« 新大久保が好き^^; | Main | 突貫工事… »

June 15, 2010

映画のだめカンタービレを観てきました

※今日の日記も某所と一緒。両方見てくださってるヒト、ごめんね^^;

朝起きて夕方の補習まで時間があるので、美術館でも行って気持ちの洗濯してこようと思ったんだけれど「見たい!」っていう展示も少なくて、出にくいとこだと面倒だしね。結局「映画でも見るべ」とネットを徘徊。そういえば、のだめカンタービレの後編はDVDでいいやと諦めてたけどどっかやってるかな?と探してみたら、ラゾーナでちょうどいい時間のがある。というわけでとっととネット予約して久しぶりのおひとりさま発動。おどろいたのは平日で映画自体もかかって随分経つしそろそろ終わるというのに、それなりに人がいたということ。やっぱり人気なのねぇ。

肝心の映画ね。原作もテレビも一応全部観たので、ストーリーの軸は理解済み。それでも龍と清良の再会シーンはちょっとうるっと来ちゃったわ。

さて、音楽という世界のすみっこの方に棲息している私の感想はというと、個人的にはのだめちゃんは周囲に甘やかされすぎだと思う。躓いても転んでも自分で立ち上がってるポジティブキャラってことになってるみたいだけど、実はいつも手をさしのべてくれて優しく起こしてくれる人たちがいるんだよね。だから23にもなって音楽が精神的に自立できないんだわ。

映画の内容としては音楽は自分との戦いが最終的かつ普遍的なテーマになってくるっていうのはきちんと描かれてたと思うけど、実際にはそれも自分で納得して立ち上がらないとダメなんだよね。ミルヒーの「たまに切り替えできないひと、います。そしてそういう人たち、いなくなります。」と言う台詞は真実、そして現実。千秋先輩が自分のアナリーゼを教えようとした時に「ヒントは嬉しいけど(音楽を)感じるのはのだめです。」って甘えたのだめちゃんはすごく可愛くて、ほんのすこし成長も感じさせてくれたな。楽譜はね、自分で読まなくちゃだめ。そして譜づらをさらってゆくだけではなくてきちんと理解しないといけない。だって作曲家たちの想いだもの。

まぁ、重い話はさておいてw。
個人的突っ込みどころは「ヘンレもパデ版もいくら紙質よくなったからって、ちゃんとさらってればもっとボロボロになってるはずだぞ?」っていうとこ。外版の楽譜ってどうしても傷むの早いのよね。高いくせにさ。あ、あとターニャが一念発起して譜面に何か書き込んでるとこ。あんたは革命のそんなとこで何がしたいの???もうちょっと弾けなきゃ書き込むこともないでしょうに…ていうかコンヴァトの学生がそれでいいのか!って(笑)。


100615_173649


そして、やっぱり黒木くんはかっこいい!。ああ、どうしてリアル音大にあーいうタイプいなかったんだろう…むしろ龍ちゃんとか真澄ちゃんはたくさんいたのに(約20年前)。そしてやっぱり千秋先輩…。結局いちばんのヘタレキャラはこの人だろうというワタクシ的結論。実はかなりかわいいと思う。でも自分があと20歳若くてもこんなメンドくさいタイプは彼氏にしたいとは思わないなぁ。

実は私、昔から音楽家とだけはおつきあいしたくないって思ってた。だってごちゃごちゃ文句(当人は助言だと思っていようが)言われたら絶対喧嘩になるもん。音楽は好きだけどクラシックの専門的なことはよくわからないっていう男性か畑違いなヒトがベストだと思ってた時期があるのよね。でもって失敗して出戻りになっちまったけどさ。

でも、映画の後半でのだめちゃんと千秋先輩のモツデュオみてたらすっごく羨ましくなっちゃった。音楽についての意見交換できたり、ゆるゆるまったり一緒にクラシック聴いたり、時には議論したりできる相手でも良かったのかなぁって。おうちに連弾相手いると便利だろうし(<そこかw)。ま、私自身は今更なお年頃になっちゃったけどね(爆)。

のだめちゃんの功績はいろんな意味で大きいと思う。クラシックは決して敷居が高いわけではないし、ましてや夢のようなお嬢様の世界でもない。涙と鼻水にまみれたド根性の世界だってことを少しは音楽専門外の人たちにも知ってもらえた気がするし。変人と変態が9割、普通の人が1割弱、そして残りはやっぱり神に選ばれし者かな。私は残念ながら残りの部分には最初からはいれなかったけれども。

そうそう、やっぱりステージのドレス姿はシルエットがきれいな方がいいね。若返るのはムリだからせめてダイエットは頑張ろうっと

さぁとっとと本番やっつけて、次は「踊る」観なくっちゃ!

|

« 新大久保が好き^^; | Main | 突貫工事… »

「ピアノ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95637/48638420

Listed below are links to weblogs that reference 映画のだめカンタービレを観てきました:

« 新大久保が好き^^; | Main | 突貫工事… »