« テンパる | Main | 気分は親族 »

February 26, 2010

時間の芸術

音楽をやっているとよく言われる言葉に「時間の芸術」というのがある。本番は一発勝負でやりなおしがきかないことから、巻き戻しができないという意味でつかわれる言葉。わずか数分のために幼いころから繰り返し繰り返し涙を流してアタマより先に体が反応するまで練習を重ねて叩き込む。そして精神力を培う。トップクラスともなれば尚更のこと。泣いていることすら許されない。逃げてしまいと思うことだって一度や二度じゃないはず。フィギュアを見ていてしみじみ思った。道は違えど演者の気の持ち方は似たところがある。

今日は選手たちの努力を心から讃えたい。

|

« テンパる | Main | 気分は親族 »

「ピアノ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« テンパる | Main | 気分は親族 »