« 泣き虫 | Main | 本番効果 »

November 28, 2006

ビリーくん

一年通してなんだかんだと仕事が忙しい私(^^;<ありがたいことなんだけどね。ワリ食ってるのはダンナさん。でもって、時々コンサートにつれて行ってくれる。もともと音楽の趣味は近いものがあるので、ダンナが誘ってくれるコンサートはハズレがなくて嬉しい。今日もBilly Joelのコンサートのチケットとっていてくれて、私は途中までレッスンして夜の子達はずらしてもらって、そそくさとドームへ向かう。開演ギリギリに到着したもののゲートが混んでいて席につけたのは1曲目の途中。ビリーくん、年とったなぁ・・・。あんなにイイオトコだったのに(爆)、もはや体格のいい頭髪の寂しいお爺ちゃんになってた。でも伸びる声と響くピアノは健在。そういえば、ピアノはヤマハじゃなかった気がするんだけど(ドームの外タレ公演の殆どはヤマハのCF3かスタインウェイを使うことが多い)きらきらした音だったなぁ。高校生くらいの時、毎日のように聴いてた音楽がまさにそこで紡がれる。カンドーである。アンコールはピアノマン@お約束、ハモニカ(笑)出てきた瞬間は涙出そうなくらい幸せだったな。エルトンくんとのデュオ?以来だったけど、やっぱりソロはええなぁ。おっと、特筆すべきはホーンセクションの器用ぶり。パーカスとサックスとか、ラッパとサックスとか、ボーンとサックスとか、持ち替えててそれぞれ巧くてカンドー。昨日までの鬱がどっか飛んでった(^^)すごいなぁ。

|

« 泣き虫 | Main | 本番効果 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 泣き虫 | Main | 本番効果 »