« November 2010 | Main | January 2011 »

December 2010

December 31, 2010

今年も

いろいろなことがありました。

仕事でもプライベートでも出会いも別れも、よいこともそうでないことも。
でも、ちびっこたちに囲まれていつも笑顔を保てました。
私のたからものたちに改めてありがとう。

今年も大みそかまで補講をしつつ、なんとか大掃除も年賀状もいつもよりはやめにやっつけることができました。あと数時間は楽譜書きながら過ごすことになりそうです^^;。年始は3日からレッスンがはいり、結局明けても暮れても音楽に囲まれて生きることになるようです。

それでもやっぱり幸せです。

あ、黄色腫は再発の兆しはあるものの、薬がきいているのか今のところ大きくはなっていません。

今年もありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 30, 2010

珍しく

頑張っております、大掃除。
部屋がきれいでおちつかない(笑)。

午前中の補講レッスンを終えた後ブラインドをはずしてえいやっと磨いたり割と大物にもとりかかってみました。今年は障子貼りからはじまって、年賀状書きや暮れの買い物がいつもより早いペースで片づいたせいで、やりのこしがないかどうかちょっとドキドキ。ぴっとした背筋で来年を迎えたいものです。

でもね、レッスンは明日まできっちりあるの(笑)。

今年は(も?)いろいろあったけど、きちんと切り替えて来年を迎えましょう。
良い年になりますように!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 29, 2010

年を越したくない想い

私にしては珍しく、コンクール事務局の人に愚痴というかクレームをいれてしまったんだけれども。その返信が来て。若いスタッフたちも頭を悩ませている問題だということで謝罪の言葉もこちらの言い分を認める文言も入っていて。それでもさせなくてよい想いをさせてしまった自分の生徒に対して申し訳ない気持ちも、あのときの苦い嫌な感情はやっぱりくすぶっていて。ただ、事務局としては決して認めてはならないはずの内容を謝ってくれたことで、この気持ちを来年までひきずらずには済んだかなとも思う。

大人の事情が見え隠れするようなコンクールすんなや…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 27, 2010

勘違いだよぉ

朝から午前中いっぱいレッスン。昼は家を飛び出して品川で久々にヲトメ組の友人とランチ。普通におしゃべりしてたら3時間^^;。

大急ぎでとって返してまたレッスン。21時過ぎまでがーっつり頑張りましたよ。「先生の冬休み長いよね」って勘違いしてる生徒さん多いんですけどね。この時期は普段休みがちな社会人をはじめとしてちびっこたちも回数調整必要な補習組がえらい勢いでとびこんでくるのよ^^;

でもって、夕方から現在までプリンタフル稼働…。
年賀状やっつけておりますです。今年もやっぱりこのペース^^;。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 26, 2010

大人の事情・・・

地域の楽器店主催のコンクールでした。うちからは予選通過した3名のうち2名が入賞。たぶん外からみたら十分に優秀な成績でしょう。それでも、どうしても一部で公正な審査がおこなわれてるとは思えない。なので、来年からここにはエントリーをやめようかと本気で考え中です。

コンクールに絶対はない。みずものだから結果に捉われないようにと生徒たちに毎度口を酸っぱくして言ってますがね。大人の事情っていうのがうっすらと見てとれるコンクールについてはその限りではないです。

久々に本気でアタマ来てますわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 24, 2010

クリスマスイブの夜

明日目覚めたちびっこたちがみんな笑顔でありますように。


先生は今年もあんまりおりこうじゃなかったみたい?ここへきていろいろと問題が片づくどころか増え続け、どーっと疲れてる。この調子じゃ今年もサンタさんは来てくれないかもなぁ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 17, 2010

大忙し

朝から病院めぐりで薬を処方してもらい、それから年末仕事の第一弾、障子紙を買ってきて和室の障子貼りをする。腰が痛い…><。でも、結構じょうずに貼れたから今年は満足^^
Dsc_0036


ステップの準備も着々と?進んでいるけど、気付けば今年ももうあと半月ないのね!頑張れ、私。まだまだやることは満載だぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 16, 2010

なんかしょんぼりだなぁ

日本の政治はどこまで迷走するんだろう…。

実は時の首相は高校の先輩だったりするんだけれども、切なくなっちゃうわ。

力量も求心力も足りてない気がするのよね。

打たれ強いのではなく、馬耳東風な内閣・・・。

だめだ、こりゃ。
次いってみよぉ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 12, 2010

音を聴く

今日は急遽ピアノステップのアドバイスに行かせていただきました。本日の地区はエレクトーンとのアンサンブルでコンチェルト体験ができるという素敵なステージ。思えば私も中学生の時に当時まだ今みたいな音が出ない頃のエレクトーンでともだちとチャイコンのアレンジものをやってからアンサンブル大好きになったなぁとシミジミしてみたり。

小さいうちから自分以外の音を聴くことが自然だと呼吸のできる演奏になります。ちゃんとソロにもフィードバックされるの。うちの子たちに連弾や2台をたくさんやらせたがるのもそういうワケだったりします。ほんとは室内楽バックとかでやらせてあげたいんだけどなかなか準備も難しいしね。

昨今のこどもたちは大忙しだから、勉強とピアノの両立が難しいですというコメントが多いけれど、とりあえずやっぱり全部欲張ってほしいなぁ。全部手にできるわけではないのは知ってる。でも、だからといって最初から自分自身で選択肢を狭く諦めてほしくないっていうのはあるな。好きがたくさんあればなんとかなるって伝えたい。

私自身はそういう意味ではとても恵まれていたと思う。文武両道とか謳ってる勉強もそこそこキツイ進学校で、コンクールバンドと呼ばれるような大編成のブラバン小僧。明けても暮れてもホルン吹きつづけて、最終的にはピアノで音楽の道へ進むって決めるまではまわり道もしたし時間がかかったけれど、今なんとかその道を職業にできてる。

私がこどもたちに胸張って言えるのは、なんでも「全力でお試し」してみたってことくらい。もちろんピアノに早くに照準をあててがっつりやってる子たちに比べたら私のピアノはぬるかったのかもしれないけれど。時間は作るモノ。でもそれが自分でわかるころには「もっとあの時やっときゃよかった!」って思う年代になってるのも今の私はもう知ってるけれど…^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 09, 2010

まただ…TT

教室のソファのひじ掛けがまたはずれてる!んもぉぉぉぉっ!直すの大変だから乗っかるなって言ってるのにぃぃ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2010 | Main | January 2011 »