« 夢は叶うものではなく | Main | んー? »

November 12, 2007

レジャーシートのようだ

またまた音大志望と言い張る生徒がひとり。こっち中1だけれど気持ちはぶれてないようで。うちの生徒になってまだ数ヶ月なんだけどね。しかし演奏内容がまだまだ拙い。このご近所ではけっこう上手かもね・・・のレベルなんだよね。親御さんも口をすっぱくして言ってるようだけれど、本人は数回通して「はい、おしまい。」のタイプ。完成度を上げることにはとりあえず興味があんまりないようで^^;

私は、基本的に中学生のうちはいろんなことに興味を持って知識や見聞を広めてほしいし、勉強も然り、部活やったり友達と遊んだりしながら社会性をしっかり身に着けてほしいと考えています。大勢のヒトのなかで嫌な思いをしたり、すごく嬉しい気持ちを知ったりすることが表現に繋がると信じているところがあります。原体験って音楽をやるためにはとても必要なこと。ケガをしたことのない子どもが痛みがわからないのは当然で。音楽の持つ表現とか感性ってやっぱり自分の経験から予測したり類推して「ああ、こう弾くのかなぁ」とかって作り上げてゆくものだと思うのね。

まだ、精神的にちびちゃんだから、風呂敷どころかレジャーシート広げたような発言も許されてるんだってこと、いつごろ教えるかなぁ・・・。

ふぅ・・・。^m^;

|

« 夢は叶うものではなく | Main | んー? »

「ピアノ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 夢は叶うものではなく | Main | んー? »