« 出張です | Main | 割と久しぶりなんだけれども… »

November 19, 2010

叱られて、その後

先週涙にくれて帰った3歳児Mちゃん。本日レッスンにあらわれました。今日はママがお仕事の都合でばぁばと一緒。レッスン前半のシールブックは得意技なのでいよいよあたらしいご本へ。いよいよピアノの前に座ります。

きっとたくさん練習してきたんだね!びっくりするほど上手になってて、ニコニコでおうたも歌ってくれました。


練習して、上手にひけて。おりこうにして、ほめられて。
上手にひけると楽しいから、また頑張れて。
この連鎖を断ち切ることのないようにいっしょにお勉強してゆこうね。

そりゃ、もちろんその時によって気分がのらなかったり、いろいろあるとは思うのよ。それがちびっこだもん。大人だってそーゆー気分の時ってあるしね。

でも、先生はピアノなんか弾けなくても生きていけることは知ってるけど、お行儀悪かったりご挨拶がきちんとできない子が、おとなになって苦労しちゃうことは知ってるの。だからダメな時は叱る。良い子の時は褒めるんだよ。

この先もきっとずっと一緒に泣いたり笑ったりしてゆこうね。あなたたちの反抗期になんか負けないよ。いままでだってたくさんのおともだちと一緒に成長してきたんだもの。そしていつかお嫁に行く時に、そんな話をしながらめいっぱい照れたお顔を見せてくれたら嬉しいな。

|

« 出張です | Main | 割と久しぶりなんだけれども… »

「ピアノ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95637/50072878

Listed below are links to weblogs that reference 叱られて、その後:

« 出張です | Main | 割と久しぶりなんだけれども… »