« A HARD DAYS NIGHT | Main | 良い子は真似しないでね »

July 25, 2007

「怒る」ということ

ちょっとね。いろいろとありまして。ここ数日、あっちにもこっちにも怒った顔で登場しております。あ、レッスンのときはいつもと一緒のにこにこへんてこりんですけどね(爆)。今週、姪っこ2号が生まれて初めて私の逆鱗にふれて、おそらくはとても困っていることでしょう。ていうか、これで何も考えてくれなかったら困ります。可愛いからこそ、しからなければならないことがある。そしてすぐに赦してはいけない。彼女が人として成長するために必要な時間だと思うからこそ、私は怒り続けます。とても気力を消耗するし、自分の気持ちも落ちるけどここはぐっと我慢。

怒られるほうもイヤだけど、怒らなければならないほうはもっと切ない・・・ってこと、気づいてくれるといいな。

そして、私は彼女を信じます。

|

« A HARD DAYS NIGHT | Main | 良い子は真似しないでね »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« A HARD DAYS NIGHT | Main | 良い子は真似しないでね »