« July 2006 | Main | September 2006 »

August 2006

August 31, 2006

のどが焼ける

朝、のどの違和感で目が覚めた。痛い、痛い、とにかく痛い。うがいしたり水を飲んだりしてもダメ。痛い。喉薬でうがいしてみてもダメ。声を出そうとすると涙が出る・・・。午前中の予定結局キャンセルして横になる。でも、寝付けない・・・。痛いよぉぉぉお。洟もすごいことになっている。夏休み最後の日に夏風邪ひくなんて・・・!!あああ、昨日の関節痛も実は筋肉痛なんかじゃなくて風邪の予兆だったのか???木曜は先週休んじゃったからもう切れるカードはないのに・・・。仕方ないので、夕方のちびちゃんだけは消化して、あとの大きい子たちには土日に動いてもらおう。ああ、日曜日、久々に休めそうだったのに・・・。私のバカ・・・。

| | Comments (3)

August 30, 2006

体中痛い・・・

動くのがつらいほど痛い。筋肉痛と水ぶくれの度重なる破裂(^^;起きようと思ったら頭痛は酷いし・・・。とりあえず一番最初のMちゃんだけ日にちかえてもらって、のそのそ動き出す。大きい子達にお休みが多かったので、ちょっと早くあがれて、ラッキーかも。

| | Comments (0)

August 29, 2006

華、開く日

今日も某コンクールでお手伝い。おととい、予選通過しなかった小2のHちゃん、再挑戦することになりました。よく弾けていたので、別にもういいかな?という気持ちも少しはあったのですが、もう一度やってもダメかもしれないよ?というお話をして、本人がそれでもやるという強い意志を受け取ったので、急遽レッスン付け直し講評に書かれていたことを踏まえたうえでもう一度挑戦することになりました。当日早朝からレッスンして、会場へ。私はまたもや裏方のお手伝いがあったのでそのまま袖で待機です。バタバタと忙しくしているうちにHちゃんの番。ひき終えてニコニコしながら戻ってくる姿を見て、ああ、本人はこれで納得したなぁと思いました。結果も無事に入賞。点数も前回よりかなりあがりました。よかったね。コンクールは自分との精神的な戦いの部分が多いです。どんなにちいさくてもそれは同じです。ただ入賞することだけを目標にしてしまうのは絶対にしてほしくありません。落選だったとしても、それは次のステップに必ず繋がります。Hちゃんは今日ちいさな蕾をつけました。自分に負けたくないという小さな小さな蕾です。今回の経験がきっといつの日か大きな華を咲かせてくれることでしょう。その日まで、頑張ろうね。

とりあえず、本日は二名とも無事入賞。ルーキーのMちゃん@年中さんもトロフィもらってご満悦。よかったね。

| | Comments (2)

August 28, 2006

次なるお気に入り(笑)

ここんとこ、ちょっと忙しかったりでなかなかゲームにむかえません。先週からは空き時間や移動中にちょこちょこと生徒からのオススメの彩雲国シリーズを読破しました。結構好き(^^)生徒たちにまた「せんせー、すごい勢いで読んだねぇ」とあきれられつつ、共通の話題に花を咲かせます。レッスンそっちのけ・・・???(爆)

| | Comments (0)

August 27, 2006

譲れない一線

某コンクールのお手伝い。私は舞台袖係。足台のセッティングは簡単そうにみえて実はとても気を使う。ピアノからの距離や台の高さで普段の力を出せない子がでないようにしてあげたいから。途中、進行が30分程度おしてしまい、ほかの部署から「早くしてください。前の子終わったらすぐに出して」という指示が来る。前の子が手を放した瞬間には袖から出してるつもりなんだけどね。舞台が広いことと、ちびちゃんたちのあるく速さ、曲の速さ、いろいろな要素があいまってなかなか思うとおりの進行にもならず。十分に時間とっといてほしいよなぁとぼやいてしまう。足台の確認については、私はかならず生徒さんに(どんなにちっちゃくても)一言「だいじょうぶ?」と声をかける。これは自分の発表会やほかの団体の催し物でも同じ。それによって子供たちの気持ちが少しでも落ち着いてくれればと思う。余計なお世話なんかもしれんがね。できうるかぎりよい状態、いつもと同じような感覚で弾かせてあげたいと思うのは指導者としての良心。もちろん後から椅子と台のセッティングのせいで落ちたとかってクレームつけられても困るってのもあるけど。事務局の一員としてよどみない進行をさせなければならないのも理解しているし、自分とこでやるイベントはタイムスケジュールはしつこいほどに見直している。こういう外部の手伝いは自分の勉強になるな。もちろん指導だけではなく運営その他についてもってことでね。まだまだ発展途上にあるわけで、もうすこし長い目でみていこうと思う。でも、ちょっとおこりんぼうの私、帰り道足が痛くてよく見たら6センチくらいある水ぶくれが足にできてた。やわらかい靴はいてたんだけどなぁ。あたってたのね・・・。腰はこれ以上ひどいことにならないようにコルセット巻いて万端の準備で行ったんだけどなぁ・・・。あさってもう一度お手伝いがある。今度はどうなることやら・・・。

| | Comments (4)

August 26, 2006

いまいち

体調、崩すと戻りが悪いんだよね。夏バテなのか風邪なのか、それすらもわからん。とりあえずドリンク剤飲んでレッスンにゆく。夕方、とっとと帰る。

| | Comments (0)

August 25, 2006

米買ってくるの忘れた・・・。今日はパスタにしようっと。

| | Comments (4)

August 24, 2006

ふらふら~

朝から韓国語学校へ・・・向かう途中で立ちくらみ。地面がにょろにょろしてる感じ。どうにもならず途中下車して座る場所を探して人心地つくまでぼーとする。暑い。とりあえず急ぎ同じクラスのMさんFさんにメールして、すこしよくなったところで家へ戻る。まっすぐ立ってるのもつらい。そのまま布団しいてごろりん。午後、目がさめても体は重いし微熱はあるし、何よりも頭がガンガンしてる。たまたま通常レッスンを休みにしてたのがよかった。日曜に本番のちびちゃんと回数調整のふたりだけは休むわけにいかなかったので、半ばぼーっとしたままレッスン。あとはだらだらする一日決定。あーした元気になーれ。

| | Comments (2)

August 23, 2006

なんとなくいつもどおり

レッスンカレンダーでは休みに設定してたんだけど、ま、いろいろあって。結局、午後から夜にかけてのレッスンは有。夕方から買い物に行きたかったんだけど、ちょっと遅くなったからヤメにして。調子もよくないので寝る。

| | Comments (0)

August 22, 2006

お掃除お掃除

教室のお掃除。週末に母の弟と従兄弟が遊びにくるらしく(私はその日は外部のお仕事でいないんだけど)綺麗にしておけとのお達しがあったから。さすがにとんでもなく散らかってたので、ちょうどいいタイミング。楽譜も整理したかったしね。なんとなく片付いたかな。今週も結構空き時間があるから、またお掃除しようっと。家もやんなきゃなんだけどさ。

| | Comments (2)

August 21, 2006

変化

小5のYちゃん、いつもヤル気がいまいちで、できるだけピアノの椅子に座らないように頑張ってる(笑)。そんなYちゃんに今年の発表会後から、ほんのちょっとずつだけれど良い変化が見え始めた。まず、テキストを開く。家での練習量はまだ決して多くはないけれど、今までだったら「せんせーこれなんの音???」とできるだけ自分で読もうとしなかった楽譜を「ちょっと待って。自分で読む!」といいながら、時間がかかっても両手なんとか自力で自発的に読もうとするようになった。もちろんそんな風に努力したあとにちゃんと弾けると喜びは倍になるから、「次も自分でやってみる!」とニコニコ。そんな彼女を見ていて私もニコニコ。この気持ちが薄れないうちにしっかり読譜ができるようにがんばっちゃおうね。

| | Comments (0)

August 20, 2006

お○さんだっていいじゃん・・・

というわけで、一日お休み。朝からおでかけです。生徒の女子高生Mちゃん@受験生なのに無理言って一日空けてもらいました。それと高校時代からの親友Mちゃんと一緒です。ふしぎなパーティを組んで、どこへ行くかというと目的地は渋谷の映画館。遥かなる時空の中での映画が昨日封切りだったんですわい。オトメなアニメ上映に三十路も暮れかけたふたり連れで行くのはさすがにちょっと勇気がいったので、リアル女子高生Mちゃんに「映画おごるから」という条件でつきあってもらったのでした。当初は朝から映画観てちょっと街でごはんでも食べて帰ろうって話だったんだけど、朝の回は舞台挨拶があるとかで、そりゃ無理だろうって話になり(さすがに声優さんの舞台挨拶の為に夏日に並ぶほどの根性はない・・・)朝のうちに観られる回のチケットを押さえてから街で時間つぶしに走りました。前の回始まってすぐくらいに窓口に着いたんだけど、それでも余ってたのは次の回の最前列のみでそれも最後の数枚・・・。ま、観られりゃいいよねってことで結局最前列で鑑賞。場内はオトメ、というよりは「少女」たちの熱気ですごいことになってましたわ。時折ぽつんとちょいと妙齢の女性や、つきそいらしいおとーさんの姿も見えましたが、肩身狭いよなぁ。私なんかリアル女子高生連れててもとりあえず場内じゃ間違いなく浮いてるもんなぁ。エレベータ乗り合わせた中学生くらいの女の子たちにじろじろ見られてちょっとムッ。いいじゃん、オバさんが観に来たって!こっちは自分で稼いだお金で来てるんだぞぉ!(笑) 映画自体はちんまりとまとまっていて及第点。ストーリーも先が読めたなぁ。でも、ま、好きなら観るかなって感じでしたわ。ゲストのユンソナさん、出番それだけですかい(笑)歌だと日本語のアクセントもほとんど気にならない。ソンケーします。エンディング観ながら私も韓国語がんばらなきゃと思いました(^^)v
映画終わってから遅めのお昼食べてダベり、買い物して、締めにドトールでお茶飲んで帰宅。Mちゃんおつかれ。大きいおね-さんに挟まれてもいつも通りで、帰り道ニコニコしながら「先生のおともだち、やっぱいいね~」とつぶやいてくれてさんきゅーね。受験片付いたらまた遊びに行こう。つきあってくれてありがと。

帰ってきたらKちゃんママからメールが来てて、エントリーしてたコンクールで部門賞と楽器店賞をとり、更にさらに大賞までいただいたとのこと。すっごいねー。ちょっと鳥肌たっちゃいました。また頑張ってね。

| | Comments (2)

August 19, 2006

朝から晩まで

明日どーしても休みたいので、補習までまとめてぶっこんだら、朝から晩までレッスン三昧になってしまった。夏休みも後半戦にはいり、こどもたちも日焼けしてそろそろ宿題の話題から目をそらす(笑)でも、昔ほど宿題量多くないから、今の子達ってきっちり終わってる子も多いのね。でも、中高生たちは宿題の話題は確実に避けようとする姿が可愛い(笑)帰ってからときメモGS2の続きを進めて、着実にエンディングもスチルも集まりつつ進んできたけどさすがに飽きてきたなぁ。はやいとこ終わらせなきゃ。来月はまた新しいゲームソフト届いちゃうし(^^;といいつつ、芸術の秋到来で仕事もつまってくるしなぁ。ま、ゆるゆると、ね。

| | Comments (0)

August 18, 2006

・・・

知人のお嬢さんが亡くなったそうだ。私が子どもの頃からとてもお世話になっている方で、心中をお察しするとこちらまで胸が痛くなる。そのお嬢さんはもう長いこと病気と闘っていて、ご自身で命を絶たれたらしい。残された家族にかける言葉も見当たらない。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

| | Comments (0)

August 17, 2006

(><)

自転車がまた壊れた~~~!!!!
がっくし・・・。今度は電気の手元スイッチがきかなくなってしまったのね。韓国語学校へ行くのに、大森の有料駐輪場に入れて出かけてるんだけど、そこで隣の自転車のハンドルがひっかかってたのが気にはなってたんだよなぁ・・・。ううう。スイッチ入りっぱなし。ま、切れちゃうよりはいいんだけどね。バッテリーの取り外しで電気切れるし。メーカーに電話して修理を依頼。すっごい混んでて来週までこられないと言われまたまたショック。毎日バッテリーつけたりはずしたりしなきゃいけないのね・・・。不便すぎる・・・。くすんくすん。かといって徒歩で移動すんのヤダしなぁ。はぁぁぁぁ。

本日の韓国語。不規則変化てんこもり。単語の勉強だけで終わってしまいました。(^^:今日は何やってもいまいちツイてないみたい。ガッツリ仕事してあとはおとなしくしてよう。

| | Comments (2)

August 16, 2006

しあわせ~

まだ盆明けっつっても夏休み真っ只中。生徒さんも田舎に帰っていたりで、穴あきレッスンの一日でした。夕方のレッスンで、MちゃんがマンガやらCDを山のように貸してくれて(笑)しあわせ~。で、私も最近入手したCD類をやっぱり山のように貸してあげて。すっかり女子高生のようなやり取りを楽しんでおります。<ってあっちはリアル女子高生だけどね(^^;夜社会人Aちゃんもマンガ持ってきてくれて(笑)長い夜も怖くないわ~。

| | Comments (0)

August 15, 2006

ダンボール6箱

今回ブック○フへ持ち込んだ古本の量。兄貴がお盆で帰ってきてたので車運転してもらっていつもの五反田ブック○フへ。今回は小ぶりなダンボールだったので本は300冊弱でした。計算終わってみると、一冊0円から100円くらいの間なのかな。ま、捨てるのもなんだしね。今回はたいした額にはならなかったけど、引き取ってもらったお金と金券でまたお買い物。新しいマンガ買おうと思ってたんだけど食指が動かず売り場を徘徊してたらドラマCD@オトメゲーム関係(^^;が1枚250円になってたのでシリーズで複数枚ゲット(笑)あと兄貴に車出してもらったお礼に高中のアンプラグドを一枚。さ、家から余計な本がなくなった(とはいえ我が家はいつでも本は山積み)ので、ちょっと片付けできるかなぁ。ま、片付けは本がどうこうってよりは私の気持ちの問題なんだけど・・・。

美味しいキムチが食べたくなって品川へ出る。ついでにハゲ天の天麩羅買って晩御飯の準備完了~。キムチは、ペチュキムチの他に大好きなスルメのキムチ買ってきました。マジで美味しいのよ。ウィング品川の地下のデリにあるお店。ここのスルメキムチが大好き。あとは切干のキムチとかね。

| | Comments (0)

August 14, 2006

ほへ~

お休みだぁぁぁ。やっとやっとやっと。一日お休み~。起きて何するでもなくボケボケしてたら母から電話。「停電、そっちどうよ?」という連絡。へ?停電?そいえば、外からピーピーと笛の音が聞こえる。ベランダに出てみると我が家の前の国道ではおまわりさんが信号の代わりに交通整理中。テレビもPCももちろんダメ。非常袋からラジオを出してきて情報を探すもなんだか普通の番組ばかり。テレビ局の音声にチャンネルを合わせてやっと東京の広い範囲で停電中だというニュースが聞けた。ダンナにメールしたら、銀座線で足止めくってたし(^^;しかし、すごく電気に依存してる生活してることをいまさらながら実感。携帯とラジオを机の上に置いて、復旧を待つ。エレベーター動かないと外出る気にもならないしなぁ(我が家は13階)今日はリフレの予約してあるんだけど・・・。そうこうしているうちに、ぶーん、と音がして電化製品たちが続々と息を吹き返す。あらためてテレビをつけて、あらら、結構大変な規模だったのね。でも、どこのチャンネルでもうちのあたりは停電区域として放送されなかった。ま、隣の建物から品川区だからな。しゃーないか。しかし、こういうときって宣伝とかでよく見るステキなオール電化のおうちとかってもっと大変???なんとなくそんなことを考えながら一日が始まったのでした(笑)

| | Comments (0)

August 13, 2006

ひさしぶりっ

新社会人Mちゃん。会社にも慣れてきて残業三昧の日々。発表会からこっち、一度もレッスンに来られていなくて本日補習。でも、仕事場の人間関係にも恵まれて、体力的にはともかくしっかり楽しく仕事をしている様子。発表会後で課題もとくに指定していなかったため、自分でソナチネを紐解いてきた。実はMちゃんは10年以上うちへ通ってきていて、音楽が大好きな生徒さん。おとなになってからは曲中心で基礎教材中心のレッスンをしなくなってしまったため、本人が壁にぶちあたってしまったのね。本人の希望もあって、基礎教材を見直すことになりました。小さい頃に一度は弾いてる曲やソナチネ、平易なソナタあたりをひきなおしてしっかり基礎力を高めたいということで、うれしいねぇ。自分で気づいてからはじめる基礎練習は子どもの頃に「やらされる」練習と違って、しっかり身につくからね。ほっほっほ。来年の発表会が楽しみだぁ。とはいえ、仕事も忙しいんだから、体壊さない用に気をつけて。

| | Comments (0)

August 12, 2006

ざぁぁぁっ

午後だけレッスン。途中から雲行きが怪しくなったと思ったら、あらまぁ。すごい雨。窓ガラスに洗剤ぬっときゃよかった(冗談)遠方からの生徒さんからメール。どうやら長くはつづかなそうな降りだったので、様子をみてまた連絡くれることになり。すごい雨と雷だけど、うちの生徒さんたちって呼ばれた日にゃ絶対休まないおりこうちゃんたちばかり(笑)えらいぞ。子どもの頃の私だったら絶対サボってた<先生の家遠かったしね(^^;

| | Comments (0)

August 11, 2006

何をしようか・・・

通常レッスンは夏休みで、回数調整補習の子たちだけのレッスン。教室のマンガの整理に着手することにして。最近読んでる子が少ないマンガをより分けてダンボールへ。結構な量あるなぁ。ざっと100冊以上は不要箱行き。来週ブックオフ持ってって、新しいマンガと入替えようっと。

| | Comments (0)

August 10, 2006

またまた本選ですわい

今日はKちゃんの本選日。KちゃんはI先生に完全にお願いしっぱなしで、ここひと月くらいレッスンつけてないから、厳密には私の指導ではないんだけどね(^^;やっぱり気になるもんです<自分の生徒 ママからの報告で「優秀賞でした。来年また頑張る」とのこと。はい、よく頑張りました。Kちゃんは飛び級してて、小学校中学年のクラスで出場していたにも関わらずの好成績だね。Kちゃんはコンクール行脚しているので、夏もまだまだ本番目白押しだけど、この調子で頑張ってください。いつかピアニストになったらサイン頂戴ね(笑)

| | Comments (2)

August 09, 2006

本選続き

で、今日はSちゃんの本選。がんばってねメールをして待つ。本番終了後連絡があって「奨励賞でした」との報告。はい、お疲れ様でした。入賞おめでとう。演奏順がよくなかった(トップバッターだったらしい)ことはそれなりに響いちゃってるだろうし、残念だけど、自分が納得できる演奏だったらそれでよいよね。Sちゃんは音楽性がだんだん豊かになってきて、自発的な音楽が出てくるようになってきたのが私はとても嬉しい。音楽は美しく、人の心に響いてほしいから。コンクールに出るくらい上達して小学校も高学年にあがると、どうしてもテクニックに偏ってしまう子も多いのだけれど、Sちゃんは音楽的な背景もふくめて、すてきに音楽を作れるようになってきていると思う。もちろんI先生にお願いしてレッスンつけていただいてるおかげっていうのが一番なんだけれど。それにきちんとついていってなおかつ上達しているのは本当に自信に思っていいよね。さて、また秋からの本番スケジュールたてなくっちゃね。ふぁいと!

| | Comments (0)

August 08, 2006

初出場

Yuuhi


Dくん、コンペの本選。今年初出場だったんだけど予選通過してよく頑張りました。朝からチェック。指もよくまわっていて良い感じに仕上がりました。楽しく弾いてくればそれでよし!と送り出しました。本番後、ママからメールがきて。「一発目でやらかしました。でも二曲目は良い感じでした。」との報告。うん。よかったね。また次へ向けて頑張りましょう。採点は思ったより良かったみたいだし、よい経験になったね。

今日はなんだか夕日がこわいくらいの色だった。教室の窓から携帯で写真とってみた。

| | Comments (0)

August 07, 2006

眠い・・・

朝までゲームしてたから・・・。仕事はまだ通常だってのに、やっちまったぜ。

| | Comments (0)

August 06, 2006

結婚式で

大学の後輩の結婚式。横浜のすてきな結婚式場へ。モデルばりの可愛い子なのでめっちゃきれいな花嫁さんでした。披露宴のテーブルは、大学時代の恩師、子どもの頃からの先生たち、同じ音楽教室の後輩たちが一緒でした。大学の4つ後輩なんだけど、ちびっこい頃から同じ先生についていたので、なんとなく幼馴染みたいな感覚。ちっこいころは4つの差って大きいから、実際つきあいが濃くなったのは彼女が大学に入ってからなんだけどね。彼女が4歳で私が小学生の頃から同じ発表会に出てた(^^)私のあとに同じ音大に進んだのは彼女は初めてだったので、ちょっと特別な後輩だったかな。卒業してからも一緒にジョイントでコンサートしたりもしたしね。そんな彼女の結婚式だったのでやっぱり感動したなぁ。それより子どもの頃からの先生@I先生がすっごく感動してたんだろうなぁ。私は結婚式しないで友人たちとライブ形式だったから、ちゃんと結婚式して呼んであげてたらよかったかも(笑)ってちょっと後悔した瞬間。披露宴は結構長くて4時間近くかかったんだけど、その間も昔話に花が咲き楽しいひと時でした。Mちゃん、お幸せにね。ピアノもまた一緒に弾こうね。

| | Comments (0)

August 05, 2006

ゲームゲームゲーム

というわけで、やってまいりました。「ときめきメモリアルGirls Side 2nd kiss」。今日から眠れません。そしてたぶん昼夜逆転します。おほほほほ。おっしゃーやるぞー。 

| | Comments (0)

August 04, 2006

空気入れ

自転車のタイヤの空気がへっちゃってたので、イトーヨーカドーへ行ったついでに無料自動ポンプで空気を入れる。これ、すっごい便利なのよね。おほほ。我が家は13階なので、ポンプもって自転車置き場まで降りて空気入れて家に戻ってまた出かけるってのが結構面倒だったんだけど、ヨーカドーできてからは、出かけるついでに空気入れられるからさー。

| | Comments (0)

August 03, 2006

写真がきたよーん

発表会の写真が届きました。みんな可愛くうつってて嬉しいなぁ。今年は写真やさんが猫の手隊の写真を特別にプレゼントしてくださってとても幸せ。教室に早速飾りました。みんな、本当にいい顔してる。弾いてる顔は緊張してるけどね(笑)

| | Comments (0)

August 02, 2006

リフレふたたび

こないだ予約してたので、リフレクソロジーへ再び行ってみる。今日はこないだより少し長いコース。45分くらいなんだけど、気持ちよくて、気がついたら爆睡してました。担当のおねーさんに起こされて(^^;なんだかすっきりした体で帰途につく。んー。気持ちよい~。

| | Comments (0)

August 01, 2006

ぼーっ

夕方からレッスンなのでなんとなくぼーっとする。午前中は街に出て今週末にある後輩の結婚式の買い物したりして。夏休みはやっぱりお休みの子も多いな。補習の日程しっかり組まなきゃ。はーぁ。

| | Comments (0)

« July 2006 | Main | September 2006 »