。

そういえばツェルりーナはキャスリーンバトル(昔、ウィスキーの宣伝?かなんかでオンブラマイフ歌ってて日本で有名になったソプラノさん)でした。今夜は2幕目観ようっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2011

ほるにゃん背負って今日もゆく

朝からオケの練習へ。年始に出られなかったので私的には今年初合奏。予習してった部分はともかくとしてまだまだついてゆくのも精一杯。一度落ちると自分の居場所がわからなくなるし…orz。

午後からは高校の先輩が所属するオケの定演を観にみなとみらいへ。バランスの良いプログラムだったのでとても聴きやすかったです。先輩が新しく手に入れた楽器でがつんがつん鳴らしてるのを見てたら羨ましくなっちゃった。早く上手になりたいなぁ…。

そのためにも、ほるにゃん背負って頑張らねば!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 22, 2011

今度はシルバー

生徒さんのママからプレゼントいただいちゃいました。
シルバーのホルンのキーホルダー。

ちょうどいいサイズのぬいぐるみを捜索。キティちゃんに持たせて早速撮影です。かわいいでしょ?

P1030419


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 21, 2011

足りないものは?

連弾をみていただくために、子どもの頃からお世話になっている先生のところへ久しぶりにレッスンをつけていただきに行きました。細かいところはずいぶん整頓されてきましたし、なんとなく雰囲気もつかめたかな。

総体的な注意は「色気が足りない」だそうです…orz。

そればっかりは…ねぇ…。
がんばれ、私。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 20, 2011

読んでくれてるんだなぁ

生徒さんや保護者のみなさんもコソコソっとここを覗いてくださってるようで。脳内垂れ流しの駄文におつきあいくださってありがたいことです。

ソファのひじかけに乗ろうとするちびちゃんにママたちが「そこはだめって!先生日記で泣いちゃうでしょ!」って声かけてたのを見て思わず「あ、読んでくれてるんだぁ」ってちょっとにっこり。

やっぱり某所に隠れ住んでないでこっちもガンバろっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 19, 2011

スタミナ不足だぁ・・・

ホルンを再開してから2月ではや1年です。上達の進度は若い頃ほど目に見えるわけではなく、それでもなんとなく少しずつではあるものの音も取り戻してきた気がします。

次なる目標は音域を広げること。ホルンと言う楽器はなんと4オクターブというとんでもない音域を誇ります。もちろん初心者同然の私には無茶。でも曲で使う音域はそれなりに出せるようにならないとなんですよね。所属するオケでは春の定演はモーツァルト。今までかすりもしなかった上のDが出てきます。昔とったなんとやらが復活してくれるまでゆうゆうと待ってる時間もありません。レッスンで言われたことをひとつずつ試しながら練習あるのみ。

実は今週にはいってから、ほるにゃん、だいぶ私の言うことを素直に聞いてくれるようになっていて。新しくすこし抵抗感の薄い楽器が欲しいっていったの聞いてたのかしら?(笑)。

というわけで、Dもだいぶ安定して当てられるようになってきました。あとそのひとつ上のEsも当たる確率が少し高くなってきました。ただ年齢のせいかスタミナが絶対的に足りなくて、すぐ疲れちゃう。それでも暖かくなる頃までに実用音域にできるように頑張らなくちゃ。

老いと戦いながら、よりによって金管楽器w。それでも楽しいからいいんです。がんばるぞ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2011

モンスターペアレンツ?

某所に書いた日記をそのまま転載します。元ニュースはこちらです。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110118-00000042-jij-soci

---------------
この記事からでは内容がはっきりとは見えてこないので、このケースにおいての親と教師のどちらがどうというのは避けましょう。

ただ、現代社会において「躾」や「教育」という言葉の定義がそれぞれの立場において曖昧かつ都合のよい解釈をされる傾向があることは否めない感があります。

「先生とよばれる人間」がかつて絶対であった頃、絶対であるがゆえに間違っていても正すことができず弱者としての子どもや親御さんが割をくっていたのは事実だと思います。それでも、かつて名物先生がそこかしこにいた時代、愛のある体罰は躾であり教育でした。

しかし、近年になって残念ながら「先生と呼ばれる人間」に資質が伴わないことも増え、先生として成長できないまま教壇に立つ人が増えたことにより、親御さんたちが我が子を守るための手段として主義主張をはっきりさせることも増えてきたようです。

ただ、やはり。愛情の先には子どもたちがいるということを、おとなたちは忘れてはいけませんし、盲目的に愛されるだけで自発の術をもたず成長してしまった子どもたちの将来に何が待ちうけるのかをいつも考えてあげてほしいと思います。同時に躾という言葉をかりた暴力や虐待が減ってほしいとも思います。きちんと子どもたちを導けないことは、もしかするとひとつの虐待のかたちかもしれません…。

学校の現場にクレームをいれる親御さんを一括りにモンスターペアレンツという表現で片付けてしまうのは簡単なことかもしれない。実際、中にはものすごく常識のかたよった方もいらっしゃるでしょうしね。でもそれって本当はどうなんでしょう?

いずれにせよ、親御さんも教師も自己ではなく目の前にいる子どもを愛してほしい。もちろん他人の子でも自分の子でも。時には叱り、時には甘やかす。バランス良く接してあげることによって、それが正しい愛情となってほしいと思わずにはいられません。

そして、教師が教師たる存在でありつづけてほしいとも思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2011

毎度のネタではありますが

ブログネタ: 片付けするの、得意? 苦手?参加数拍手

本気で片付け嫌いです。そのくせはじめると細かいところにばかり目が行ってなかなかすすみません。部屋にモノがあふれかえっている、捨てられないタイプの片付け下手です。

自覚はあるので、今年は少し頑張ろうと思って今のところ結構こまめにお部屋のお掃除頑張ってたりもします。

でも・・・
向いてないのよね…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 16, 2011

楽しみ

今日は寒い中、ホルンのレッスン日でした。自分が習う側になるのはとても新鮮で、教える立場からだけだと見落としがちな趣味で続けている生徒さんたちの目線に立ち返れたりします。

去年、私に起きたいちばんの変化と言えば、自分の為に時間を使うことを覚えたことだと思います。それまではレッスンが最優先で、むしろ自分のために時間を割くのは罪悪のような気さえしていました。

ホルンをはじめたことがきっかけになったのは間違いありませんが、それだけれはなく時間を上手にやりくりしている同業者の方との出会いが多かったこともひとつあげられると思います。

もちろんこの先も、本番のこどもたちがいればきっとその日は遊ぶ予定をキャンセルしてレッスンに充てるでしょうし、仕事の手を抜くつもりはありません。だから安心してね^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 15, 2011

今年も

土曜日は相変わらず大忙しです。朝から夕方までほぼ休みなくくるくると働いておりますです。

夕方から外食。寒かったけど気持ちほかほかのいちにちになりました^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 14, 2011

定期通院日

とゆーわけで、本日は毎度おなじみ血液検査の日。検査室にリクエスト通ってないとかで待たされてる間に心臓はばっくばく。例によって検査室入るなり「貧血おこしそうです」と申告してベッド採血と相成りました(汗)

採血後診察まで1時間あったので近くのタリーズでカフェオレ飲みながら読書。病院に戻ると珍しくすいていて割とすぐ診察。
で、本日の結果は 2011/1/14 TG72 HDL53 LDL119

ぱんぱかぱ~んscissors。数値は正常値にはいりました。次なる指示はLDL/HDLの数値が2.0を割るようにすることだそうです。心配している黄色腫の再発は右瞼に小さく「ん?」と思う怪しい陰があるもののその後目立つ大きさにはなっておらず今のところは薬がきいている模様。手術の時に5年後再発率40%と言われていて、ちょうど今年5年目になります。まぁ仕方ないのかな。良性腫瘍なので今度は目立つサイズにならなければ切除はしなくてよいみたいです。

食事を気をつけていることがいちばんみたい。でも家族性(遺伝)の疑いが高いのでお薬は一生…orz。来月は脳外科の定期MRIの予定。病院はイヤだし面倒だけどこうやってきちんと病院に通ってると逆に安心なんだと自分にいいきかせる毎日だったりもします。

ちなみに過去の血液検査結果。私の日記は備忘録がわりだから。
2010/4/9  TG157 HDL48 LDL185
2010/7/2  TG99 HDL43 LDL142
2010/10/8  TG85 HDL47 LDL148
ちなみに正常値はTG/中性脂肪(30-150)、HDL/善玉コレステロール(49-74)、LDL/悪玉コレステロール(65-139)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 13, 2011

ふれんちほるんっ!

小学校お受験のため夏からお休みしていたFくん@年長さん。彼は発表会に燕尾であらわれ、大きいおねえちゃまたちを騒然とさせた伝説のちびっこ。写真撮ればポーズつけてくれるし、今日はともえせんせいに素敵なプレゼントくれたり、踊りまで披露してくれたりと久しぶりのレッスンは相変わらずめっちゃかわいくて、ともえせんせいはヤラれっぱなしでした。

そんな彼が突然「ふれんちほるんっ!」と声をあげまして。ほるにゃんを見て目がハート。お母様によれば楽器店に行って管楽器売り場の前で「ぼくはふれんちほるんふきたいの」ってのたもうたらしひ。

ここでちび太の出番ですwww。ミニミニホルンをしっかりにぎりしめ、マウスピースを口の中に全部入れて(笑)吹こうとする姿の愛らしいことったら!。とりあえずマウスピースはお口にいれちゃいけないことだけは教えてあげました。

もちろん、ともえせんせいがホルン続けてるうちに早くおっきくなっていつか一緒に吹こうねってお約束しましたわよ。

またひとり、落ちたわね…しめしめ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 12, 2011

ベレー

日曜に街に出た時に毛糸のベレーを買いました。お花のモチーフがついててカワイイの。とても気に入ってます。

でも・・・

かなり年配の方をターゲットにした売り場でゲットしたのは内緒にしとこうっと・・・^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 11, 2011

どうなるんだろうねぇ・・・


デイリーポータルZ

ブログネタ: 【賞品付き】たぶんこうなる! 今年の自分を大胆予想参加数拍手

今年の自分は去年の自分の延長で、そこまで激しく変化がある年齢でもなくなっちゃってるからなぁ…。とりあえず静かに過ごしたいんだけどね。

今年はもう少し自分の演奏活動に戻りたいとは思ってます。あ、ピアノの方ねw。教えることに夢中になっていてなかなか舞台を踏む回数が減ってしまっているので、それはここ数年の反省だな。で、ちゃんと練習してキレイにドレス着たいからゆるゆるとダイエットも続行ね。実は去年の今頃に比べると確実に6キロは減らしたんだけど、気を抜くとすぐに2キロくらい戻しちゃうから。

んー。大胆な予想しようにもネタがなさすぎるわ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 10, 2011

キスケくん入院

日曜の夜に東京を出発してレンタカーで浜松へ。朝っぱらからお世話になっているホルン工房へ古いヤマハのホルンを持ち込んでなにやら相談してました。私の普段使いのほるにゃん(YHR-864)は昨年こちらでオーバーホールしていただいて生まれ変わりました。今度は譲ってもらった昔のプロモデル664。見た目もボロボロです。マイスターに見ていただいて無理そうなら誰かにあげちゃおうかとも思ったんですが、まだまだイケるというお返事をいただいたので入院させてきました。とはいってもこの子にはあまりお金をかける気がないので(きっちり直すくらいなら他の楽器探そうと思ってたりもする)、とりあえず最低限の修理だけお願いしてきました。再会の日が楽しみです。メインになったらどうしよう(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 09, 2011

年始本番組健闘

年末のコンクールもいろいろあったもののみんな頑張りました。年明けてショパンAsiaに挑戦してたMちゃんは残念ながら全国突破はなりませんでしたが、とても素敵なピアノを弾けるようになったので私的には満足。グレンツェンのHちゃんは春の関東大会へ。

みんなよくできました^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 08, 2011

猫の手茶会

大きい生徒さんたちは私のお仕事をよく手伝ってくれます。そんな裏方精鋭部隊の名前は「猫の手隊」。

年末にイベントの手伝いをさんざんさせちゃったので、大きいにゃんこたちで時間のある子たちを連れて夕食会してきました。うちの子たちは本当に仲良しで、年齢も住んでる地区も違えば、発表会やステップで顔見知りになっただけの子もいつの間にかすっかり仲間になっています。ちょっと文化祭みたいなノリなのね。

楽しい夜はあっという間で、私はやっぱり生徒たちに恵まれているなぁと心から思いつつ帰途につくのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2011

さて、練習せねばね

3月にPTNAの主催する天空ランチコンサートに昨年のホワイトデーコンサートに続き連弾で出演することになりました。本日曲目も決定したので、がんばりまーす^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 06, 2011

すべりだし順調

今年はなんだかわりと落ち着いた年始です。

生徒たちも浮ついた感じはなく、みんなおっきくなったなぁ。来週にはちびっこ組が初レッスンにくるのでもっとあわただしくなることでしょうけれど。

来月は大阪に出張が決まりました。ステップのアドバイスです。久しぶりに飛行機乗れるのが嬉しいな^^。

| | Comments (0)

January 05, 2011

発表会会場抽選

1/5は毎年特別なプレッシャーのかかる日です。発表会の場所取り抽選。第一希望は昨年まで2年連続ではずしてていい加減悲しくなっていた今日この頃。

朝9時にJRの改札で猫の手隊抽選部(^^;のふたりと落ち合い、指令書を渡して彼女たちには別会場の抽選に行ってもらいます。私はひとりで第一希望会場へ。

毎年、どんどん抽選会場に人が増え、とうとう今年は今まで集会室だった抽選が多目的ホールで行われるまでになりました…orz。抽選人数は52組。私の受付番号は30番。1番から順にガラガラを引いて出た番号の若い順から希望する室場を予約できると言うシステム。土日祝は全部合わせても9回。そのうちの数回は区の優先催事で予約ができません。ここの場合はヒトケタひけば大丈夫、10番台の若い番号だとギリギリな感じ。

私の引いたのは13番。ええ、とってもギリギリの番号です。そうこうしているうちにどんどん希望する日程がうまってゆく。じりじり。別会場組も微妙な番号を引いていて、結果が出るまで待機の指示をだしてました。(どう転んでもダメそうな番号引いた年はとっとと撤収するのw)

さて、10番すぎて空いているのは土曜がひとつきり。土曜はちょっと…なんだよなぁ…でもこの感じじゃそれも取れないか?と思いつつぼーっとしていたら、10番11番とホールではない施設を希望する人が続き、12番はなんと棄権!。というわけでぽっかりあいていた7/16(土)をおさえることができました。

そこで別部隊から「18日(祝)とれました!」とメール。うひゃ!悩む。立地的には絶対にこちらの勝ち(家から近いw)。日程的には赤い日の方がいい…。とりあえず仮押さえはできている状態なので再集合して決めることにして、道中猫の手隊長に相談メール。すると、速攻戻ってきた返信が「絶対16日!18日だと出られないから」という内容。

うちのお教室は隊長なしの運営は考えたことがないので(もちろん18日しか取れてなければ隊長初の欠席!ってことになってたかもしれないけど)16日がとれてたのは神様の思し召し。というわけで、16日に決定しました。土曜は学校がある子も多いので、今年はプログラムや構成をまた少しいじらなくちゃな感じですが、夏休み初日にあたる子も多いはずなのできっとなんとかなることでしょう^-^。

ともあれ、今年はほっとしました。去年とおととしは結構大変だったのでね。全部はずして応答日抽選の別会場へ当たるまで日参っていうパターンは避けられたから恩の字。さっき9時から22時までのホール利用料を全額支払ってきました。付帯設備だの外部業者との打ち合わせだのは暖かくなってからだから執行猶予付きw。

さ、教室一丸となって発表会にむけて走り出します。みんなよろしくね!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 04, 2011

お吹き初め

昨年に引き続き、ホルンにメロメロな私です。

オーケストラは春の定演にむけて少しずつ練習もすすみ、吹奏楽のほうは次回総会を待って私のお気に入りの指揮者が就任してくれれば入団するということで話をしています。

もうひとつ、気の合う仲間(高校の先輩たちが多いんだけど)で集まってホルンアンサンブルを時々やってます。実は今はこれがいちばん楽しいんだな。でもって本日は川崎で新年早々ホルンを吹いてまいりました。3人だけだったけどとても楽しくて、終わった後は居酒屋さんで反省会?。

今年も音楽まみれの1年になりそうです。去年の今頃はホルンどうしようかなぁ、期間限定でやるかぁ!とかって言ってたのに、もうしばらくはホルンなしの生活は考えられませぬ^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2011

お仕事始め

さて、世の中的には三が日ですが。

お仕事はじまりました。午前中だけね。補習組のレッスン。コンクール組は正月明けて早々に本番がでででんっと入っているので、休む暇なし。それから社会人の普段忙しい予約組がちらほらとやってきます。

今年もちびっこの笑い声と(時々泣き声?)にかこまれて幸せに過ごすことがきますように^^。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2011

初詣

毎年恒例の家の並びの神社に1/1の声をきくとともに母と兄夫婦とでかけました。

それとは別に(神様ケンカしないよね?)正月2日に靖国神社へ久しぶりに着物でお参り。ことしはなんだかとてもお正月らしいお正月になりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2011

あけましておめでとうございます^^

本年もよろしくお願い申し上げます。

ピアノもその他も変わらずにがんばってゆきたいと思います^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2010 | Main | February 2011 »