« 良い子は真似しないでね | Main | 新しい出会い »

July 27, 2007

耐えたからこその喜び

○レンツェンのお手伝いでした。300名程度の参加者を袖で捌くのは毎度大変ですが、なんとかやりきりました^^;途中足をつってしまい、通用口のそばでぶっ倒れてたら、ホールスタッフのおにいさんが駆け寄って来て靴を脱がしてすぐにマッサージしてくれたので、涙目になりながらもすぐに復活。そのあとずっと右足おかしかったんですけどね。

あ、そうそう。うちのちびすけちゃんたちね。Kちゃん@高1は準優秀賞、Nちゃん@中1とHちゃん@小3が優秀賞でした。Cちゃん@中3だけが結果が残せませんでしたが、彼女は今回リベンジするそうです。とはいえ、もう一度受けて必ず通るわけではない・・というのを理解してでの選択。きっと思うところはいろいろあることでしょう。それでもその選択が結果はどう出てもきっと後悔にはつながらないと信じています。月曜日までにきっちり注意されたところをやきなおして、がんばろうね。そういえば、Hちゃんは今回初のトロフィ受賞でした。彼女は準優秀賞の賞状コレクターに^^;なりつつあったんですけれど、今年は本当によく弾けていて。待っただけに喜びもひとしおですねえ。そいえば、PTNAの本選の準備もしなくちゃだ・・・(笑)

|

« 良い子は真似しないでね | Main | 新しい出会い »

「ピアノ」カテゴリの記事

Comments

>H@mamaさん

ほんっとーに嬉しかったね。昨日の演奏はすばらしかったと思うよ~。Hちゃんは普段はぽよよん(笑)なのに、ピアノに関しては、本当によく泣いても負けないでくいついてきてくれていて、今回、結果が出たことは私もすんごく嬉しいです。

また、一緒にがんばりましょ。無理はあっても無茶はしないってことで^^v

私もしっかり勉強しなくちゃな。ほんと、子どもたちにはいろいろ教えられてばかりだぁ。

Posted by: TOMOE | July 29, 2007 at 02:49 AM

コンクールのお手伝いお疲れ様でした。
まさか、足が攣っていたとは!!
そんなこと微塵も感じさせない先生は、やはり格好いいです。
娘はというと、トロフィーをリュックサックに入れ、颯爽と一人で帰省いたしました。
先生のおかげで久しぶりに満足した笑顔を見ることが
出来ました。
ありがとうございました。

Posted by: HANA@mama | July 28, 2007 at 04:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 良い子は真似しないでね | Main | 新しい出会い »