« September 2010 | Main | November 2010 »

October 2010

October 30, 2010

ぷりぷり?

ここのところマリンコラーゲンなるものを飲んでおります。


101030_184229

ドリンク剤は普段も割と飲む方なんだけど、これはクセはあるけど飲みやすい感じ。味は好みがわかれそう。ちょっとピーチっぽい感じがするけど魚コラーゲンて書いてあったから最初はドキドキ?したけど魚くさくはないなぁ。1週間続けたらお肌ぷりっぷりになってるかしらん。そうしたらまたみなさんにはご報告しないとだわね。

コラーゲン

マーケティング会社 ブランディング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 28, 2010

コンクール受けする曲?

先ほど地元のピアノコンクールの予選結果が届きました。順当といえば順当な結果でした。うちからは7名中3名が通過。落ちた4名のうち3名については本人たちから事前に今回は厳しいという連絡をうけていたので、これもまぁやむなし。

地元の楽器店主催のコンクールの予選はピアノの先生2名があたります。これがね…毎年どうも首をかしげてしまう講評が多い。私自身も別団体で審査講評を書く仕事をさせていただくことがあるので、どうしても目線が普通のレスナーさんと違ってしまうせいもあるかもしれませんけれども。

今年も私自身が納得できない講評が多くてちと微妙な心持ちになってしまいましたわ。だったらいっそ講評なんかやめて点数制にしちゃえばいいのになぁって毎度思うのよね。特に上級の子の講評になるとあまりにも曖昧で、ぶっちゃけ審査員の勉強不足が露呈してる感じです。本選はピアニストが審査にあたるのでその点は安心なんだけどね。

結局は派手な曲をなんとなく仕上げてる子が通って、基礎をきっちりやらせた子たちが涙をのむ。じゃあみんなにコンクール受けするような派手な曲を弾かせればいいって考え方もあるんだろうけれど、それは私自身が納得できないから無理。そんなこともあってこのコンクールは今年は生徒出すかどうかも随分悩んだのよね。近いし予選は自由曲で手軽から結局だしちゃうんだけど…。それに、いつも言うことだけど、参加して各々が能力を伸ばしたことは事実だし、この経験がつぎに生きるのは間違いないんだけどね。

楽器店のコンクールだから地元で力のある先生や楽器店付属の音楽教室の子たちの評価が強い中、毎年うちの子たちはよく健闘してくれてます。

うん。でもね。結果にかかわらず全員におっきなハナマル!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 26, 2010

コンクール

最近はピアノのコンクールがとても多く、1年中なにかしら生徒たちのコンクールに追われております。先週末も各種コンクールの為生徒たちはあっちゃこっちゃに参戦にいってくれていました。

何度も書いてますが、私はコンクール礼讃派でも推奨派でもありません。むしろ以前は否定派だったくらいです。演奏に優劣をつけることに疑問があったから。これは音楽が好きで仕事にした音楽家ならば必ず一度以上はぶちあたる問題なのかもしれません。

では今なぜ私がここまでコンクールに生徒を出して、あまつさえ入選入賞してくるこどもたちを育てるようになったか。それは使い方次第だということを私自身が学んだからにほかなりません。コンクールで潰れてしまう子がいることも否定はしません。でもモチベーションをあげつつ基礎的な技術を本人が納得するようにつけてゆくためにはとても有用なことも事実です。

ジュニアがコンクールを上手に利用するためにいちばん大切なことは、周囲を取り巻くおとなたちがそれにふりまわされないことだと思います。ひろい舞台にちいさなこどもがひとりで想像を絶するような集中力を発揮することはそれだけでもとてつもなくすごい作業です。さらに舞台に立つまでの努力は多少の個体差はあれど、やはりとてもとてもたいへんな労力を費やしています。もちろんそれをサポートするご家族も同じことで、本番近くはかなり疲弊していることでしょう。

私がすべきことはとにかく褒めること。褒め続けること。たとえ失敗したとしてもいつかそれすらも糧にできるように見守ること。私のできることは助言だけであるということをいつも忘れずにこどもたちとこれからも一緒に頑張っていきたいと思っています。

そうして彼らがおとなになった時、ピアノに限らず何かを真剣につきつめて作り上げることができる自分を誇らしく思ってくれればそんなに嬉しいことはありません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 22, 2010

ありがとう

ちょっとプライベートでばたばたしてて。

そんな時、生徒たちに癒されてます。
ちいさな子は笑いを。大きな子は真剣なまなざしを。

たくさんの宝物をくれてありがとう。
あなたたちがいるから、私はしっかり立っていられる。

ずっとずっと愛してるからねheart01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 14, 2010

ありゃりゃりゃ

大学生Hちゃんからメール
「片手は使えるのでレッスン行ってもいいですか?」
20101012200644

昨日現れたEちゃん。レッスン室にはいるなりテヘヘ顔…。
101013_160126

なんか、うちの教室いま呪われてる感じ?
やっちゃったもんは仕方ないけど、他のみんなは気をつけてね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 13, 2010

そろそろ

12月のピアノステップのために、生徒たちの課題曲を考えねばなりません…。選曲さえしちゃえば(あとは練習してもらうだけだからw)楽になるのはわかってるんだけどね。これが一番面倒な作業なもんで…。

今月はコンクールも多くて結構がっつり動いてます。みんないい結果が出るといいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 11, 2010

ホルン三昧な連休

この連休はほるにゃんを背負って、知人の紹介でアンサンブルに参加してきました。

めっちゃ楽しかった。
上手なひとたちと吹くのはやっぱりすごく引っ張り上げてもらえる感じがあって自分の勉強になるなって思います。

さて、楽しかったイベントも終わり、いよいよしっかり本業をこなさねば…。

…てオケの本番がもうすぐなんだったわ。

欲張って行こう。仕事も遊びも、ね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 09, 2010

採血キライ><

本日は3月に一度の血液検査の日。8:30に病院入りしてまず採血。しつこいようですがともえさんは針がダメです。見るだけで貧血おこせます。最近は看護師さんのよってくるナースシューズの音だけで気が遠くなることがわかりましたw。で、例によって寝かされてベッドで採血。横になった途端、壁際にむいて眼を瞑る小心者が1名。血が抜かれてるなって思った瞬間にふーっと暗くなる感じがあって、採血後も5分くらい横になってるように言われて寝てました。ほんと手のかかる患者で申し訳ないといつも思うわ。血の気多そうに見えるみたいだから余計にね。検査の結果が出るまでの1時間、家に帰るには微妙な時間なので病院近くのタリーズでポケモンやってました。

今日は病院がすごく混んでて予約時間を過ぎてからの診療でした。
2010/4/9  TG157 HDL48 LDL185
2010/7/2  TG99 HDL43 LDL142
2010/10/8  TG85 HDL47 LDL148
ちなみに正常値はTG(30-150)、HDL(49-74)、LDL(65-139)

うう。コレステロールがまだちゃんとコントロールできてません
悪玉増えちゃった。でも全体のバランスはよくなってきてるそうで、お医者様には投薬の効果ありとの所見をいただいてきました。ついでにちょっと風邪っぽいので総合感冒薬と鼻炎の点鼻薬もだしてもらって今月の病院はおしまい。次の血液検査は1月。あとは毎月一回の投薬。めんどくさいけど一生続くらしい…。

ちなみに前回9月の診察の時に「再発の兆しアリ」だったちいさなポツポツは、薬を忘れずに飲んでいたら殆ど目立たなくなりました!パチパチパチ(v^ー゜)ヤッタネ!!。このまま消えてくれるように祈るばかり。

今日は病院も薬局もすごく混んでました。連休前だもんね。ヨーカドーへまわってお買い物。昼のヨーカドーに行くことなんて殆どないからあまりの人の多さにどびっくりしちゃったわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 05, 2010

落ち着きのないのはいつものこと?

朝から大学生のレッスン。そのあと電車にとびのって新人さん用のテキストを買う為に川崎へ。ついでに近々必要になりそうな楽譜も購入して、ヨドバシカメラに寄ってモバイル用のマウスとかこまごました物を購入。

おひるを食べてまた大急ぎで帰宅。
14時スタートで21:30までぶっ続けでレッスン。

いやぁ…いつものこととはいえ、疲れたわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 04, 2010

芸術の…

秋でございます^^;。

今年何回目かの繁忙期。ちびっこたちのコンクールは毎週どこかで予選があり、遠征にでるちびっこもどことなくねむそう(-.-)zZ。来月には私も久しぶりにステップアドバイスの為に出張に行きます。遠くみたい。どこへ出没するかはまだナイショ。

私はコンクール礼讃派ではないけれど、上手に使えば生徒たちが驚くほど伸びることも既に知っています。涙は流さないでほしいけれど、結果は必ずしもいつも納得のいくものとは限らず。ジレンマですね。でも本番終了後にひとまわり大きくなってくれることを信じて、今回も一緒にがんばってゆきますかね。

ショパンコンクールもはじまりましたね。実は私が子どもの頃お世話になっていた先生が小さい頃ずっと手をかけてらした生徒さんがエントリーされているので、いつもとは違ったかたちで気になっています。いちお、同門だもんv。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 03, 2010

日曜日は趣味に生きる^^;

日曜はほるにゃん(改)の日。朝からオケ練。今日は管分奏。弦がいないのはじめてでどうなんだろうと不安もあったけど、逆にいい加減に数えてていつもはいれなかったところがわかるようになったりしたから良かったかも。

11時ちょっと前に抜けさせてもらって今度はレッスンへ。ただでさえ月2回しかないレッスン、都合で年内は1回ずつしか行けないので先生に申し訳ない感じなんだけどね。

本日はEs-Durのスケールから。やっぱり随分安定してきたと褒められて浮かれる(爆)。で、そのあとへろっと音はずす。低音を中心に音色と音程の確認。管の抜きが足りないんじゃないかということで、割とゴソッと抜かれる。あとは右手とアンブシュアでなんとかせぇということらしい。

そのあとは基礎教本@朝練で中学生のようにオールF管でひたすら低音タンギング。マキシムはさらってなかったので来月に持ち越し。

しばらくは安定して発音できるようにするのが課題だなぁ。自分でも驚くほどホルンの音がすることもあれば、ほるにゃん(改)ってば頚が締まったニワトリみたいに鳴くこともあんのよね…。ううぅ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 01, 2010

今度は

例のモニターちょろちょろやってます。

101001_162200

今回はチョコラBBのドリンクタイプのやつ。割と飲みやすかったです。もともと口内炎のできやすい私は錠剤タイプのチョコラBBにはお世話になってること多いんだけどね肌荒れに効くって言うし「脂肪の代謝を助け」って書いてあるから、またちょっと飲んでみようかなっておもわされちゃった。

肌荒れ 口内炎

マーケティング会社 ブランディング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2010 | Main | November 2010 »