« September 2006 | Main | November 2006 »

October 2006

October 31, 2006

そんでもって

相変わらずの頭痛持ち状態だけど。昨日よりはよくなりました。夕べ珍しく早寝して、今朝も洗濯だけすませてゴロゴロしてたからね。ただ、こういう体調不良の日は目の周りの赤いのもはっきりしちゃうらしく、生徒達に「せんせー今日は瞼も赤くなってるよー」と何度か言われました。信号みたい(笑)。体って正直なのねぃ。週末は出張なので、ちょっとでも体調を整えておきたいところ。でも、ゲームもすすめなきゃ・・・。

| | Comments (0)

October 30, 2006

ガンガン

ゆうべ、また血圧があがっちゃったようで朝起きたら偏頭痛がすごいことになっていた。今朝の韓国語のレッスンにはどうしても行かなければならなかったので、ヨロヨロ起き上がって自転車で出かける。アタマの痛さと吐き気が止まらない。すこし昼寝。夕方からはレッスンだから。

| | Comments (2)

October 29, 2006

申し訳なくて・・・

コンクール本番で私が大きなミスをしてしまい、生徒ひとりにひどいことをしてしまいました。いつでも演奏は一度きりと教えている私がしてはならないミスでした。本当に申し訳なくて、気持ちは沈みっぱなしです。
補助ペダルがうまくあわなくて、ダンパーがかかりっぱなしになってしまいました。無意識に時間制限のことが頭にあったのか私が慌ててしまい、ペダルがあってないと言ってくれた人がいたのに、手押しと目で確認してOKを出してしまいました。演奏は文句なしだったのに、私が台無しにしてしまいました。悔やんでも悔やみきれない。謝っても許されることではない。指導のプロとして恥ずべきことをしました。Sちゃんはそれでも笑顔でいてくれて、それでまた心が痛みました。ごめんね。本当にごめん。

| | Comments (0)

October 28, 2006

連弾はたのしひ

一番弟子Mちゃんと例によって連弾でピアノステップに参加することにした。初あわせ。というか、初見(^^;。さすがに20年のつきあい、それぞれのミスはともかく息が読めないことは全くないのね。やっぱ楽しいなぁ。あとひと月あるから頑張ろうねー。

明日は楽器店主催のコンクール予選。うちからは三名参加。朝からはりきって楽しんでまいりましょ。でもって、来週はKちゃん@社会人が、日本障害者ピアノ指導者研究会の宮崎コンサートに出演予定。今日も補習に追われてました(笑)。Kちゃんの出演するコンサートは、地域開催担当者の先生と仲良しなので、同行したかったんだけど、私は別の仕事で滋賀県に出張になってしまったので諦めました。ついてけなくてごめんね。>Kちゃん。
しっかり仕上げなきゃだね。

| | Comments (0)

October 27, 2006

コルダに燃(萌?)える家族

Hちゃん@小2のおうちでは家族みんなでコルダやってます。(CERO全年齢対象だから問題ないよね^^;)いや、パパまでドキドキしてるらしい(^^;。Hちゃんは火原くん贔屓。次は誰を攻略するかでママとモメたとか・・・。月森君がなかなかデレ期にはいってくれないとか・・・。レッスン中に何の話してるんだか。あはは(^o^)。頑張ってフルコンプ目指してちょ。

S悟くんが、お誕生日のプレゼントだと言ってポケモン交換してくれました(笑)。私は他のゲームにかかずらわっていてポケモンがすすんでいなかったため、ダンナのソフトを借りて、そこに間借り中。来週からやるからね!
だって、緋の記憶@水の旋律2が届いちゃったんだもん・・・。さーて、PS2やろーっと。
(明日は9時からレッスンだよ~!>私)

| | Comments (2)

October 26, 2006

韓国語とゲームの日

今日は韓国語学校の日。復習シリーズです。読んで意味はなんとかわかるけど、相変わらず曖昧な語尾や類似表現には弱いな。頑張らねば。でもって、新しいゲーム届いちゃったのよ。勉強する気、ないわけじゃないんだけど。いや、PS2が私を呼ぶの(^^;。今度のゲームは水の旋律2。今やってるフルキス2はまた中断、かな(笑)。てか、ポケモンどうしたって声が聞こえてきそうだけどさ。<ごめんよ、S悟くん(^^;

| | Comments (0)

October 25, 2006

お月謝袋あらかると

うちのお教室は手渡しでお月謝をいただいています(^^)。で、先生のこだわりどころは月謝袋。最近は本当にかわいい柄のがいろいろ出てるのね。5枚くらいずついろいろな柄のを買いためておくんだけど。今回は新柄が登場。早速切替のちびちゃんち、しかし、姉妹ふたりの意見もわれて、ママの意見も鑑みた結果Yちゃん@年長が泣きを見ることに・・・。(^^; ほんとにすごいイキオイで泣きました。号泣。ピアノではちっとも叱られてないのに。そのままマンションのエントランスを出て行かれると「あのお教室からまた小さい子が泣きながら出てきたよ・・・。」とかってあらぬ誤解を受けそうだ。評判第一なんだから、勘弁してくれ~(笑)。

| | Comments (2)

October 24, 2006

今日はね

「せんせー、お誕生日なの。だから頑張ってるピアノしか聞きたくない^^」。そういわれた子ども達はびっくりどっきりです。真剣に弾いてくれる姿がかわいくて、これだったら毎日誕生日騙ろうかしら(^^;;;

でも、誕生日とはいえ、通常どーりお仕事で。これから、ダンナが買ってきてくれたケーキ食べまーす。;

| | Comments (3)

October 23, 2006

チョイギレ

というわけで体調微妙。こういう日にかぎって、反抗期ちゃんたちがいろいろやらかしてくれるんだわ。気の長い私といえど(笑)キレかかること数度。本日のトドメ。「こんなの弾けるわけないじゃん。知んないよぉ。」と言い放った小学生高学年女子。見れば先週絶対に親御さんに伝えてねと貼った連絡用の付箋がそのままレッスンページに。一週間テキストあけてないわけね。ぐぅぅぅ。チョイギレモードの私に「弾ける弾けないの問題じゃなぁぁいっ。ヒトとしてアンタの態度は間違ってるっ!」というピアノ以外の内容で叱られて、ブツブツ言いつつも少し真面目にピアノに向かい・・・。「来週その態度なんとかなってなかったら今度こそシメるからね!」と予告されても「はいはいはぁい」と気のない返事が戻ってくるばかり。親御さんに何度もレッスンついてきてってお願いしてるんだけど、一向にいらっしゃらないし。ホント、毎年のこととはいえ、小4くらいから中2くらいのお嬢さんたちにゃヤラレっぱなし。頼むから反抗期を私に披露しないでぇ・・・。それすぎると憑き物がおちたみたいに、「は?反抗期?それ、何?」って態度になるんだよな。まったく、もぉ。くすん。(TOT)早く落ち着いてくれ。

| | Comments (2)

October 22, 2006

早起きなのは休日

平日は朝、スッキリ目が覚めません。結婚当初はちゃーんと起きてごはんも作ってましたが、最近はダンナが家の鍵閉める音で目が覚めます(^^;;;。我が家は子どもがいないので、そういう生活をしても許されてます。犬に「メシくれワン!」と起こされる事もありますが(笑)。世のおかーさん族のみなさん、ごめんなさい。でも、土日は朝から大抵レッスンがあるので、とても規則正しい生活になります(その時点で不規則だって?^^;)。子ども達に聞くと「学校のある日はギリギリまで寝てるけど、休みの日は早く目が覚める」んだそうで。やっぱり私って小学生のまんまなんだろうか・・・。あららぁ。

| | Comments (2)

October 21, 2006

私だけじゃなかった・・・

私は一部有名な忘れんぼである。特に生活面での忘れんぼうっぷりには自分でも時々驚いてしまうくらいだ。買い物に行って買うものを忘れるなんざ序の口。レジ通して会計すませたものをまるごと忘れてくることもしばしば(^^;そんな私が日常生活で一番頻繁に起こるのが「鍵の捜索」。一時期は家と車の鍵に口笛を吹くと居所を教えてくれるキーホルダーなるものをつけて生活していたけれど、ゴツいのでやめた。自転車の鍵には鈴。かばん振ったら応えてくれるから(笑)。
お教室近隣ばかりの生徒さんではないので、車で来る生徒さんも結構いるんだけど、今朝Kちゃんから電話が来て「おかーさんの鍵が見つからないので、少し遅れます」って言われて。いや、失くしんぼうは私だけじゃないってほっとして(ゴメン^^;)。他にも結構うっかりさんなママ達の体験談きいて、ほっとさせてもらってますわよ~。ありがとねん。お教室に「忘れんぼ倶楽部」でも作ろうか(^^::::

| | Comments (2)

October 20, 2006

ごめんよぉ

最近、生徒さんたちの中でも特定のちびっこたちには私に対する不満があるらしい。それは、「先生がポケモン(ゲーム)をすすめていないこと」らしい(笑)。さすがに複数のちびっこから「せんせー、パールは?どこまでやった?」と聞かれ続けると、私は普段ちびっこたちにいったいどう思われているのか不安になりそう(嘘)。だってさー。先生、今は他のゲームが忙しいのよぉ。かっこいいお兄さん達がでてくるやつとかさ(^^;。ああ、来月のはじめに出張行くから、その時に新幹線の中でDSやるよ。ね。先生が帰ってきてちゃんと練習してあったら交換に応じよう。あ、ヘッドフォンコネクタ買ってこなきゃ(^^;;;だから、ポケモン交換はもうちょっと待っててね。

Nくん@小1は今年からうちに通ってきている。絶対音感持ちで音楽性も◎。ただし指番号守るの苦手なんだけど(^^;そんなNくんママは、実はかなりの弾き手らしい(^^)。でもって、ここも読んでるらしい(^0^)。今日レッスンの後、なにやら一冊のファイルを取り出して見せてくれた。わーお。モーツァルトの二台のためのソナタだー。懐かしい~。ちょっと見せてもらったけど、案の定思いっきり弾けなくなっておりました。くすん。今度、相方にやろうって言ってみようかな。(あ、私には15年以上デュオピアノを組んでいる相方がいます。^m^)

案の定、今週は「悲愴弾いて~」のご要望も多く、お母様方のリクエストに瞬時にお答えするため、日々練習に励んでおります(ちょっと嘘)(^m^::::::::おほほ。

| | Comments (0)

October 19, 2006

カテゴリ

ログを見てたら、黄色腫で検索してたどり着いてる方がかなり多くなっているので、「黄色腫」をカテゴリにしちゃいました。ほんとは病気とかでいいんだろうけど、わかりやすいかなと思って・・・。

今日初コンタクト&化粧でした。もっとはやくできたんだけど、別に化粧の必要性もなかったもんで(^^:。ファンデ塗ったら、縫い目の痕がちょっと浮くような感じに見えてしまい、慌ててコンシーラで埋めました。が、概ね順調。なーんだ。化粧したら目立たないじゃーん(笑)

| | Comments (0)

もろもろ~

韓国語学校復帰~。ちょうどテキスト切替前で復習だったので、ちょっとだけ気が楽(^^;。とはいえ単語は結構忘れてた。会話の先生の方のレッスンも月曜からあるので、久々にしごかれそう。少しだけアタマ動かしとこ。

携帯電話修理から帰ってきて、やっぱりといえばやっぱりなんだけど、ダウンロードした画像とか着メロとか、アプリとか全滅で(TT)。あーあ。でも、モバチェ1000円分もらった(^^)のはちょっと嬉しい。とと、よく観たら画面自体が新しくなってんのね。ということで、保護シール買ってこなきゃ。前のはすっごい上手に貼れてたのになぁ。んー、残念。微妙にボタンがぺこぺこする気がするんだけど・・・気のせいかな。気のせいだよね。きっと。

ん。仕事いってこよ。

| | Comments (0)

October 18, 2006

やっと観たよ。のだめちゃん。

録画してたのだめカンタービレを観ました。ダンナは上野樹里ちゃんが好きなので珍しく並んで一緒に観ています。「なぁ・・・。やっぱ音大ってあんなんばっか?」と真顔で言われる。くぅぅ。普通の子の比率は確かに他に比べたら低いかも。私は高校まで普通科だったから余計思うもんなぁ。真面目ちゃんと素晴らしいハジけっぷりのヤツが大多数だったよなぁ・・・。私はどこに属するかって?・・・それはご想像にお任せします。ま、真面目ちゃんではなかったな。主科のピアノレッスンさぼっちゃぁ担当教官に探されてたヤツだから(^^::::で、次のレッスンに缶コーヒー持ってって先生と雑談して帰ってくるというとんでもない音大生でしたわ。副科のホルンと声楽は休んだ事なかったんだけどねぇ(爆)。せんせ、ごめんね。サボられる身になって初めて先生の苦悩?がわかったよ・・・。

モーツァルトの二台のためのソナタは、二台P弾きにとっては割りとメジャーな作品。モーツァルトらしいテーマがちりばめられた曲なので一度通して聴いてみてくださいな。「悲愴が悲惨」ってのはたぶんピアノの先生してたら、一度はアタマに浮かぶフレーズかと・・・(^^;;;なんかね、学校の風景が懐かしかった。うちの大学はもちょっと古ぼけてて汚かったけどね。

| | Comments (4)

October 17, 2006

マンガと歩む?

子どもの頃から本が大好きです。絵本、小説、随筆・・・割と何でもイケル口です。幼稚園の頃には世界名作全集を読みふけり、8歳上の兄貴の本までむさぼり読み周りのおとなに呆れられていたという過去の栄光?あり(笑)。高校生くらいになるとSFやミステリの世界にハマりまくり。国内外問わず、話題作といわれれば本買いに走ってました。親も本代だけは多めにみてくれてたなぁ(^^;欲しい本あって小遣い足りないとせびってましたね。買ってきた本見せないといけなかったけど(笑)。大学生時代はスティーブン・キングにどっぷり。20代はアイザック・アシモフやフィリップ・K・ディックをはじめハヤカワ文庫を片端から読み・・・といった、ちーと(かなり)偏った嗜好でした。

でもって、マンガ。もう私の成長の歴史といっても過言ではない。大好き。今も結構本を読みますが、マンガは一生やめられません。私がコドモから大人になる頃って、マンガやアニメが一般に浸透してひとつの文化として認められた時代でもあったんだよなぁ・・・。その昔、小学生高学年の頃、電車通学だった私は帰りに駅の売店で週刊少女マーガレットを買い、ランドセルしょったまま電車の中でむさぼり読むコドモでした(^^;。もちろん寄り道、買い食いは禁止されとりましたがね。新刊読む魅力の前にはそのくらいの規則破りはへっちゃらだったんだよな(^^;;;。よい子は真似しないようにね。りぼん、なかよし、マーガレット、フレンド、ひとみ、プリンセス、花ゆめ・・・。その他もろもろ、青春の日々はマンガに埋もれておりました。てか、今も埋もれてるけどね(爆)作家さんで大好きだったのは前にも書いたけど川原泉さんと大和和紀さん。その頃はかなり大きくなってましたがね(^^;

いやね、今日、ここの模様替えしよっかなーとテンプレ探してたら、オスカル様がいらしたもんで、つい・・・(^^;。昔乙女のバイブルですもの(^0-)☆ 数ヶ月前にケロロにしたら「会社で見づらいんだよね」とご指摘を受け、軍曹さんは去ってゆきました。で、オスカル様も同じ運命をたどる可能性は高いと思いますが、ま、とりあえず、ね。

| | Comments (2)

October 16, 2006

ヒマ?

「先生は忙しいはずなのに、どうしてゲームができるの?」「大好きなご本はいつ読むの?」「ピアノの練習は?」という質問をよく受けます。3番目についてはナイショですが(爆)、ひとつめとふたつめは至って簡単。ゲームは夜中、読書は午前中にするからです(^^;残った時間は全てお仕事、ね。「あれ?家事は?」という声が聞こえてきそうですが、敢えて黙殺させていただきましょう(笑)。

とはいえ、ここから先はちょいと予定が不透明。今月はコンクールがひとつ、来月は主催するピアノステップがあって、12月はコンクールやクリスマスコンサートといった生徒達の外部演奏が押し寄せる。ふー、いまのうちにしっかりガス抜きしとこ。(ってイイワケしとく)

忙しさの感じ方って人それぞれなんだよね。でもって、私の場合それがちと鈍いらしい。他の人から見るとすっごい忙しそうにうつるらしいんだけど、本人はやってることがないと落ち着かないタイプなので、ちょっと時間が空くと「ヒマだわ・・・」とつぶやく。その割りにいつも何かに追われてるんだけどさ。自分からそういう状況作っちゃうタイプなんだろうな。ま、今更生活スタイル替えるのも難しいだろうから、ずーっとこれでゆくんだろうなぁ。年取ったらボケそう・・・。

| | Comments (2)

October 15, 2006

うまく時間を作ること

最近、日曜は社会人の生徒さんの補習の割合がとても高い。みなさんウィークディは残業とかで遅くまでお仕事。

で、必ず直面する悩みは「思うように練習ができない。」ってやつ。忙しい時って誰でも自分の処理能力を越えたすべきことを抱えてることが多くて、悩んじゃうのは仕方ないと思う。ネガティブになりやすいしね。でも、そういう時こそ、ちょっとずつでもポケッととする時間が必要なんだよね。私自身もキャパ越えすることって実は結構あって、今でもそういう時はせいぜいあんまり自分で自分を追い詰めないようにすることしかできない。慌てちゃうと絶対どっかで綻びるからさ。ちびっこには勿論練習の習慣をしっかりつけて、毎日ピアノに向かってほしいけどさ、おとなになって生活かかってきたら何を置いても練習ってワケにもいかないんだよね。

だからね。お仕事忙しいみんな、あせるなあわてるな。余暇ってのはあくまでも余暇なんだから。趣味で追い詰められたらシャレにならんよ(笑)。でもって、明けない夜はない、止まない雨はない、くっつかない瞼もない(爆)ってこと。まとめて時間がとれたら、思う存分弾きなさい。

いつか経験があなたたちを助けてくれるよ。どんなに忙しくても、それなりに時間を捻出するワザが身についてくるはず。だから、無理は禁物。ね(^^)v

| | Comments (2)

October 14, 2006

心に沁みる音

うちのお教室には知的障害の男性@32歳が通ってきているんだけど、彼の音は本当に素直で聴いていてほっとする事が多い。やわらかく体が使えないので、フォルテとかだとちょっと音質が固くなってしまうこともあるけど、それも弾き込むうちにどんどんやわらかくなってきて・・・。楽譜もだいぶミスリードがなくなって最近は更によい音楽が作れるようになりました。自然に美しい音楽を紡ぎだす。それって本当にすごいこと。「ここはこうだから、こう弾く」とかって考えてないんですよね。思うままに楽器を奏でてるの(^^)。時にすーっと心に沁みこんできて、私自身がちょっとだけトゲっとした気持ちだったりした時は逆に助けられてる感じ。Kちゃん、ありがとね。ステキなレパートリーふやしてゆこうね!秋からは大忙しで来月は本番2本、さらに12月に1本控えてる彼。大好きなピアノこれからもしっかり頑張ってくれぃ(^^)

| | Comments (2)

October 13, 2006

どっちが先生?

年中さんのYちゃん、明日の通常レッスン時間に運動会があたっちゃってて、夜にレッスン。もともと宵っ張りなようで(^^;、いつもより元気かも(笑)。Yちゃんはよく弾くちびちゃんなので、課題も多いんだけど珍しくサクサクすすんでゆきます。まずは指のトレーニングから。彼女は私が伴奏するのが好き。一緒に同じ曲を弾くと「あのね、違うの弾いて!違うの」と伴奏をねだります。で、低音部で伴奏をつけてゆくと、弾きながら「んー、いいねー(^^)、じょーずねー」と私を褒めてくれます。ん?なんか私がレッスンされてる気分になってきたぞ。
そう、私自身、生徒さんが弾いてるピアノにあわせて「ん、いいねー、キレイねー」とか言ってるんですよね。彼女が意識しているかどうかはわからないけど、その声かけのタイミングが絶妙で、思わず笑っちゃった。かわいいね。

| | Comments (0)

October 12, 2006

げ、携帯壊れた

厳密には夕べ。帰ってから携帯メールチェックして、返信しようとスライド開けたら、あれれ?画面が消えちゃう。ついでにエンターキーがお亡くなりになっているようで・・・。どうにもならんやん。生徒との連絡はほぼ携帯メールになっている昨今、命綱なのに。あららぁ。仕方ない。というわけで、ショップへ速攻突撃だい。で、2週間程度のお預かり修理だそうで代替機はF901ic。前使ってたやつのひとつ新しい型なんだけどでかい!。私手がちっちゃいので、Dがすごく馴染んでたのね。で、韓国行ったときに使ってたNを探したんだけど見つからず。どこしまっちゃったんだ???でも、多少使い慣れてるほうがいいので、教室に置いてあるF900icが復活ですわ。修理しといてよかった(^^;;このFも不具合多くてDに買い換えたんだけど機種変する前に修理だけしといたんだよね。こんなタイミングで使うことになろうとは・・・。良かった(^^)。でもN見つからないのは気になるので、家捜ししよう。ってか掃除、だよね・・・。がびーん。

| | Comments (0)

October 11, 2006

病理検査の結果

先日、私の体から切り離された「腫瘍」の病理検査の結果が出ました。やっぱりといえばそうなんだけど「黄色腫」でした。でもって悪性の所見なし(^^)vそういう診断は受けてたけどね。病理に出すってきいて、やっぱりほんのちょっとは不安もあったもん。韓国ドラマみたいに、お医者様が沈うつな表情で私を待ち構えてたらどうしよう・・・とか(嘘)でも、ほっとしたのは本当です。あとは再発を防ぐように内科通いだな。

今日の診断では予後は順調。まだ腫れはこれからもひいてゆくそうです。次の診察はほぼひと月後。通院はしばらく続きそうです。棚ボタ整形(?)の二重が落ち着くまではまだ暫くかかりそうですね。

| | Comments (0)

October 10, 2006

平和な日常?

ん?生徒が来ない。お休みって連絡もないし。小6のRちゃんは運動会の係りの打ち合わせで間に合わなかったという連絡があった。中学生のCちゃんは連絡なし。「休みだっけ?」とメールをしてみる。しばらくして「先生!ごめん!寝てた」という内容のメールが来る。ちょっと意地悪な先生(だーって無連絡でじりじり待ってたんだもん)は「ばかぁっ!ひどいわ。私のこと忘れてたのね(^^;」というメールを送る。大サービスでフォントに飾りつきのデコメールだーい。Cちゃん平身低頭(見えないけど)でお返事くれて。あはは。ま、仕方ないけどね。忘れて寝てちゃいやーよ。次はツノ出るぞ!
・・・しっかし平和だ・・・。

| | Comments (0)

October 09, 2006

曲の理解

夏の巨大な某コンクールを終えて、こどもたちも一息ついたのもつかの間、秋から冬にかけてのコンクール三昧がやってくるです。このまま年末まで爆走・・・かな。うちのお教室からは10月には近所の楽器店コンクールにエントリーの子が数名。でもって、今日はいよいよ補習が始まって。譜読みは終わってるので細かいアナリーゼ(楽曲の解釈、歌い方、それにともなう演奏法の確認など)にはいるわけです。要は棒読みだった教科書に感情が入ってゆく感じ。私はこの瞬間が一番好き(^^)音楽に命が吹き込まれてゆく感じで。小さい子だったら音楽についてどんなイメージかをお話しつつ物語を作ったり、ね。できるだけ「こうしなさい」とは言いたくない。できるだけ本人の音楽性を生かした形で「んー、じゃ、こうやってみようか」と声をかけてゆきたいと平生から思っています。思ってるのよ・・・んが、これがねー、私の場合、つい大声で歌いつつ生徒のピアノひっぱっちゃったり、隣で一緒に弾いて(あ、うちの教室グランド二台を並べて置いてあるのです)トレースさせちゃったりが増えてきちゃうんだわさ。反省。猛省。生徒に解釈させるにしても自分がその曲をわかってなきゃいけないし、簡単な曲でも楽曲研究って絶対大切なんだよね。作曲時の背景なんかも知ってればとってもよいわけで。さて、勉強せにゃ。

| | Comments (2)

October 08, 2006

懐かしい~

ゴロゴロしてたら昔の生徒からメール。なんでもこっちに来てるとかで。珍しく時間もあったのでちょびっと会いに行って来ました。最近なぜだか多いんだよね。数年前の生徒さんから連絡が来るの。すっごく嬉しい。だって、少なくとも辞めるにあたって私が嫌われてたわけじゃないってことだもん(笑)幸せだぁ。
川崎からの帰りの電車で、今度はたまたまやっぱり以前教えてた生徒さんのお母様とばったり。下車駅まで一緒に帰ってきました。上の子は高校入学まで来てたんだけどもう社会人だって・・・。あららぁ。下の子は私の家の近くでバイトしてるから今もたまに会うんだけどね。たまーにピアノの蓋あけて鍵盤に向かってることが今でもあるって聞いて、これもやっぱり嬉しいなぁ。

| | Comments (0)

October 07, 2006

おなかいたーい

仕事から帰ってきて、なんだかお腹がゴロゴロする。うきゃー、快特だぁ(^^;(※私の愛する京浜急行では快速特急が一番速いの) トイレの怪人になっちまいました。いや、実は心当たりあるんだよね・・・。朝、賞味期限思いっきり過ぎたハム食べちゃったのさ。だって、かわいてなかったし匂いとかしてなかったしさ。乳製品だったら諦めてたけど、とりあえず火とおせば平気かなーとか思っちゃって。でもちょっと反省。ゴロゴロ・・・。うきゃー。

| | Comments (4)

October 06, 2006

すっごいお天気・・・

大雨・・・。教室へ行く時はそうでもなかったからカッパ着て自転車で行ったんだけど、途中窓にたたきつけるような雨にびっくり。それでもうちのお教室、みんな休まずちゃーんと来ます。おりこうさんね(^^)

ここにもよく来てくれるH@mamaにコルダのゲームを(無理やり?)貸して差し上げる。ふっふっふ。ハマってくれぃ。遙かも全巻読破してくれてなんだか私は嬉しいらしい(^^;だってぇ、リアルで話できる(中高生以外の^^;)相手って少ないんだもん。

帰りもちょっとお天気落ち着いてくれて、ソッコー自転車で帰る。ちょっと疲れた・・・かな。

| | Comments (2)

October 05, 2006

春のワルツ

視聴中。NHKBSではじまった春のワルツ@韓国ドラマ。サブで結構好きなダニエル君が出てるから気になってたんだった。序盤からスケルツォの2番が流れてきて・・・。てかあのちっこいのが発表会?であれ弾くなんてすごいなぁ。高そうなホールだったからコンクールかと思った(笑)きっとすごいお金持ちな教室に違いない(^^;曲のラスト和音の微妙なミスタッチが惜しい!とかって余計なことを考えながら見てしまう私はピアノの先生みたいだぁ(爆)。遠景見る限りじゃちゃんと弾いてるね。吹替えの人、子どもなのかしら?鍵盤一瞬映ったけど、手小さいし、和音弾く時高さギリギリだったけど。
で、大人になってからの主人公登場シーン。あ、クラシックピアニストなのね。でも、そんな寒そうなところでそんな厚着で練習しないだろと心でツッコミをいれる。冬ソナの時は講堂のアップライトピアノの音律の悪さに眩暈がしそうになったけど、今回はコンパクトながらちゃんとしたグランドだった。ホッ。
そうそう、このドラマは音楽ネタだって前にどっかで聞いてはいたんだけど。キーソングは「愛しのクレメンティ」なんだね。夏の香りのときは「セレナーデ」だったんだっけ?この、愛しのクレメンティって曲、「麗しのクレメンタイン」とか、いろいろなタイトルがついて子どもの曲集とかにもよく載ってるんだけど、私が強烈に覚えてるのは雪山のうた(タイトル忘れちゃったけど)。「ゆーきーよ、やーまーよ、わーれらーがとーもよー♪」だったっけ?同じ曲なのに、可愛い女の子と雪山に命かける男たち、どっちも同じメロディなのが不思議でしょうがなくて。つい、二日くらい前にもレッスンで扱った時その話したばっかだったのよね(笑)あ、ちなみに綺麗なメロディラインで結構この曲好きです。ちょうど流れてるソロのアレンジバージョンちょっといい感じかも。来週も観てみようっと。

| | Comments (3)

October 04, 2006

ツイてない・・・

朝からなにやらついてない。買い物いけば忘れ物するし、足の小指ぶつけるし。コンビニのATMでお金つまっちゃって待たされるし。こういう日は早く眠るに限るのに、こういう日に限って寝付けないんだよね・・・。

| | Comments (2)

October 03, 2006

またまたコルダ(笑)

殆どビョーキですね。私のコルダ熱(^^;でもハマった頃には考えられない~。本屋でコルダが平積みだぁぁぁ。五日には新刊もでるし。アニメ効果少しは出るかな?でも、ホント、すごいすごい。生徒たちも大きい子達は結構録画したりしてアニメ観たっていってたし。これからまたまた暫くレッスン中にこの話題続くなぁ。
楽器に限らず何かを一所懸命やるって実はすごいことだと思ってるの。特に楽器は練習しなければ上達しないって点ではある種すごくストイックな行為なんだよね。世の中には楽しいことがたくさんあるのに何を好き好んで狭い部屋にこもって延々と音を出し続けるのかも興味ない人からしたら不思議でしかないよね・・・きっと(^^;。でも、長くピアノを習ってきた子にはやっぱり特別な何かが身につくものだったりする。表現力だったり、理解力だったり、そのものズバリ音楽の力だったり。形はいろいろだけどね。いろいろな意味で人生の幅が広がると私は信じ続けてきた。だから仕事にまでなっちゃったわけなんだけど・・・。(爆)
音楽って目に見えるわけではないから、なんとも形容しがたいんだけどさ。コルダがアニメ化したことや音楽マンガの「のだめカンタービレ」がドラマ化したことで、そういう形になりにくい魅力が少し一般に伝わるといいなぁ。てか、ちょびっとでもいいからそういう表面じゃない(?)部分まで描かれてるといいな。「音が楽しい」ってだけじゃなくて、ね。だってもちろん、現実はそう甘いもんじゃありませんぜ(笑)

| | Comments (0)

October 02, 2006

黄色腫とれて

20061002200840
こんな目になりました。顔全体の雰囲気はあんまかわんなかったけど、だいぶ目と眉の間が狭まりましたね。まだ、痒いでっす。割と力入れてないと腫れ瞼がばっちりなので、完治ってお墨付きもらってからの写真のがいいかな?でも、ほんと黄色腫、どこにもいなーい!

| | Comments (5)

October 01, 2006

待ちに待った

金色のコルダ、アニメがはじまりました。うれしひ。深夜だけどテレビの前にしっかり座って待ちました。アニメ絵は、ああ、アニメ絵になっちまったなーと思いはしたけど我慢できないこともない。でも遠景とかだと思いっきり絵ブレが気になるから、今後ちょっと心配かなぁ。演奏中のキャラクターの体の動きがさ、仕方ない、ああ、仕方ないんだけどね、ものすごく不自然で・・・。せめてラッパの運指くらいはだいたいでもあわせてあげてほしかったなぁ。それが一番気になったっす。ともあれ、待ちに待ったアニメだもんね。来週も観るぞ〜。

| | Comments (0)

« September 2006 | Main | November 2006 »