« 裏方 | Main | 疲れてても »

August 26, 2005

みんな頑張ったね

そしてコンクール参加当日。台風も朝にはぬけてくれていたので、予定通り近所組は8時から最終チェックのために教室にぞくぞくと集まってくる。9時には教室を出て、会場へ向かう。受付時間ちょっと前、生徒たちも到着して着替えて準備万端。今回は年少さん1名、年長さん1名、小1が2名、小2が1名、小4が1名、小5が2名、中1が1名。合計9名が参加しました。ちびっこたちはみんなとても素直な音で演奏してくれていました。年少さんのYちゃん、私がペダルを持って裏へいったら、「あのお部屋オバケがでるの」と口走り、待機の列から脱走して係りのお姉さんと楽器店のおじさんを困らせている真っ最中でした。となりにいた年長さんらしきおにいちゃんに世話を焼いてもらってなんとかおちついたようですが、しっかりしてるようでもやっぱりちびすけだからなぁ。いや、心配(笑)ピアノはしっかり弾いてたので安心したけど。進行がおしてしまっていて、待つのもつらかったね。うん。よく頑張りました。年長さんのRくんはとなりの女の子とすっかり仲良しになったようで(ちなみにRくんは結構カッコイイのよ)なにやら嬉しそうに話し込んでいました。小学生たちは安定した演奏でぜんぜん心配なし。みんなコンクール初体験だったんだけど、本当にステキに弾けました。でも、舞台に出てくる時の姿勢と歩き方は研究しようね(笑)幼児から小4までの部門の発表。全員入賞おめでとう。そして、Rくん、金賞で自分の体の半分以上もありそうなトロフィをもらってご満悦。おねえちゃんは賞状だけだったのが悔しかったのね。次またがんばってね。私的には小2のEちゃんのピアノがすごく好きなので、もちょっと上の賞いける思ってたんだけれど、コンクールは水物だもんね。賞状だって嬉しい。よかったよかった。ちびちゃんたちはここで解散。Rくん&Yちゃんママがペダルを車に乗せて行ってくださるということで甘えちゃった。<ごめんね。ありがとうです。助かりました。
その後小学校5年生以上の演奏。あと三人。NちゃんはY音楽教室からうちに移籍してまだそんなに経ってないんだけど、今年に入ってかながわ音楽コンクールにもエントリーしたりPTNAのピアノステップに出たりと場数をこなして邁進中。その甲斐あってか、だいぶ安定した演奏ができるようになってきました。うん。やっぱり本番はおおいほうがいいね。Rちゃんは去年のPTNA予選落ちがちょっと心にひっかかってて、今日はよかったね。だけど満足しないでほしいな。もっともっといけるよ。小学生は全員入賞。よかったね。
そして中学生Cちゃん。ドレスを着て活発娘はお嬢様に変身(笑)彼女のピアノは教え込まれたのではなく自発的な音楽なので、センスがいいと思うのだけれど、正直なところ基礎力がまだまだ足りない。ピアノをはじめたのも小3の後半で、けして早いほうではないにもかかわらず本当に表現は豊か。Cちゃんは去年の楽器店のコンクールで1点たりなくて予選おちしちゃった苦い経験をしていて、将来はピアノを生かした進路にすすみたい希望があるので、ここでひとつ自信をつけてもらおうと思って参加をすすめたのだけれど、結果は残念ながら落選。先生の力およばずで本当にごめん。ひとつ音がぬけていたそうでこれは私のチェックミスでもある。ただ講評にもそこは触れられてはいなかったし、他の先生に聞いたら結果にほとんど影響はなかったようす。じゃ何が?ってことになるんだけど、それは雰囲気に流されてしまう演奏だったからのようだ。センスが良い子にはありがちなんだけれど、音質やフレージングをもっとしっかりやってあげておけばよかった。中学生以上になればテクニックも重要な問題になってくる。本人はクールなお年頃でなかなか表情も読めなくて、どんな風におもっているのかイマイチつかめないんだけど。こちらも伸びる余地がある子にはどうしても口うるさくなってしまう。いけないいけないと思うんだけどね。でも注意は誤解なく受け止めてこれからも更に上達していってほしいな。それが出来る子だと思うから。でも、切ない思いさせたね。負けないでもっともっと努力していって。すぐにじゃなくても絶対に結果が目に見える日が来ると信じてるから。とにかく今は基礎力しっかりつけて進んでいこうね。

|

« 裏方 | Main | 疲れてても »

「ピアノ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 裏方 | Main | 疲れてても »